FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    いつから使っていないだろうか
    思えば、いつから公衆電話を使っていないだろう・・・
    少なくともここ数年、電話ボックスに入ったことはない。
    電話ボックス特有の異臭やベタベタ貼ってある風俗関係のビラ
    でさえ、もはや懐かしさすら覚える。
    子どもの頃、寒い冬にバスを待つ間、電話ボックスで電話を
    しているふりをして寒さを凌いだこともあったなぁ。
    お暇な方はこちらもご覧ください。
     あの頃のセピア色の想い出「ただ電話」
     絶滅寸前のこだわり商品「公衆電話」

    思えば、いつから電車の切符を買っていないだろう・・・
    「乗り越し精算」というのも久しくやっていない。
    目的の駅まで値段がいくらなのか知らないでJRや地下鉄に
    乗っている。以前は新宿から池袋まで150円だったけど、今は
    いくらなんだろう?知らず知らずのうちに意外と交通費に
    金をかけているかも知れない。
    自動改札が普及して約20年たったが、その昔は改札に駅員が
    一枚づつ切符をハサミで切っていた。ハサミをカチカチと
    鳴らしてリズムをとったり、クルリクルリと回転させたりと
    恰好良かったもんだ。まるでロックのドラマーがステックで
    ドラムを叩いたり回転させるのと似ていた。
    もうそんな姿を見ることはないだろう。


    スポンサーサイト





    昭和レトロ | 23:35:59| Trackback(0)| Comments(3)
    コメント
    素敵なお写真!なつかしいですよね、電話ボックス・・・
    今日、実はちょうど携帯の充電切らして、公衆電話ひざびさに使いました。今は公衆電話もめったにおいてなかったりで、いざ携帯がつかえないときほんとに不便です。
    駅の切符きりのシーンももうお目にかかれませんねえ・・・あの技術を持った若い駅員さんいないし・・・切り口の形が駅によって違ってたりして、それをコレクションするのお宅のさきがけみたいなことをやっておりました~
    今はむかしですね。
    2009-02-23 月 23:20:34 | URL | バービー [編集]
    切符きりのリズム
    …おっしゃる通り、格好良かったですねぇ。
    あのリズム感、幼い頃によく連れて行ってもらった「川崎大師」の名物(?)の“たんきり飴”の、、練って太い紐状の飴を職人さんが包丁で調子をとりながら♪タンタンタンタン・スタタンタン…と切っていく場面とオーバーラップしたものです。。
    切符きりの駅員さんが…不正乗車の輩を見つけて(仕事とはいえ、ちゃんと見てるんだから凄いっス)ダーッと追い駆けて行く場面に二度くらい遭遇しました。(すぐにフォローの駅員が来ないと、、ネ)
    あと、ホームの駅員さんが、落ちている吸殻を箒&塵取りで掃除する姿ですとか…
    見ることもなくなってしまいましたねぇ。。
    2009-02-24 火 01:46:31 | URL | スプートニク230 [編集]
    懐かしい~。
    写真の公衆電話ボックス・・懐かしいですね。
    小学生のころ、かくれんぼの隠れ場所や夕立ちの雨宿りの場所として使っていました。
    そのことがばれて、親から、
    『電話を使う用事がないのなら、中に入るな!』
    と、叱られたことを思い出します。
    たぶん、利用者の邪魔になるからだと思いますが、私が親になってから感じましたが、たぶん、私の親は、子供を犯罪などから守るためにも 当時、小学生だった私を叱ったのでしょうね。
    外からは、中が見え無いので・・・。
    数年後、透明のボックスになったのは、やはり、犯罪から身を守るためだったのでしょうか?
    いずれにしても、今では、公衆電話を探すのに苦労します。
    開業医とか小さな病院や駅にも、公衆電話が見当たらないときが有ります。
    テレフォンカードも少なくなってきています。
    購入店は、一駅先です。
    携帯電話を持っていない私は、外出したら、公衆電話を探すことが一仕事です。
    近所の小学生は学校に内緒で、携帯電話を持っています。
    下校中、親の携帯に電話をして、車で迎えに来てもらっているようです。
    子供の安全のためでしょうね。
    ちなみに、自宅から一番近い場所にある 公衆電話は、徒歩10分の最寄駅です。ただし、改札口を入らなくてはいけませんので、不便です。
    2009-02-24 火 12:06:34 | URL | やん姫 [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する