■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年08月 (7)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    その後のゴルフ
    6/17のつれづれで、ゴルフを半強制的にやるハメになったと書いた
    がその後はどうなっているかを報告しよう。
    とりあえず地元の練習場に通い個人レッスンを受けることにした。
    なんたってクラブの握り方さえしらないゴルフの処女だ(笑)
    よくわからないのだが、何本もあるクラブの中でも7番アイアン
    というのが中間のもので初心者はこれで練習するものらしい。
    中学の時の球技のクラブ活動みたいに、すぐには球を打たせて
    はくれない。基本となるスタンスと素振りを繰り返す。
    脚を広げすぎない、首の位置はこう、前傾姿勢が足りない、握り方
    が変だ、力が入りすぎ・・・
    そんなに一辺に色々なことを言われてそれができたらタイガー
    ウッズと勝負しているとか思いつつ、レッスンプロの言うことに
    従うことに専念する。
    そんなこんなで打ち放し練習場に7回ほど通ったが、使ったことの
    あるクラブは7番アイアンのみ。合計で1500球ほど打ったと思うが
    まもとに当るのが10発に1球、あとはボテボテ、20発に1回は
    空振りしている状況。そして無謀にも9/23にはコースデビュー
    が確定している。(汗)
    いやはやどんなスコアーを残してくるのか他人事のように楽しみだ。

    スポンサーサイト


    日記 | 23:24:27| Trackback(0)| Comments(3)
    コメント
    同じく
    10年以上?ぶりに練習場へ・・・
    7番Iでさえまともに打てない状態が。。。

    でも最近はデジカメでスイングの確認できるようになったから、それはそれでおもしろいです。

    ところが、、、
    次の日から腰に痛みが・・・半月以上サポーターしながら大事をとってましたよ。
    あー、、もうしばらくやめとこ。。。
    2006-09-17 日 13:18:35 | URL | まる [編集]
    ムフフ
    いよいよデビューね。
    ボクも クラブがすっぽ抜けて ボールより前に飛んだことがある。
    さすがの はすぴーも25,6日ごろは 筋肉痛だろな。

    2006-09-17 日 14:33:19 | URL | しゃあ あずなぶる [編集]
    GJ
    ★成績より屋外の気持ち良い環境を楽しみ
    早足で広いゴルフ場を歩きまわることを楽しまれてください。

    私は一生に1回しかコースに出ていません。
    誰にも教わらず、近くの打ちっぱなし練習場で
    数千円タマをバケツに入れて
    まっすぐ飛ぶように打ちつづけてなんとかクリア。
    本番はOBより空振りのほうが多いけど
    そのおかげで最下位にはなりませんでした。
    刻んで刻んで歩きまわりました。
    でもホールの裏に次のホールのティーがあるという
    テレビでしか見たことないゴルフ場の実際を体験できたことは
    今でも貴重な思い出です。
    2006-09-17 日 22:30:55 | URL | aatw [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する