fc2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2021年10月 (4)
  • 2021年09月 (12)
  • 2021年08月 (12)
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    半月山展望台
    日光、半月山。2年前の夏に富士登山のトレーニングとして
    歩いた山。この山の展望台から秋には素晴らしい紅葉が見れる
    と知り、改めて登ってみた。

    2年前の記憶はほとんどなく、気楽に登れる山だと思いきや
    アップダウンが続き、想像以上にハードだ。
    ぜーぜーと息をきらし展望台に着いたのは、歩き初めて3時間。

    展望台から「八丁出島」の紅葉に感激!
    近くの駐車場から20分で展望台にたどり着けるようだが、
    苦労して登ってきただけに感動。晴れてくれてありがとう。





    スポンサーサイト



    山歩き | 22:29:21| Trackback(0)| Comments(0)
    大菩薩嶺
    以前から登りたいと思っていた山梨県甲州市の「大菩薩嶺」。
    日本百名山のひとつで標高2057mと高いが、登山口は1600m
    なので、初心者でも登れるとのこと。

    最近、運動不足ぎみの夫婦にはコースタイム3時間半の山歩き
    はちょうどいい。いつもより早起きして、都内の首都高を抜ける。
    登山口の上日川峠(ロッジ長兵衛)に8時半到着。
    快晴ならばさぞ良い景色や富士山を拝めたのだろうが、残念
    ながら登るにつれ、ガスってしまい眺望はNGだった。

    中里介山の長編時代小説で有名な『大菩薩峠』でランチを
    とり下山。ここからスタートの上日川峠まではなだらかだ。
    つまり、上日川峠から大菩薩峠までのピストンなら軽い
    ハイキングで絶景を拝めるようだ。
    今日は天気がイマイチだったので、ぜひリベンジしたいと思う。
    写真↓は天気の良い富士山がきれいな他人が撮影したものだ。



    山歩き | 22:45:22| Trackback(0)| Comments(0)
    庭バーベキュー
    家族の反対を押し切って、庭でバーベキューを始めた。
    焚き火は見ているだけでも飽きない。
    畑から採れたての野菜(ピーマン、ナス)をまるごと
    焼いたら、手前味噌だが絶品だ。
    スーパーで買った焼き鳥だのフランクフルトなども適当
    に焼いてみたが、気分的に美味い。
    バーベキューにハマりそう。今後は山登りにいっては
    薪になりそうな木を拾ってこようなどとワクワクしている。



    日記 | 17:59:41| Trackback(0)| Comments(0)
    ごぼう初収穫
    家庭菜園、ごぼうを初収穫。
    南雲医師のポーズを真似たかったのだが、長さが全然違う^^;
    定番のきんぴらごぼうを作ってみよう。



    家庭菜園 | 17:49:10| Trackback(0)| Comments(0)
    ラ講
    大学受験の夢を今でも見る。試験日が近づいているのに
    勉強が進んでいない切迫感。浪人したことは後悔はして
    いないがトラウマになっているのだろう。

    予備校には行かずに、昼は図書館に通い、夜はラ講で勉強
    した。ラ講と言っても通じない人も多いだろうか。
    正式には「旺文社 大学受験ラジオ講座」の略称だ。
    1952年(昭和27年)~1995年(平成7年)まで放送していた
    とのこと。ブラームス作曲の「大学祝典序曲」がテーマ曲
    として使用され、この曲を聞くと条件反射的に大学受験の
    頃を思い出す。
    ラ講のテキストは半分以上が予備校や参考書の広告だったので
    俺はそれらを切り取って、純粋テキストを薄く作り直した。

    「寺田の鉄則」「西尾の実践シリーズ」、J・B・ハリス先生
    の「単語の力は英語の力 英語の力は単語の力」なんていう
    セリフを今でも覚えている。
    もう40年以上も経つから、ご存命かどうかわからないが、
    お世話になりました。






    昭和レトロ | 18:05:38| Trackback(0)| Comments(0)
    ライオンの餌
    松島トモ子さんのブログのタイトルが笑えた。
    撮影でケニアを訪れて、10日の間にライオンとヒョウに
    立て続けに2度襲われたという経験者ゆえのタイトルだ。



    映画・テレビ・芸能 | 17:33:32| Trackback(0)| Comments(2)
    棒ノ折山
    脚、攣った!



    山歩き | 22:51:27| Trackback(0)| Comments(0)
    中秋の名月
    中秋の名月、オレンジ色であれほど大きい月は滅多に見ない。
    まるでCGのようで、SF映画に出てきそうな感じだった。



    日記 | 11:45:46| Trackback(0)| Comments(0)