■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年09月 (8)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    あの素晴しい歌をもう一度
    元フォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」の加藤和彦さんが
    亡くなられた。音楽的な行き詰まりへの悩みが原因でうつ病による自殺
    とのことだが、残念である。
    よく俺もカラオケで「あの素晴しい愛をもう一度」「青年は荒野をめざす」
    「悲しくてやりきれない」「イムジン河」を歌う。どれも素敵な名曲だ。
    心よりご冥福をお祈りいたします。


    スポンサーサイト


    映画・テレビ・芸能 | 16:17:12| Trackback(0)| Comments(1)
    コメント
    ご冥福をお祈りします。
    フォークル(ザ・フォーク・クルセダーズ)の 帰ってきたヨッパライ を初めて聞いたのは、小学生の時でした。

    クラスの男子が、レコードを買って、歌詞を黒板に書いていました。
    ほうきを持って、歌っていました。

    放課後、ポータブルプレイヤーとレコードを学校に持ってきて、聞かせてくれました。
    リズムや歌詞も面白いですが、回転数を速くして録音した歌は、当時、新鮮でした。
    最後に、ビートルズのハーディズナイトの一部が、お経の一部として使われているのには、爆笑でしたっけ・・。

    イムジン河を中学生のころ、音楽の先生が教えてくださいました。
    当時は、政治的な事はよくわかりませんでしたので、なぜ、レコードの発売が中止になったり、放送が禁止になったのか、不思議でした。
    きれいな曲で、大好きな歌でした。

    そうこうしているうちに、
    ♪悲しくて やりきれない
    が、ラジオから流れ、友達の家で、レコードを聴きました。
    本当に、悲しい気持ちがあふれた曲だな~と思いました。

    イムジン河が発売中止になって、その曲を逆さに演奏して、この曲が出来た・・・という話を聞いたのは、ずっとあとでした。

    音楽という武器を使って、加藤和彦さんは、抵抗したのでしょうか?

    その後も、たくさんの曲を作ってこられ、
    最近は、テレビのCM

    http://www.bravecircle.net/event/ad.html

    で、お見かけしていましたが…。

    ご冥福をお祈り致します。
    2009-10-19 月 12:20:02 | URL | やん姫 [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する