fc2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2022年11月 (10)
  • 2022年10月 (10)
  • 2022年09月 (11)
  • 2022年08月 (11)
  • 2022年07月 (10)
  • 2022年06月 (10)
  • 2022年05月 (11)
  • 2022年04月 (11)
  • 2022年03月 (10)
  • 2022年02月 (10)
  • 2022年01月 (10)
  • 2021年12月 (14)
  • 2021年11月 (10)
  • 2021年10月 (10)
  • 2021年09月 (12)
  • 2021年08月 (12)
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ホラーちっくな孫
    次女から毎日、孫の写真や動画がアプリ「みてね」で送られてくる。
    親バカならぬジジバカで、その愛らしさに目を細めているが
    このホラー映画にでてきそうな写真にはたまげた。



    スポンサーサイト



    日記 | 10:35:42| Trackback(0)| Comments(0)
    御前山
    奥多摩の「御前山(1405m)」を登る。
    奥多摩湖がよく見える山だが平日ということもあり、
    すれ違ったのは2人だけ。
    湖畔の管理人から「この数日、登山者が少なくて熊が
    出没しているようだから十分に注意してください」と。
    そんなことを言われるとビビってしまい、森の中の
    黒いものや影が熊に見えてくる。
    熊よけ鈴を持っていなかったので、5時間、歌と独り言
    を大声に出して歩いたら余計に疲れてしまったではないか。

    ちなみに、歌は俺が学生時代に作曲した自己満足な曲で
    恋愛系・旅ものが多い。もうかれこれ45年ほど経つが
    記憶にインプットされているもんだ。たぶんこれらの
    歌を忘れた頃に認知症になっているのだろう。



    山歩き | 22:48:52| Trackback(0)| Comments(0)
    田代山
    福島県会津に位置する「田代山(1971m)」に登る。
    花の百名山とのことだが、この時期はあまり咲いてなかった。
    登山口からいきなり急登が続き、汗をかいた頃に
    ちょうど水場に着く。冷たい天然水は実にうまい。

    約2時間で山頂に到着。標高約2000mの山頂は
    広大で平坦な湿原になっているのがこの山の特徴。
    平日ということもあり、山全部を貸し切り状態。
    木道をのんびりと散策できた。

    今回の山登りは天気にも恵まれ、快適だったが、
    トレッキングポールを忘れてきてしまったのが残念。
    高価なものではないが、8年間愛用し、苦楽を共にして
    きたので愛着がある。俺のポールちゃん、置き忘れて
    しまってごめんね。これまで支えてくれてありがとう。





    山歩き | 22:00:53| Trackback(0)| Comments(0)
    古いスクラップブック
    個人事業主になって、少しだけ時間的な余裕も持てるように
    なったこともあり、徐々にだが終活を進めている。

    断捨離もその一環で、身辺整理をしていると、古い
    スクラップブックが出てきた。約30年くらい前のもので
    当時、自分がどのようなものに興味・関心を持っていた
    のか知ることができた。その頃の俺はアウトドアや
    テーマパークに関心があったようで、こんな新聞記事を
    切り取っていた。
    東京セサミプレイスの開設
    アメージングスクエアの開設
    都民の森の開設

    これらの記事を読んで、実際に足を運んでいる。
    現在、存続しているのは都民の森だけで、上記2箇所は
    既に閉鎖、営業を終了している。
    スクラップブックは捨ててしまうが、これらの記事は
    記念にアップしておこう。

    なお、アメージングスクエアは3年前に「その後」を
    取材しているので、こちらのページをご覧ください。



    日記 | 11:39:55| Trackback(0)| Comments(0)
    宝篋山
    久しぶりの山歩き、茨城県の「宝篋山(ほうきょうさん)」。
    低山(標高461m)ながらも山頂からの眺望は良く、沢歩きが
    出来るので好きな山のひとつだ。我が家から車で70分と
    最寄りで「リハビリ山」と位置づけている。
    何度も登った山だが、夏に登るのは初めて。なんと山頂で
    かき氷を500円で販売している。きちんと届け出手続きを
    しているかどうかは不明だが、俺にとってそれはどうでも
    いいことで汗をかいた後に食べるかき氷は絶品だ。

    駐車場から登山口までは田んぼを歩くのだが、ちょうど
    稲刈りをしていて、新米をお土産にした。きっと美味しい
    お米だろう。





    山歩き | 22:42:39| Trackback(0)| Comments(0)
    しくじり先生から






    日記 | 12:38:45| Trackback(0)| Comments(0)
    2次方程式解の公式
    もう50年近く前に暗記した「2次方程式解の公式」を
    今でも覚えている。
    この公式を覚えてから日常生活で一度も使ったことは
    ないのに、不思議なものだ。

    俺が若かりし頃、イキそうになると頭の中でこの公式
    を復唱していた(笑)当時の彼女に申し訳ないこと
    をしてたかも。



    えっち | 12:57:32| Trackback(0)| Comments(0)
    トップガン マーヴェリック
    知り合いから強く推薦されたので、今頃になってようやく
    「トップガン マーヴェリック」を観た。評判通り、いやそれ
    以上に楽しめた。やはり迫力のある作品は映画館で観るに
    越したことはない。
    主役のトム・クルーズは還暦とは思えない体型をキープ
    している。顔つきはやや老いた感はあるものの、それも
    また魅力的だ。映画の中では、毎度の如く超人的な役回り。
    ストーリーもある意味「お約束」な展開だが、ドキドキ
    しながら楽しめた。

    ちなみに、映画館に足を運ぶのは久しぶりなのだが、
    いつの間にか入場料が60歳以上の「シニア割」だった(笑)
    トム・クルーズも「シニア割」で映画を観るのかなぁ~



    映画・テレビ・芸能 | 22:49:38| Trackback(0)| Comments(0)
    Z世代
    「Z世代」という言葉はあまり好きでない。
    若者全員をZ世代と括って、「Z世代の特徴はこれだ」と決めつけ
    ているTV番組や昭和世代を老害のようにバカにしている番組が
    多いように思う。
    そもそも俺だって、Zで育った真の「Z世代」だ。



    日記 | 22:15:36| Trackback(0)| Comments(0)
    セブンイレブン人気商品
    メモ



    雑学・ネタ | 11:48:48| Trackback(0)| Comments(0)
    悲しい性
    防災の日。
    俺はどちらかと言うと心配性なので、「備えあれば憂いなし」
    を意識している方だと思いつつ、防災対策については無頓着
    だった。昨今の災害状況を見ているとやはり防災グッズくらい
    は用意しておきたいと思い、割と充実しているものをネット購入。
    届いてみると"こんなに重いものを背負って避難できません"と
    いう感想(笑)

    ところが、不足しているものもあり、あれも必要かな、もしか
    したらこれもあった方がいいだろう、いざとなったらあれも
    便利だ、水はこれじゃ足りない、、と揃え始めたらキリがない。
    やはり心配性の悲しい性なのであった。



    日記 | 12:14:48| Trackback(0)| Comments(0)