■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    男の料理教室
    "東京ガス主催『男の料理教室』"』に参加。チャプチェ丼とサムゲタン風スープを作る。
    手前味噌だが美味かった。昼からビールがつくあたりは男の料理だ。
    講師が美人だったので"次回(9/21)"も申し込む (^o^)/






    料理 | 23:47:05| Trackback(0)| Comments(0)
    かつお角煮まん
    コレド室町ビルにある老舗「にんべん」本店で売っている
    『かつお角煮まん』がお薦めだ。
    外見は中華まんですが、中身の具材は「かつおの角煮」と
    和風でさっぱり味の食べ物。
    甘辛醤油味の鰹と玉葱がたっぷりと詰まっており、鰹出汁
    の香りと味が絶妙に美味い。隠し味は生姜のよう。
    1個200円と値段もリーゾナブル。最近、俺のランチはこの
    『かつお角煮まん』2個と鰹節のだし汁(100円)。

    この話を家庭でしたら、娘たちが食べたいというので、
    冷凍したもの(4個入り800円)をお土産で持ち帰る。
    とても好評だったので、お父さんの株が少し上がる。

    『かつお角煮まん』は季節限定とあるので、お店の方に
    聞いてみたところ、来年のゴールデンウィークあたりまで
    提供しているとのこと。そして10月にまた売り出すので、
    一年のうち9ケ月は売っていることになる。
    こういうのって、季節限定と言っていいのか(笑)

    まぁ、近くにお立ち寄りの際には召しあがってみては
    いかがだろうか。



    料理 | 23:35:39| Trackback(0)| Comments(1)
    男の料理
    最近、料理のことを書いていないが、挫折したわけではない。
    料理を始めた頃(2年半前)は、そのこと自体が非日常的で
    出来あがった料理を写真に撮りブログに残していたりもした。
    しかし毎週末に日常的に作るようになり、写真を撮ることさえ
    なくなった。
    手前味噌だが、腕前も少し上がり先手を考えながら作る余裕も
    でてきた・・・かも。

    我が家では朝日新聞を購読しているのだが、日曜日には
    「おかず練習帳」なるレシピコーナーがあり、毎週それを見な
    がら料理を作っている。
    丁寧な説明に加えてパソコンでは動画もあるのでとてもわかり
    やすい。

    しかし、男の料理に共通することらしいが、必要以上に作りす
    ぎることと味付けが濃くなってしまう。足りなくなってはいけ
    ない、味が薄いといけないという心理が働くようだ。
    余った分は責任を持って自分で食べるもんだから、太ってしまう。
    腹周りを犠牲にして料理の腕を磨いている昨今である (^^ゞ




    料理 | 23:59:40| Trackback(0)| Comments(2)
    寿司体験教室
    料理と言えば、目玉焼きとカップラーメンしか作れなかった
    俺が2年前に目覚めてしまい、今じゃ、ひと通りのメニュー
    が作れるまでになった(プチ自慢)
    さて、今日は寿司教室でプロの職人からレクチャーを受け
    実際ににぎり寿司を作るという体験をしてきた。
    講義から完成品の食事まで約3時間、値段の割にはリーゾナ
    ブルな価格設定だろう。
    内容は以下の通り。
     1.シャリの切り方
     2.包丁の使い方
     3.だし巻き玉子
     4.鯵の三枚卸し
     5.カリフォルニアロール
     6.握り寿司

    鯵の三枚卸しは初めての経験でなかなか難しかったが
    案外、上手にできて褒められちゃったりする。
    半分は刺身にして寿司になり、残りの半分はつみれ汁になる。
    先生の職人さんのトークは愉快で下手な落語よりも面白かった。

    見よう見まねで握った寿司は大小様々で不恰好。見栄えもセンス
    なく、わさびの量も多かったり、少なかったりと・・・トホホな
    作品になってしまったが、とは言え、やはり自分で作ったものは
    絶妙に美味い!冷たいビールが欲しいぞ♪こら。
    普段、経験しないことは脳トレにも良いらしく、予想以上に
    楽しめたので、皆さんもいかがでしょうか。





    料理 | 23:31:01| Trackback(0)| Comments(2)
    肉まんもどき
    なぜか無性に「肉まん」が食べたくなった。
    近所のコンビニに行って買ってくれば済むことだが面倒くさく
    思えて、なにげに冷蔵庫を開けてみたら夕飯のおかずと思われる
    「シュウマイ」があった・・・
    これを食パンで包んだら「肉まん」になるよなぁ~なんて
    思いつつ、カミさんには内緒でこっそりトライしてみる。

    ① 食パンの耳をとり、水を少々濡らす
    ② シュウマイに醤油とからしをかける
    ③ ②を①で包む
    ④ サランナップに包み、電子レンジで約1分

    おっおっ、、、ほっかほっかの肉まん完成!
    想像以上に美味かったので、4個作ってみた(笑)
    夕飯のおかずを勝手に使ったとカミさんから叱られる。あちゃ~







    料理 | 19:28:53| Trackback(0)| Comments(1)
    ソースかつ丼ぶり
    去年の10月から始めた「週末おやじ料理」もそろそろ1年に
    なろうとしている。1週間に1~2度であるが我ながらよく
    続いているもんだ。
    以前はレシピに「適量」とあると何が適当な量かわからなかったが
    ようやく最近になって「適量さ」がわかってきた。これを進歩と
    呼ばずに何と言おう。
    本に出ているメニューもなんとなく失敗しながらもこなし、最近
    では今、大流行り「B級グルメ」なんかも作ってみている。
    「B級グルメ」はシンプルゆえに意外と難しかったりもする。
    スーパーでも「富士宮焼きそば」「横手焼きそば」の具材を売って
    いて、実際に作ってみるとめっちゃ美味い。

    今日は長野県の「ソースかつ丼ぶり」にチャレンジしてみた。
    以前、とんかつを揚げ過ぎたことがあり、今日はその反省を活かす。
    要するにご飯の上にキャベツの千切りを敷いてその上にロースかつ
    を乗せるだけのものだが、甘辛いソースにコツがおるようだ。
    ソースは中濃とウイスターを1対2の割合で混ぜ、さらにすりごま
    をたっぷりと入れる。このソースをキャベツの上とカツの上にかけ
    トッピングは味一ねぎだ。昭和レトロな味で美味い。お薦めです。



    料理 | 20:17:27| Trackback(0)| Comments(0)
    コロッケ大失敗
    去年の秋に「週に一度、夕飯を作ります」宣言をし、今のところ
    3回さぼっただけで継続している。
    『世界でいちばんやさしい料理教室』という本はタイトル通り
    とてもわかりやすく初心者にはもってこいだ。
    この本に掲載されているメニューは一通り作ってしまったので
    別の本を買ってきてチャレンジしている。
    今晩は何にしようかとペラペラと本をめくっていると三女がやって
    きて、「コロッケが食べたい」というので、それに決めた。
    レシピに従って、作ってみる・・・わらじ形にポンポンと手のひら
    に乗せた段階で「あれれ、、少し変だなぁ~」と思う。
    パン粉をつけた段階で「あれれ、かなり変だなぁ~」
    油に入れたとたんに、コロッケ分解!! 油の中にはコロッケの材料
    がプカプカと浮いている。。。世間でいうコロッケとはまるで違う。

    カミさんが言うには蒸かしたじゃがいもが潰れてなく、ゴロゴロと
    固形になっていたら、肉やたまねぎとくっつくわけがないという。
    てなことで、油の中で分解してしまったのだな。
    分解するコロッケを見ながら、なんとも屈辱的に思いをする。
    コロッケって難しい。だから『世界でいちばんやさしい料理教室』
    に載っていなかったんだな。
    しばらく立ち直れそうにないが、いつかそのうちリベンジしてやる。



    料理 | 23:20:27| Trackback(0)| Comments(0)
    前のページ 次のページ