FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (3)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    Nijyubashi Bridge
    テレビ朝日「池上彰のニュース そうだったのか!!」
    が好きだ。池上解説が実にわかりやすい。
    この番組の中で興味深いことを言っていたのでメモ。

    道路の案内標識がローマ字から英語になっていたとの
    ことだが、たとえば神田橋はKanda Bridge、
    永代橋はEitai Bridge はわかるとして、飯田橋は
    Iida Bridgeではなく、地名なのでIidabashiになるそうだ。
    さらには二重橋はNijyubashi Bridgeになるというから
    面白い。



    スポンサーサイト



    雑学・ネタ | 22:06:24| Trackback(0)| Comments(0)
    イギリス旅行
    イギリス旅行。1週間、良い天気でラッキー。
    人生の素晴らしい思い出になるだろう。



    日記 | 23:51:31| Trackback(0)| Comments(0)
    イギリス交通事情
    イギリスは日本と同じ左側通行、右ハンドルなので、運転
    しやすいだろうと思って、レンタカーを借りて郊外に出掛け
    たが、そんなことはなく日本との違いに戸惑った。

    まずウィンカー(方向指示器)レバーはハンドルの左側、
    ワイパーは右側にある。どうやらそれが国際規格だそうだ。
    運転してみるとどうしても慣れている動作をしてしまい、
    車線変更をするたびにワイパーを動かしてしまう。

    そして詳細は割愛するが「ラウンドアバウト」というロータ
    リーになっている環状交差点は日本にはないので、これは
    困惑する。長縄跳びの要領でタイミングを見計らい、交差点
    に入り目的の道に出るのだが、不慣れな日本人には難しい。

    高速道路は無料なので、料金所がないためいつの間にか高速
    道に入っている。スピードは120~130キロくらいで走っている。
    見通しの悪い田舎道を日本感覚で30キロで走っていると、
    追い越され、70キロでビュンビュン走っている。

    駐車場というものがほとんどなく、基本的には路駐OKのようだ。
    道の両側に駐車しているので、道路は同然狭くなりすれ違い
    に苦労することも多々あり。

    道路にジグザグが描いてあるのは、"この先、歩行者優先"と
    いう意味。白黒のポールに黄色のランプが点滅しており、
    信号機がないところがほとんどだ。(↓写真)
    交差点には信号があるが、安全と判断したら、歩行者は堂々と
    信号無視して歩いている。これは日本人感覚ではアンビリバボー。



    日記 | 22:00:58| Trackback(0)| Comments(0)
    イギリス旅行
    イギリス旅行。初めてのヨーロッパ、異国は何もかもが新鮮だった。
    レンターカーであちこち足を伸ばしてみた。



    日記 | 23:48:47| Trackback(0)| Comments(0)
    会社名がついた駅
    俺は三越の関係者ではないが、ネタをさらに続ける。
    そもそも一企業の社名が駅名になるってすごい話だ。
    諸説あるようだが、三越が駅の建設資金を「全額負担」
    して開業させたとの話もある。

    ところで、駅の名前に会社名がついているのは他にも
    あるか調べてみたら、こんなにもあった。

    京セラ前 (近江鉄道・京セラ)
    スクリーン (近江鉄道・大日本スクリーン製造)
    フジテック前 (近江鉄道・フジテック)
    JA広島病院前 (広島電鉄宮島線・JA)
    旧居留地・大丸前 (神戸市営地下鉄・大丸)
    アスモ前 (天竜浜名湖鉄道・アスモ).
    読売ランド前 (小田急小田原線・読売ランド)
    京王よみうりランド (京王相模原線・読売ランド+京王)
    日工前 (ひたちなか海浜鉄道湊線・日立工機)
    ジヤトコ前 (岳南鉄道・ジヤトコ)
    広貫堂前 (富山地方鉄道・広貫堂)
    三菱自工前 (水島臨海鉄道・三菱自動車)
    インテック本社前 (富山ライトレール・インテック)
    富士フィルム前 (伊豆箱根鉄道・富士フィルム)
    日華化学前 (えちぜん鉄道・日華化学)



    雑学・ネタ | 22:40:13| Trackback(0)| Comments(0)
    日本橋三越の雑学
    「三越」の名前の由来は江戸時代初期に三井高利氏が「越後屋」と
    いう呉服店を江戸日本橋本町1丁目にオープンした。
    明治時代になってから名字が「三井」であることから「三井呉服店」
    に改名し、1904年に「三井」の「三」と「越後屋」の「越」をとって
    「三越呉服店」となり、現在の「三越」になる。

    日本橋三越の新館正面の壁面のエンブレムは「イルカ」。
    新館ができた時にすぐ前がかつての魚河岸だったこと、そしてお客様
    の水先案内人になるようにという想いを込めて、イルカのモチーフになった。

    三越の入り口のライオン像は、大正3年に日本初の百貨店として新店舗
    となった時、当時の支配人だった日比翁助氏のアイデアで、三越を商売
    の王者にしようと二頭のライオン像が設置したのが始まり。ロンドンの
    トラファルガー広場にあるライオン像がモデル。
    日比翁助氏は大のライオン好きで、自分の息子に「雷音」と名前を付けた。

    江戸時代、三越の前身の「越後屋」は傘に屋号を入れてお客さんに
    貸し出しをした。越後屋のマークが入っているため、傘を借りたお客
    さんが宣伝をしてくれて、店はますます賑わったとのこと。現在でも
    日本橋三越店では雨の日に「MITSUKOSHI」の文字が入っている傘を
    無料で貸し出している。

    日本橋三越の屋上に「ディズニーランド」があった。本家カリフォルニア
    の開園から2年後の1957年4月30日から7月7日まで「こどもの夢の国 
    楽しいディズニーランド」というイベントが開催されていたとのこと。
    とりわけ「メリーカップ」と呼ばれたカップ型の遊具が人気だったようだ。

    その他、日本初のエスカレーターを導入したり、日本初のファッションショー
    を開催したり、日本初のお子様ランチを提供するなどまさに時代を先取りして
    きたデパートだと言えよう。



    雑学・ネタ | 22:10:24| Trackback(0)| Comments(0)
    性格が違う英会話教材
    来週からイギリスに旅行するので、過去に何度も挫折して
    いるにも関わらず、あの聞き流すだけの英会話教材を通勤
    途中に聞いている。いや聞き流している。

    英会話の勉強ではよくあるが、英語と日本語が1フレーズづつ
    繰り返される。たとえば、"Hi! Mr.Smith GoodMorning."
    「スミスさん、おはようございます」といった具体だ。
    文字にしてしまうと、何ら違和感はないのだが、音声では
    妙な違和感がある。それは英語を話している外国人と
    日本語を話している日本人とで性格が違うのだ。

    外国人は妙に明るく、ハーイ!グッモーニング~♪に対して
    日本人は「スミスさん、おはようございます。今日はこれから
    お通夜なんです」みたいに暗い声でしゃべっているのだ。
    この性格の違いからくる発音に違和感を覚え、それが気に
    なってしまい、学習が疎かになっているようだ。



    日記 | 22:56:24| Trackback(0)| Comments(0)
    ジェームズ・ディーン
    ジェームズ・ディーンはかっちょええと思った。
    赤いスウィングトップとジーンズ、真似したなぁ~



    昭和レトロ | 22:50:34| Trackback(0)| Comments(0)
    信濃川と千曲川
    この歳になるまで知らなかったこと。
    「えー、そんなことも知らなかったの。バカじゃねー」
    と言われそうだが、もしかしたら初耳と思われる方も
    いるかも知れないので敢えてこの恥を残すことにする。
    『信濃川と千曲川は同じ川』

    信濃川と呼ばれているのは新潟県域で、長野県にさか
    のぼると千曲川と呼称が変わるだけで同じ川なのだ。
    信濃川は日本一長い川と習ったが、全長367kmのうち、
    信濃川と呼ばれている部分が153kmなのに対し、
    千曲川と呼ばれている部分は214kmと千曲川の方が長い
    というからかえって混乱する。

    ウィキペディアによると、河川法上では千曲川を含めた
    信濃川水系の本流を信濃川と規定しているため、信濃川
    は日本で一番長い川となっているとのことだ。

    ちなみに、信濃川の源流点は秩父山地 甲武信岳らしいので
    日本一長い川となる最初の一滴を見に行きたいと思っている。



    雑学・ネタ | 22:55:03| Trackback(0)| Comments(0)
    標高3mの日和山
    先日、テレビで「日本一低い山」を登るという企画が
    興味深かった。宮城県仙台市にある標高3mの日和山
    (ひよりやま)だ。登山口から7段で登頂できると
    のこと。(笑)
    山開きは富士山と同じ7月1日に毎年行われ、さらには
    「登頂証明書」が発行されるという。

    3メートルでも「山」と認められることが意外だ。
    国土地理院が「山」と認定する条件は、地元の人が
    長い間、それを山と呼んでいて、自治体がそれを山
    と認めていれば良いらしい。なんとアバウトな定義
    だが、俺的にはこういうのは好き。



    山歩き | 22:53:58| Trackback(0)| Comments(1)
    永井GO展
    好きな漫画家を3人あげよと言われたら、石ノ森章太郎
    横山光輝、そして永井豪の先生たちだ。

    このほど、永井豪の画業50年突破を記念した展覧会
    「永井GO展」が開催される。ポケモンGoみたいじゃん。
    (9月14日~29日:上野の森美術館にて)

    デビュー作から最新作までを「鬼・悪魔」「ロボット」
    「ギャグ」「魅力的なヒーロー・ヒロイン」という
    ジャンルに分け、直筆原稿やイラストなど600点以上が
    展示されるとのこと。

    永井作品に限らず、おこちゃま向け30分のアニメになると
    原作とまったく違うものになってしまうのが残念だ。
    俺は中学生の時、「デビルマン」の原作を読んでそれが
    あまりにも衝撃的だったことを今なお覚えている。



    昭和レトロ | 22:36:31| Trackback(0)| Comments(0)
    ケロロ似の車
    2017.12.24のつれづれでマツダデミオはギロロ
    に似ていると書いたことがあったが、BMWのi3はケロロに
    似ているであります。



    日記 | 22:59:05| Trackback(0)| Comments(0)