FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年04月 (9)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    モンキー・パンチさん死去
    漫画家のモンキー・パンチさんが81歳で亡くなられた。
    代表作「ルパン三世」のテレビ放映は1971年だが、俺はそれ以前から
    知っていた。道に捨てられていた『漫画アクション』という大人向け
    週刊誌に連載されていてそれをたまに読んでいたからね。
    子供心にこの漫画はエロい!と鼻息を荒げたものだ。

    峰不二子のスリーサイズ(B:99.9cm W:55.5cm H:88.8cm)は有名だが
    これはモンキー・パンチさんが覚えやすいからという単純な理由なの
    も好きだなぁ~。ご冥福をお祈りします。合掌



    スポンサーサイト
    ニュース | 22:11:01| Trackback(0)| Comments(0)
    鎌倉アルプスでトンビに
    久しぶりの山歩き。元々は奥多摩でもっとも渓谷が美しい
    と言われている「川苔山」を予定していたが、途中のトイレが
    壊れているとかで女性陣が「そんなの無理よ」コール。
    その後、奥多摩の「御前山」に変更したが、おとといに
    まさかの積雪で「危険ざます」コール。
    てなことで、急遽 予定を変更してハイキングに近い
    「鎌倉アルプス」となり「賛成でごわす」コール。

    鎌倉アルプスは何度か歩いたことがあるのだが、今回は
    港南台駅からのマイナー裏コース。
    天気もよく途中、富士山のきれいな姿を拝むことができた。
    女はよくしゃべるなぁ~と思っているうちに大丸山山頂に
    到着しランチ。俺はコンビニでおにぎりとパンを買ってきた
    のでむしゃむしゃ食べていると、トンビが急降下し俺の
    「ツナベーコンマヨネーズパン」をむしり取って去って行った。
    びっくりしたー。一瞬、何が起こったのかパニック状態。

    その後、また同じトンビと思われるやつが我々の頭上を
    旋回している。「おじさん、今の美味しかったら おかわり!」
    とでも言っているかのよう。あるいは「ボーっとメシ食って
    るんじゃねーぞ」かな。
    まぁ、これはこれで後で振り返れば思い出話になるだろうと
    思い、勘弁してあげることにした。

    その後、天園コースに合流し、建長寺に降りて鶴岡八幡宮
    から鎌倉駅。駅前の炉端焼き屋で乾杯。14キロ6時間の
    山歩きだった。



    山歩き | 22:59:51| Trackback(0)| Comments(0)
    「二匹目のどじょうはエロい」の法則
    昨日に続いて「二匹目のどじょうはエロい」の法則(笑)



    雑学・ネタ | 22:57:03| Trackback(0)| Comments(0)
    二匹目のどじょうはエロい
    山口百恵の「赤い衝撃」に対して、山内百恵の「蒼い衝撃」。
    中森明菜の「少女A」に対して、五月みどりの「熟女B」。
    なぜに「二匹目のどじょう」はエロくなる?(笑)



    雑学・ネタ | 22:55:46| Trackback(0)| Comments(0)
    中央区近代建築物100選
    古民家カフェが最近人気だが、古い建物には人を魅了し癒やす力が
    あるような気がする。俺が観光特派員をやっている中央区にも
    そういった古い建物が多く残っている。
    中央区近代建築物調査

    このサイトによれば、中央区が平成23年から3ケ年の時間をかけて
    区内に現存している概ね昭和40年以前に建設された建物に関する
    調査を行ったとのこと。
    『バーチャル近代建築物巡り』も意外と楽しいかも。






    散歩 | 22:21:45| Trackback(0)| Comments(0)
    ミッフィーちゃん信号機
    オランダに旅行している長女からこんな写真が送られてきた。
    可愛いすぎだろ!
    オランダの"ユトレヒト"という街はミッフィーちゃんの生みの親、
    ディック・ブルーナさんが暮らしていた街で、世界に一つしかない
    「ミッフィーちゃんの信号」がここに存在するとのこと。





    雑学・ネタ | 22:45:07| Trackback(0)| Comments(0)
    手賀沼散策
    中学時代の同級生が39歳という若さで逝き、明日が命日
    ということもあり、仲間たちとお墓参りに千葉県柏市に行く。
    心地よい天気と桜が満開なのは亡くなった彼女からの
    プレゼントだろう。お墓参りに参加できなかった人は
    LINE動画で『バーチャル墓参り』。

    不謹慎かも知れないが、あまりにも天気が良く桜がきれい
    だったので、近くの「手賀沼」遊歩道を散策する。
    桜並木が続き、他愛のないおしゃべりしながら7キロ歩く。
    中学校を卒業して45年、こうして元気に集まってバカが
    言えるのも幸せなんだろうな。



    散歩 | 22:46:16| Trackback(0)| Comments(0)
    同い年のマーク・レスター
    少し前にBSで放送していた映画『小さな恋のメロディ』の
    録画を観た。元カノが好きだった映画でたぶん今回で3回目
    だと思うが、ストーリーはあまり覚えていない。
    映画に登場する13歳のマーク・レスターはラブリーで
    確かに当時の乙女たちが夢中になるのはわかる。
    マーク・レスターは森永チョコレートのCMに出ていたことを
    思い出した。

    ちなみに現在はというと、当時の面影を残しながらもすっかり
    おっさんで、なんと俺と同い年だということが今さらながら
    判明した。ということは最初に映画を観たのは俺がまだケツの
    青い13歳ということだな。あの頃は自分がまさか還暦を迎えよう
    などとは微塵も思っていなかった。

     

    映画・テレビ・芸能 | 22:56:31| Trackback(0)| Comments(0)
    新しい元号
    新しい元号が発表された。説明を聞けば良い名前だと思う。
    この「令和」を予想していたという人もいるから驚きだ。
    昭和33年生まれの俺は、昭和を30年間生き、平成を30年間
    生きた。そして令和を30年生きて90歳で人生を全うしたいと
    思っている。残り1/3の人生、健康で楽しく生きたいではないか。



    日記 | 22:55:08| Trackback(0)| Comments(0)