■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年10月 (8)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    岩盤浴を初体験
    岩盤浴というものを初体験した。
    昨年の8月に自宅の近所(車で約10分)にオープンした「氣石の癒」
    に初めて行ってみた。
    巷のうわさではどっと汗をかくことでダイエット効果はもとより、毒素を
    排出してアンチエイジング、さらには癌の予防にも良いとか。。。
    岩盤浴による汗は臭いがなく、ベタベタせずにサラリとした汗で、、、
    ん?サラリとした汗? なんじゃそれは???と興味をもって訪れてみる。

    まずは用意された作務衣(サムエ)のような衣に着替え、ミネラルウォー
    ターをたっぷり飲めという。そして浴室に入るわけだが、受付の人が男女
    混浴だと言う。一応、敷居のようなものはあるが、女性の方が混んでくる
    と男性のスペースに入ってくるとのこと。むむむ、ということは作務衣を
    羽織っているもののとなりで寝ているギャルのおっぱいとかポロリと見えち
    ゃうわけ?わーい、正月からラッキー!なんて期待していざ、浴室へ。

    檜の香りが漂ってきて、浴室は薄暗く、シンセサイザーで癒し調のBGM
    が流れている。もうこれだけでリラクゼーションの世界なのだ。
    岩盤とやらの上にバスタオルを敷いて寝転がる。石のゴツゴツした感じは
    ない。3分もすると発汗してくる。どれどれこれがサラリとした汗か、、、
    普通の汗と変らんじゃないか。臭いはないがむしろねったりした汗だ。
    仰向けで10分、うつ伏せで10分、そして休憩室で水を飲んで10分休む。
    これを2~3セット繰り返す。
    ちなみに客の大半が女性で休憩室にある本もすべて女性雑誌。
    オイラの両隣も女性であったが、期待のおっぱいポロリは皆無であった。
    たっぷりと汗をかいて確かに気持ちはいい。
    サウナに慣れているオイラはこのまま水風呂か冷水シャワーでも浴びたい
    ところだが、この汗は身体に良いものでシャワーで流さないのがベターとの
    こと。汗をかいてシャワーをしないことにとても違和感はあるが言われる
    ままにすることにした。

    たしかに身体は芯から温まり、体重も減って軽くなったように思う。
    しかーし、隣が焼肉屋なのがいただけない。(カルビ一番という店が隣にある)
    ビールをがぶ飲みして焼肉を食べすぎてしまい、間違いなく体重は増えた。


    参考レポート
    スポンサーサイト


    日記 | 22:11:05| Trackback(0)| Comments(2)