■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年09月 (8)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    犬と私の10の約束
    先日、録画した映画「犬と私の10の約束」をみた。泣けた。
    ペットって家族の一員なんだよな。
    10番目の約束に「私(=犬)が死ぬ時にそばにいてください」というのが
    あるが、俺は父親から別のことを教わったことがある。

    俺が子どもの時に雑種犬だったけど、永年可愛がっていた犬がいた。
    (名前はシロ。実に単純というか安易な名前である)
    そして老いぼれてしまい、家から出て行ってしまった。
    近所を散々探したけど、結局見つからなかくてベソをかいている
    俺に父は言った。
    「犬は自分が死ぬことがわかると死ぬ姿を主人に見られないように
    家出をするんだ。シロもそうしたんだよ」と。
    この話は本当かどうかわからないし、ベソをかいている俺に対しての
    作り話だったようにも思えるが、父からはそう教わった。
    「犬と私の10の約束」を見て実にせつない気持ちになり、シロのこと
    を思い出した。

    スポンサーサイト


    映画・テレビ・芸能 | 23:53:22| Trackback(0)| Comments(3)
    コメント
    後悔しています。
    ボクのウチにも、犬がいました。
    とても可愛い秋田犬。
    もっと真剣に向き合うべきだったと反省しています。
    2009-04-15 水 05:11:11 | URL | しゃあ あずなぶる [編集]
    本当ですよ
    長年飼ってたうちの老犬もそうでした。
    その日はなぜか鎖をはずせと狂ったように吠えまくり。
    何度叱ってもいつもとちがって静かにせず、あまりにうるさくて
    近所迷惑だったので仕方なく鎖をはずすと
    一目散にどこかへ走っていきました。
    長いつき合いだけど初めてとった行動でしたね。
    結局それっきり戻ってくる事はありませんでした。
    行きそうなところ全部さがしてまわったんですけど
    見つかりませんでしたね。
    彼は何処を最期の場所としたんでしょうかね・・
    2009-04-16 木 14:45:58 | URL | ヘイたけちゃん [編集]
    こういうことも・・・
    我が家の老犬は、目も足元も危うい状態で迷いでて
    用水路に落ちて呆然としているのを発見しました
    ああ、もうろくした犬はうっかり離れると
    自力で帰ってこれずに行き倒れてしまうんだなあ、、、と思った。

    2009-04-20 月 12:46:03 | URL | まるあ [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する