fc2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2022年11月 (7)
  • 2022年10月 (10)
  • 2022年09月 (11)
  • 2022年08月 (11)
  • 2022年07月 (10)
  • 2022年06月 (10)
  • 2022年05月 (11)
  • 2022年04月 (11)
  • 2022年03月 (10)
  • 2022年02月 (10)
  • 2022年01月 (10)
  • 2021年12月 (14)
  • 2021年11月 (10)
  • 2021年10月 (10)
  • 2021年09月 (12)
  • 2021年08月 (12)
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    からあげのジョー
    散歩していたら「からあげのジョー」という店を見つけた。
    「あしたのジョー(矢吹丈)」「コンドルのジョー」を
    連想するのは我々の世代だろう。
    "ジョー"で思いつくのは「島村ジョー」「キングジョー」
    「GIジョー」「宍戸 錠」「オダギリジョー」
    「ハタ坊だジョー」てなとこか。














    スポンサーサイト



    昭和レトロ | 22:40:32| Trackback(0)| Comments(0)
    プレスリー My Way
    映画「エルヴィス」が好評だ。もともとプレスリーは好きなので、
    Youtubeで彼の若かりし頃の動画をよく見る。とりわけバラード系
    が好きで「マイ・ウェイ」「好きにならずにはいられない」「アメリカ
    の祈り」は何度も聴いている。




    映画・テレビ・芸能 | 12:20:50| Trackback(0)| Comments(0)
    日本人にしか聞こえない声
    閑さや岩にしみ入る蝉の声
    あれ 松虫が鳴いている ちんちろちんちろ ちんちろりん ♪

    日本人には虫が鳴いている音を風情だと感じるが、
    外国人には雑音にしか感じられないという。
    黒沢映画の名作「羅生門」を外国で吹き替え版を作成した際に
    蝉の声を雑音とみなして消去したという。
    同様に、川のせせらぎや雨の音も外国人には聞こえないか雑音
    にしか思われないそうだ。

    専門家の言うことはあまり理解できなかったが、要するに
    日本語は、母音を中心としている点で、言語脳の左脳が関係
    しており、自然の音は、母音に似ているからだという。

    ちょうど昨日あたりから、東京では蝉が鳴き始めたが、
    「今日の蝉の声は元気がない」などと感じているのは日本人の
    特有なものらしいから笑っちゃうのだ。



    雑学・ネタ | 12:53:55| Trackback(0)| Comments(0)
    沢田研二「親父のように」
    ジュリーの曲としては、あまりメジャーな方ではないが
    自分がこの年になって改めて聴くとしみじみとしてくる。
    作詞はサリー。
    「歩き方が似ていると 母は笑った」~同じような経験あり。






    日記 | 22:19:20| Trackback(0)| Comments(0)
    ガチャポン その2
    昨日の続き。こんなのもあった(笑)
    クックパッドを見た方がいいと思うのだが、、、



    おもしろグッズ | 22:30:04| Trackback(0)| Comments(0)
    ガチャポン
    世の中には色々なガチャポンがあり、見ているだけで暇つぶしになる。
    先日はこんなのを見つけた。どういう人種の人たちが購入するのか
    知りたいと思う。(笑)



    おもしろグッズ | 12:29:02| Trackback(0)| Comments(0)
    意外な事実
    プロポーズはママの方からだったのだ。これでいいのだ。




    昭和レトロ | 13:24:13| Trackback(0)| Comments(0)
    はすぴー掲示板終了のお知らせ
    GMOの「teacup掲示板」が今月で終了することに伴いまして、
    「はすぴー掲示板」も終了させていただきます。
    振り返れば、ホームページ「はすぴー倶楽部」を1998年8月26日
    に開設し、同時に「teacup掲示板」を使い始めたので、ちょうど
    24年の月日が経過したことになります。

    当時はインターネットに接続するには電話回線を使い、電話代が
    かかるので、23時から「テレホーダイ」になるのを待って投稿
    し合ったものでした。
    最近は投稿数も減ったものの、長きにわたりご愛顧いただきました
    こと改めましてお礼申し上げます。

    終了する前に一言、掲示板にコメントなどいただければ幸いです。
    これまでありがとうございました。少し寂しい気持ちです。
    ちなみに、過去24年間のログを残していたりします(笑)



    日記 | 18:26:42| Trackback(0)| Comments(1)
    ジューンドロップ
    実家にみかんの木がある。隔年で果実の収穫量が違ってくるようで、
    去年はあまり多くの実がつかなかったので、今年は期待していると
    案の定、たくさんの花が咲き、小さな実となった。
    しかし、最近 風や雨が降ったわけでもないのに、毎日 沢山の実が
    落ちているではないか。この猛暑が原因だろうか。
    みかんが可愛そうに思えて何か対策が必要なのかと調べてみた
    ところ意外なことがわかった。

    6月頃、まだ若い果実が自然に落ちることでジューンドロップ
    (June Drop)あるいは「生理落果」というそうだ。
    実の出来過ぎなどにより樹木そのものが弱るのを防ぐための自衛
    の現象でそのままにしておいて良いとのこと。
    要するに、みかんの木が「こんなにたくさんの子供を育てると
    私まで老いてしまうので、この子たちをネグレクトします」と
    言っているらしい。全体の木の栄養状態などを考えて、自然に
    実を落としているということだ。
    自然の世界って、よく出来ていると改めて感心した出来事だった。



    日記 | 17:59:44| Trackback(0)| Comments(0)
    9日連続の猛暑日
    6月6日の最高気温は、17.8度と3月並の気候と言っていたかと
    思うと、いきなり暑くなり、1951年の統計開始以降、最も早く
    梅雨明け(梅雨期間21日間・最短)した。
    そして、35度を超える猛暑日は6月25日から始まり、今日で
    連続9日という。
    これは2015年の8日連続猛暑日(7月31日~8月7日)を超えて
    1875年の統計開始以来、最長記録というから驚く。
    6月からこんなに暑かったら、7~8月はどうなっちまうんだ。
    気候温暖化と言われて久しいが、確かに年々暑くなっている。

    案の定、毎日ニュースでは熱中症で何人が救急車で運ばれた
    と報道されている。俺が学生の頃、夜エアコンをつけたまま
    寝ると身体に悪い、高額な電気代がかかる、少しくらい我慢
    しなさいと親から散々言われたので、エアコンに対して遠慮
    がちだ。恐らく親の世代の人はなおのことだろう。
    そんな理由もあってお年寄りは熱中症になりがちと聞く。
    俺の母親には「暑いのを我慢しないで。エアコン代はケチ
    らないで。部屋の中でも熱中症になる。喉が乾く前に
    OS-1を飲んで」と毎日、耳タコになるまで言っている。
    俺も含めて、世の中のお年寄りの皆さん、暑いのを我慢
    しないで。



    日記 | 20:56:11| Trackback(0)| Comments(0)