■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    お父さんの株を上げた
    買ったばかりのテレビが映らなくなった。
    ・・・といってもテレビ本体の故障ではなく、カミさんが掃除を
    している時にアンテナ線をぶち切ってしまったようだ。
    突然、テレビの画像は砂あらし状態で、バビル2世が3つのしもべ
    を連れて現れるのではないかと思った。(笑)
    テレビを見ていた子どもたちからは非難轟々、マッハGoGo。
    メカに弱い我が家の女性群は、とっても重症な状態だと思っている。
    カミさんは責任を感じて、電気屋さんに来てもらおうと言い出した。
    そこでオイラが切れたところを見たら、何ということはない単に
    同軸ケーブル(アンテナ線)を引っ張ってしまい切れただけなのである。
    そこでオイラは、ここぞとばかりにくさい演技をする。

    はすぴー:あー、これはひどいなぁ~、こんなに壊れちゃったら
         電気屋さんを呼ばないとダメだなぁ~
    長女:だって今日は日曜日だし、来てもらえないよ
    はすぴー:うーむ、もしかしたらお父さんが直せるかもしれんぞ。
    次女:直して、直して、、、お願~~い♪
    はすぴー:まっ、ダメモトでやってみっか
    カミさん:本当に大丈夫?かえって壊さないでよ
    はすぴー:では、プラスドライバーとニッパを持って来なさい(命令口調)

    (同軸ケーブルをむしりながら、、、知っている用語を適当に並べる)
    はすぴー:ふーむ、ここのコンデンサーがいけないんだな
         こっちのD端子と60HzのS端子を繋いで、、、と
         コンポーネント端子はこっちのコネクターに渡して、
         信号はここのセンサーでいいのかなぁ~
         さぁ、これでどうだ・・・

    きれいに映像が映し出され、ヤンヤヤンヤの大喝采。
    きゃ~お父さんステキ♪ パチパチパチ・・・
    はすぴー:かっかっかっ、諸君、これが一家の大黒柱というものだよ
    カミさん:前よりもきれいになったんじゃない?
    はすぴー:ああ、集積回路をチューンナップしたからね
    三女:(完全に尊敬のまなざし)お父さんは電気屋さんだったの?

    同軸ケーブルをむしっただけで、お父さんの株は大きく上昇したので
    あった。たまにはこんな日があってもいいだろう。(^^ゞ


    スポンサーサイト


    日記 | 20:31:38| Trackback(0)| Comments(1)