FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    リカちゃん歴代ボーイフレンド
    リカちゃん歴代ボーイフレンド。この浮気者め!
    それぞれの名前やファッションに時代を感じる。

    リカちゃんファミリーは
    パパ(香山ピエール)、ママ(香山織江)
    4才になる双子の妹のミキちゃん&マキちゃん
    三つ子の赤ちゃん、かこちゃん・みくちゃん・げんくん
    の8人家族、大所帯だ。

    ピエールパパは船乗り→パイロット→音楽家(指揮者)
    に転職するが、いずれも海外に行っていることが多い中
    双子と三つ子を育てた織江ママは立派だ。



    スポンサーサイト



    雑学・ネタ | 22:11:37| Trackback(0)| Comments(0)
    素朴な疑問
    荒川区に荒川は流れていない。
    豊島区に「としまえん」はない。

    WHY JAPANESE PEOPLE!?




    雑学・ネタ | 22:49:52| Trackback(0)| Comments(0)
    花嫁街道
    南房総 花嫁街道」を歩く。
    かつて花嫁行列がここを通って嫁いでいったことから名付け
    られたとのこと。
    山頂の烏場山は新日本百名山のひとつで低山ながらも眺望に
    人気があり、伊豆大島・富士山、太平洋を眺めることができた。
    経文石、黒滝、抱湖園といった名所もあり、1周は約13キロの
    ハイキングコース。
    下山するとさすがは南房総、梅や菜の花も咲いていて早春を
    感じる山歩きだった。



    山歩き | 22:32:11| Trackback(0)| Comments(0)
    チコちゃんに叱られちゃうかな
    週刊現代があの人気番組に便乗した企画「チコちゃんに
    叱られちゃうかな」のシリーズがバカバカしくて笑える。
    解答もそれらしくパクっている。
    ボーっとやってんじゃねーよ!
    ボーっと勃っててんじゃねーよ!

    なぜSEXは隠れてコソコソするものなの?
    なぜ女の人は「イヤよ、イヤよ」と言いながら男の人を受け入れるの?
    なぜSEXは夜にする人が多いの?
    なぜ男の人は女の人の裸を見るとうれしいの?
    なぜ男の人はいくつになってもSEXがしたいの?




    えっち | 22:14:59| Trackback(0)| Comments(0)
    富士山はラッキー
    毎日の通勤で「日暮里・舎人ライナー」というモノレールを
    使っているのだが、高架なのでだいたいビルの5~7階くらいの
    ところを走っている。荒川を越えるところでは首都高速の上を
    通り、地上30mの高さ(およそ10階建てのビルと同じ)だ。
    ということで、景色の眺めは良くとりわけ冬は富士山や筑波山、
    秩父の山並みがよく見える。

    富士山は毎日、見れるわけではないので、見えた朝はラッキー
    で「今日はきっと良いことがあるぞ」と思うようにしている。
    思い込むと不思議なもので、富士山がきれいに見えた日は
    ちょっとした幸運があるのだ。やはり富士山は拝むに値する
    日本人の魂と言える。



    日記 | 22:57:28| Trackback(0)| Comments(0)
    パノラマナイフ
    このナイフは「パノラマナイフ」といい、よーく見ると
    北アルプスの山並みを刃で形取っている。
    山好きの人にプレゼントするのもいいかも。
    切れ味の良いナイフとは思えないが、パンを切るなどの
    実用性はあるらしい。お値段(11,000円)と相談して
    みてください。



    おもしろグッズ | 22:15:33| Trackback(0)| Comments(0)
    読売新聞に掲載された
    今日の読売新聞の江東版に顔写真が掲載された。
    何かやらかしたとか山で遭難したというわけではなく
    足立区のソウルフード「文化フライ」について取材を受けた
    時のものだ。記事には「文化フライ研究家」という肩書で
    本人が驚いている。普通のサラリーマンなんですけど、、、

    これまで何度かマスコミに出たことはあるが、本名と顔は
    伏せていた。またホームページも会社関係の人には内緒に
    していたが、まぁ定年退職したことだし今さらアホなやつ
    と思われても良いかなぁ~と思い、今回はオープンにした
    わけだ。写真はもっといいやつを載せて欲しかったな。

    読売新聞の記者は美人で我が家の長女(31歳)と同い年という。
    記者のお母様が俺と同い年で奇遇にも以前から
    「はすぴー倶楽部」を知っていたというから驚きだ。
    全国紙の影響は大きく、あちこちの友人らから「新聞見たよ」
    のメールが届く。ちょっと有名人になった気分だが勤務先の
    人に知れるとこっ恥ずかしいぞ。(大汗)





















    ↑クリックすると大きくなります


    日記 | 15:34:33| Trackback(0)| Comments(0)
    ヤマト乗組員の森雪
    こんな格好で船内をうろちょろされたら地球を守る使命を
    忘れてしまいそうなのでやめて欲しい



    えっち | 22:03:23| Trackback(0)| Comments(0)
    伝言板
    学生時代(1980年頃)の思い出に「伝言板」というものがある。
    サークル活動が終わった後、一杯 呑みに行くとする。
    どの店で呑んでいるかを書き、サークル名は合言葉のような
    記号になっている。その後、伝言板を見たサークルの仲間が
    合流するというわけだ。
    携帯電話のなかった時代のアナログな待ち合わせ方法なのだ。
    高田馬場駅の伝言板は甘栗の屋台が近くにあって、しばらく
    存在していたが、いつの間にかその姿を消してしまった。
    青春のひとつのアイテムだったと思う。



    昭和レトロ | 22:12:28| Trackback(0)| Comments(0)
    キティちゃん&マジンガーZ
    キティちゃんは色々なキャラとコラボをしていて、よく
    「仕事を選ばない」とか「節操がない」とか揶揄されるが
    このほどはあの「マジンガーZ」とのコラボだ。
    ブレストファイヤーを発射する胸部高熱板にハローキティ
    のリボンがついているのが笑える。



    おもしろグッズ | 22:56:35| Trackback(0)| Comments(0)
    小便小僧
    JR浜松町駅の小便小僧もお正月モードだ。
    ご存知の方も多いと思うが、この小便小僧の衣装は毎月
    「衣替え」している。衣装づくりと着せ替えを行っているのは
    港区社会福祉協議会のボランティアセンターに登録している
    手芸グループ「あじさい」という団体で1986(昭和61)年から
    毎月欠かさずに着せ替えを行っているとのこと。
    しかも毎月26日の午後1時と決まっているそうだ。




    雑学・ネタ | 22:44:40| Trackback(0)| Comments(0)
    日本橋七福神
    2015年から毎年お正月にはカミさんと七福神巡りをしている。
    家にいてもウダウダしているだけだし、どうしても年末年始は
    食べ過ぎてしまうので、ダイエットするのが目的だ。
    スタンプを集めながら神社を巡るのも意外と楽しい。

    2018年 川越
    2017年 谷中
    2016年 千住
    2015年 伊興

    今年は「日本橋七福神」。人形町界隈にまとまっているので
    混んでいなければ、1時間半くらいで回れるコースだ。
    とは言え、やはり有名なコースなので案の定の人混みで
    お参りするだけで20~30分は待つ。
    最後の小網神社に至っては1時間待ちの行列。なぜにこんなに
    ここだけ混んでいるのかを調べてみたところ、人気占い師の
    ゲッターズ飯田さんが「東京都内ではこの神社が一番」
    太鼓判を押したためらしい。東京大空襲でも無傷だったことから、
    強運の神様が宿るとの理由だ。



    散歩 | 22:25:54| Trackback(0)| Comments(0)
    謹賀新年
    新年あけましておめでとうございます。
    皆様にとって素晴らしい一年でありますように。
    今年もよろしくお願いいたします。



    日記 | 12:35:34| Trackback(0)| Comments(0)