FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年03月 (11)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    たけのつか
    竹ノ塚警察に掲示されていた標語



    日記 | 22:21:31| Trackback(0)| Comments(0)
    昭和少年カルチャーDX
    書籍『昭和少年カルチャーDX』が辰巳出版から発売された。
    昭和児童文化研究家の“おおこしたかのぶ”さんが、
    『週刊実話 ザ・タブー』にて連載している「昭和レトロ
    カルチャー再発見シリーズ」をベースにまとめた。
    俺はまだ読んでいないが、懐かしのB級グッズやアイテム
    のオンパレードとのこと。昭和のおじさんには興味を
    そそられる本だろう。



    昭和レトロ | 22:07:09| Trackback(0)| Comments(0)
    「中央区」東京vs大阪
    勤務先が中央区という理由で、中央区観光協会の特派員を
    約10年も続けており、この街に愛着を感じている。
    「中央区」は東京23区のほぼ中央に位置し、経済・文化の中心地で
    あり、日本橋は五街道の起点になっていることから「中央」の名前が
    名付けられたことは説明するまでもない。
    ところが、昨今「中央区」の名前に関して東京と大阪でちょっとした
    バトルが繰り広げられている。

    大阪市の都構想は市を「北」「中央」「淀川」「天王寺」の4特別区に分割
    する都市再編策で、これが実現した場合、大阪にも「中央区」が誕生する
    ことになる。
    これに対して東京都の中央区は『ワシらは70年間、中央区やってきて
    銀座、日本橋のブランドを築いてきたじゃん。世間から混同される恐れが
    あるので避けてちょんまげ』と名称の再考を求める文書を大阪市に送付。
    旧自治省による通知では、新しい市ができる場合の名称は、既存の市と
    同一または類似しないよう「配慮すること」としているが、法的拘束力は
    ないため、大阪側からは東京からの要請に「中央区は方角を表す一般的
    な名称やんけ」と反発が出ている。
    さて、この行方はどのように決着するか興味津々だ。
    ちなみに、全国には「中央区」は現在、なんと10区も存在している。



    ニュース | 22:56:24| Trackback(0)| Comments(1)
    パカッと電話帳
    ザ・昭和!
    このパカッと開く電話帳の名前、何って言ったかな?
    たとえば、髙橋さんの電話番号を探す時に、レバーを
    「た行」に合わせると、「た行一覧」のページが
    パカッと開くんだ。今にして思えばアナログだが
    なかなかの優れものだった。



    昭和レトロ | 22:45:15| Trackback(0)| Comments(1)
    マスク・マスク・マスク
    昨今の新型コロナウィルス騒動と花粉の季節で街はこんな状態。



    日記 | 22:46:33| Trackback(0)| Comments(0)
    2020年(令和2年)2月22日


    日記 | 22:22:22| Trackback(0)| Comments(0)
    映画パディントン
    先日、BSで放映したいた映画『パディントン』を録画して見た。
    舞台はイギリスのロンドン。去年、旅行したこともあり知って
    いる景色や日常があった。パディントン駅にも立ち寄ったので
    妙に懐かしい気持ちにもなった。
    ストーリーは期待せずに景色を楽しみたいと思ったが、非常に
    よくできた作品だった。
    イギリスということもあり、007、ハリーポッター、ミッション・
    インポッシブルのパロディも笑いのツボだ。
    基本路線は家族愛だが、スリリングな場面に引き込まれる。
    こちらのページで絶賛しているので参考にされたし。
    もふもふクマに癒やされよう。



    映画・テレビ・芸能 | 22:37:14| Trackback(0)| Comments(0)
    前のページ 次のページ