fc2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2024年02月 (4)
  • 2024年01月 (7)
  • 2023年12月 (5)
  • 2023年11月 (6)
  • 2023年10月 (10)
  • 2023年09月 (10)
  • 2023年08月 (11)
  • 2023年07月 (10)
  • 2023年06月 (10)
  • 2023年05月 (10)
  • 2023年04月 (11)
  • 2023年03月 (10)
  • 2023年02月 (10)
  • 2023年01月 (10)
  • 2022年12月 (9)
  • 2022年11月 (10)
  • 2022年10月 (10)
  • 2022年09月 (11)
  • 2022年08月 (11)
  • 2022年07月 (10)
  • 2022年06月 (10)
  • 2022年05月 (11)
  • 2022年04月 (11)
  • 2022年03月 (10)
  • 2022年02月 (10)
  • 2022年01月 (10)
  • 2021年12月 (14)
  • 2021年11月 (10)
  • 2021年10月 (10)
  • 2021年09月 (12)
  • 2021年08月 (12)
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    長女の初運転
    自動車免許教習の合宿から長女が帰ってきた。岩手県にある教習所
    に2週間滞在し適当にやって卒業し、その2日後には運転免許試験
    所で学科試験を適当にパスし、その日には免許証を見せに来た。
    なんとなく適当に買い物をしたという感じ。

    てなことで、今日は長女が初めて運転する車の助手席に座り命がけ
    でスリリングな体験をすることになった。
    教習所の車はセダンなので、我が家のミニバンは怖いという。
    お前が怖いというのなら、俺はもっと怖い・・・
    そこで実家のセダンを使わせてもらうことになった。
    これなら多少、ぶつけてもいいか、、、という気持ちも芽生えた。
    実家の車には年寄りが運転してま~すの「もみじマーク」が貼って
    あり、この横に初心者の「わかばマーク」を貼る。何も知らない人が
    これを見ると年寄りの初心者と思うだろう。←かなり恐ろしいのだ!

    人通りの少ない近所で練習して、いよいよバス通りデビューする。
    うっひゃ~、ブレーキ遅いやがな。どっひゃ~ウインカー点けない
    で右折かいな。そこの歩行者、こっちに来るんとちゃう?
    なぜか関西弁になってしまうくらい、びびってしまっている俺。

    その後はスーパーの駐車場で車庫入れの練習をする。
    ハンドルの切り方が逆やがな・・・ほれ、幅寄せをせんかいな。
    あと1メートルバックでっせ。
    やっぱり関西弁になってしまうくらい、下手っぴ野郎。

    そしてまた路上で命がけの練習に付き合う。本人は呑気にも
    お腹が空いてきたといい出し、パスタ屋に入る。
    助手席の俺は緊張しまくっていたせいか空腹感は全くなかった。
    「来週末も親身の指導、お願いね♪」なんて言っているが、
    早くこいつを一人前にして俺の代わりに我が家のアッシー君に
    してしまうことのみを考えている。


    スポンサーサイト





    日記 | 23:42:54| Trackback(0)| Comments(3)
    コメント
    運転
     微笑ましい光景が目に浮かんでくるようです。お父様の心配をよそに、お嬢さんは楽しそうですね。(笑)
     私は、正規の自動車学校に通ったのですが、そうとうトロくて、卒業期間のギリギリにやっと受かったのを覚えています。(汗)第4段階の路上でも2時間オーバー。「路上でオーバーする人って聞いたことない!」と友人から言われたり...。でも、今では、準優良ドライバーで~す。
     ところで、はすぴーさんが前に書いていた「愛の流刑地」ですが、今度、トヨエツ&笛姉ちゃん主演で、映画化決定だそうですね。
    2006-09-08 金 11:07:11 | URL | 六番目の貞子 [編集]
    ど疲れさん!
    お嬢様の初体験に、お父様が・・・。
    キャァ~ 恥ずかしい・・。(なんのこっちゃ?) 
    (^_^;)
    貞子ちゃまに先を越されちゃいましたが、
    >愛の流刑地
    私は、はす様が紹介して下さった部分だけも、恥ずかしくて・・・。
    映画化されたら、目のやり場に、困りますぅ~。(^.^)
    2006-09-08 金 17:05:26 | URL | やん姫 [編集]
    おおお、
    もう、そんな年齢に・・・汗。
    これは、怖そうな、、、隣にのったら見えないフットブレーキを踏んでたりするもんです。。妙に右足が筋肉痛になったり・・・・
    やはり、車の運転は教習所に入校するするまえに練習しておかないとですね。今はもう無理かなぁ・・・
    2006-09-13 水 19:03:17 | URL | まる [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する