fc2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2021年10月 (4)
  • 2021年09月 (12)
  • 2021年08月 (12)
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    さよなら2020年
    色々なことがあった2020年だが、無事に大晦日を迎えることが
    できた。今年は「普通」が普通でなくなり、世の中が大きく
    変化した一年であった。
    我が家にとっても、良いことと悪いことの繰り返しだった。
    俺の好きな諺に「禍福は糾える縄の如し」があるが、まさに
    今年はそんな年だった。

    このブログをご覧になっていただいている方が何人おられ
    るのか把握していないが、皆様 良いお年をお迎えください。
    来年もよろしくお願い申し上げます。




    スポンサーサイト



    日記 | 17:49:48| Trackback(0)| Comments(0)
    皆野アルプス
    今年最後の山歩きは、秩父の「皆野アルプス」。
    「秩父華厳の滝」というなんちゃって華厳の滝からスタート。
    尾根に出るまではひたすら登るが、そこからは平坦な尾根歩き。
    破風山(標高626.5m)からの眺望が良い。
    ゴールは秩父札所巡り・最後の札所34番の「水潜寺」だ。
    ついでだったので、車で札所33番の「菊水寺」、32番の「法性寺」
    にも立ち寄った。いつか残りの31札所を巡ってみようか。



    山歩き | 22:13:56| Trackback(0)| Comments(0)
    地元
    地元の氷川神社、近所の公園からの景色。






    散歩 | 22:26:34| Trackback(0)| Comments(0)
    初代ペコちゃん
    初代店頭ペコちゃん人形は、なんと"紙の張り子"だったという。



    昭和レトロ | 09:37:32| Trackback(0)| Comments(0)
    難台山
    茨城県の「難台山(標高553m)」を歩く。
    スズランの群生地があり、5月には賑わう山なのだが
    この季節はほとんどすれ違う人はなく、静かな山歩きが
    できた。アップダウンを繰り返し、体力的に俺には
    ちょうどいい感じだ。
    山頂からの眺望もよく、筑波山を眺めながらランチ。



    山歩き | 10:58:10| Trackback(0)| Comments(0)
    シベリアパン
    知り合いのお店が朝日新聞に掲載されていたので、
    紹介させていただきます。
    シベリアパンではそこそこ有名なお店のようです。







    日記 | 17:53:00| Trackback(0)| Comments(0)
    緑のヘルシーロード
    個人事業主になってから、通勤という運動がなくなり、
    運動不足になりがちだ。
    そこで今日は「緑のヘルシーロード」を自転車で往復
    50キロほど走った。この自転車・歩行者専用道路は
    埼玉県行田市の利根大堰から川口市のグリーンセンター間
    まで、見沼代用水東縁沿いに整備されていて総延長56.5km
    ほどある。
    桜並木が続いていて、その季節に行くのが一番良いのだが、
    紅葉の終盤の頃もまた気持ち良い。快適なサイクリングができた。




    散歩 | 17:45:25| Trackback(0)| Comments(0)
    炭治郎、助けてぇ
    子どもが鬼に食われそう。炭治郎、助けてぇ~!



    散歩 | 22:22:37| Trackback(0)| Comments(0)
    安倍氏
    わかる人だけ笑ってください



    日記 | 10:39:16| Trackback(0)| Comments(0)
    鍋割山の鍋焼きうどん
    丹沢の鍋割山、3度目だ。
    我が家から車だと渋滞がなければ2時間もかからないことと、
    コースタイム(体力)的にちょうどいいこと、途中に沢があること
    富士山がよく見えることから好きな山のひとつになっている。

    山登りをする人なら、「ああ、鍋焼きうどんの山だね」と返ってくる。
    実際、鍋割山で検索すると、必ず鍋焼きうどんにたどり着く。
    山頂の山小屋で提供する鍋焼きうどんが絶品で、ハイカーのほとんどが
    これを目当てに登ると言っても過言ではない。

    最初に食べた時は1000円だったが、その後 歩荷(人件費)の高騰など
    の理由から1200円に、そして今日は1500円に値上がりしていた。
    それでも、この鍋焼きうどんは食べたい。苦労して登った者だけが
    味わえる絶品、そして富士山を見ながらフーフーしながら食べるのだ。
    これぞ貧乏人の贅沢。



    山歩き | 18:40:28| Trackback(0)| Comments(0)