FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年05月 (7)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    映画「八甲田山」
    先日、録画しておいた映画「八甲田山」を観た。
    高倉健・北大路欣也・三國連太郎・緒方拳・加山雄三など
    豪華キャストの面々だ。
    1977年の映画で、北大路の台詞「天は我々を見放した」は
    当時の流行語になった。

    物語は八甲田山での雪山演習時に遭難199名が亡くなった
    山岳史上最大の事故を基にした小説の映画化で、上映時間
    170分のうち ほとんどが猛吹雪のシーンなので、観ている
    だけでこっちまで寒くなってきたぞ。
    実は映画に見入ってしまい、ストーブが消えていたという
    本当の笑い話。アホなのは俺でした。



    スポンサーサイト
    映画・テレビ・芸能 | 22:33:29| Trackback(0)| Comments(0)
    宇豆基野
    北千住で最も予約が取れないと言われている豆腐料理の
    宇豆基野(うずきの)にようやく行くことができた。
    なぜ予約が取りづらいかと言うと、ヘルシーで美味しい
    豆富湯波三昧の料理が3000円で食べれるからだ。
    豆乳ドレッシングのサラダも絶品。湯波は出来たてを
    自分ですくって食べ放題。季節の惣菜やデザートも
    めっちゃ美味しい。
    たぶん都心だったら、2倍の値段はすると思う。

    帰宅してカミさんに自慢してやったら、
    「そのお店、何度も行ったことあるよ」だってさ。
    なんで俺を誘ってくれなかったんだぁ~。



    日記 | 22:19:31| Trackback(0)| Comments(0)
    トクサツガガガ
    NHKドラマ「トクサツガガガ」が面白い。
    職場では女子力が高いと思われている26歳OLの主人公は
    実は戦隊ヒーローが大好きな特撮の隠れオタクという物語。
    勤務先で趣味をひた隠しにして生き、オタク仲間を増やし
    ていく姿を描いているのだが、妙にツボにはまっている。
    今後の展開が楽しみだ。

    そういう俺も「はすぴー倶楽部」というホームページを
    熱心に更新していた頃、職場ではお堅い管理部長だったので
    アホなサイトを作っていることは内緒にしていた。
    昭和オタクっぽかったからね。




    映画・テレビ・芸能 | 22:24:40| Trackback(0)| Comments(0)
    早稲田の杜ウィスキー
    ホームセンターのカインズがこんなウィスキーを発売した。
    カインズ本部の住所が「埼玉県本庄市早稲田の杜1丁目2−1」
    という理由から早稲田大学の公認だそうだ。
    卒業生としては、1880円なら買いだな。



    おもしろグッズ | 22:34:04| Trackback(0)| Comments(0)
    ゲートブリッジからの富士山
    ゲートブリッジの合間から見える富士山が美しいと巷で評判。






    雑学・ネタ | 22:38:38| Trackback(0)| Comments(0)
    ラブリーな深キョン
    風呂上がりに何気にテレビをつけたら深田恭子主演の
    ドラマ『初めて恋をした日に読む話』をやっていた。
    塾講師(深キョン)と高校生の禁断の恋の物語。
    ここでは36歳の深キョンはなんと「ばばぁ」呼ばわりだ。
    えー、あの深キョンがババァだと、世の中の女性は皆
    ババァになってしまうではないか!
    以前から深キョンは好きな女優さんだったが、特に
    最近はキュートで愛くるしいと思っていた矢先にこれだ。
    ドラマとはいえ、腹を立てている自分がおかしかった。

    ちなみに深キョンのファンには申し訳ないのだけど、
    どうもあのラブリーな顔立ちが「南極2号」を連想して
    しまうんだよね。「南極2号」をご存知ない方は
    スルーしてください(笑)



    映画・テレビ・芸能 | 22:01:14| Trackback(0)| Comments(0)
    睡蓮の夢
    自分の名前に「蓮」がつくこともあり、睡蓮の花は一番好きだ。
    そしてこんな風景の夢をよく見る。もっと霧がかかっていて
    とても幻想的な世界を俯瞰している自分。
    何かの兆候かなぁ~、、、



    日記 | 22:56:38| Trackback(0)| Comments(0)
    キティちゃんコラボ
    仕事を選ばないキティちゃんのコラボについてググってみた。







    ネタ切れ | 22:45:44| Trackback(0)| Comments(0)
    日付変更線通過記念証
    1960年代、為替は1ドル360円に固定されていた時代、
    太平洋を横断するパッセンジャーへの記念品として、
    航空会社から「日付変更線通過記念証」なるものが
    発行されていたそうだ。



    昭和レトロ | 22:33:37| Trackback(0)| Comments(0)
    青春の思い出


    日記 | 22:46:06| Trackback(0)| Comments(0)
    中央区観光検定
    当ブログで何度か書いたと思うが、俺は「中央区観光
    協会特派員」というボランティア活動を9年間行っている。
    任期は3年で継続するには「中央区観光検定」に上位で
    合格しなくてはならない。これまで2回更新し、今日は
    3回目の更新をすべく検定試験を受験した。
    難易度は概ね例年通りといったところか。

    写真問題からはこんな問題が出題された。
    (実際の問題は4択でもう少し詳しいヒントがある)

    問 6:「プロムナード銀座」は平成22年から何という名称になったか?
    問11:仮装大会が人気のこの盆踊りの開催場所は?
    問24:本社神輿が氏子の各町を練り歩くこの例大祭の神社は?
    問42:日本橋本石町から日本橋本町に続くこの桜通りの名前は?
    問58:新橋演舞場で新橋芸者によって披露される公演は?
    問84:亀島川に架る鉄橋で旧両国橋の一部を使っているこの橋は?


























    答 6:AUTUMN GINZA
    答11:築地本願寺
    答24:鐵砲洲稲荷神社
    答42:江戸桜通り
    答58:東をどり
    答84:南高橋



    日記 | 22:40:14| Trackback(0)| Comments(0)
    取り合わせ
    都内散策。
    この取り合わせはどちらもあまり美味しいようには思えないなぁ~



    散歩 | 23:16:55| Trackback(0)| Comments(0)
    思い出せない建物
    この建物、何だったかなぁ~、、、
    うーむ、記憶の奥にあるのだが、思い出せない。



    日記 | 22:08:37| Trackback(0)| Comments(0)