FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    叫び
    世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた巨匠、
    エドヴァルド・ムンク(1863-1944)の展覧会が東京都美術館
    で開催中。2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)



    スポンサーサイト
    ニュース | 22:53:16| Trackback(0)| Comments(0)
    アニバーサリー男
    家族や友人と話していて「●●に行ったのはいつだった?」
    とか「**が流行っていたのはいつだっけ?」みたいな
    問いに対して、ほぼ正確に記憶しているのは俺の特技のようだ。

    Yahooボックスに過去30年分の写真を保管してあるのだが、
    どこどこに行ったのは、この写真だねとすぐにデータを拾い
    出すと「よく覚えているねぇ~」と驚かれることが多々ある。
    特にアルコールが入ると記憶の扉が少しづつ開いてくる感覚
    があって、当時の様々な記憶が芋づる式に蘇ってきて話し出
    すと止まらなくなるので、カミさんからは「恐怖のアニバー
    サリー男」と恐れられている。



    日記 | 22:18:04| Trackback(0)| Comments(1)
    東京レストランバス
    都内を周遊しながら食事を楽しめる「東京レストランバス」
    運行を開始した。ランチコースとディナーコースがあり、2階建て
    オープンバスでレインボーブリッジを渡り、東京タワーなどを
    眺めながらフランス料理を味わえるそうだ。
    ランチコースが7800~9800円、ディナーコースが1万800円~1万
    2800円と、開きがあるのは座席の違いによるものらしい。
    ドリンクはさらに別料金というから、庶民向けでないだろう。
    観光外国人を狙った企画かな?
    この値段を払うのなら、排ガスが舞うバスの中でなく、まったり
    個室で風景の映像を観ながら料理を食べたいと俺は思うけどね。



    ニュース | 22:23:07| Trackback(0)| Comments(1)
    過去の思い出
    フェイスブックに「過去のこの日」という機能があり、
    【●年前の今日】に投稿した記事を自分だけに表示して
    くれるのだが、これが切なかったりもする。




    日記 | 22:55:22| Trackback(0)| Comments(0)
    寿司屋VS焼き鳥屋
    我が家の近くに「刺身の美味い焼き鳥屋」と「焼き鳥が美味い寿司屋」
    があるのだが、皮肉なことに本業の方はそれぞれの店に負けている。




    日記 | 22:01:43| Trackback(0)| Comments(0)
    健康オタクかも
    どちらかと言えば、俺は健康オタクかも知れない。
    テレビの情報番組で、酢キャベツや酢玉ねぎが健康に良いと
    紹介されれば、すぐに実行するし、キムチは納豆と一緒に
    食べるとより効果的だと聞けば、すぐに実行する。
    朝食はバナナとヨーグルトの組み合わせが良いと紹介され
    たら、すぐに実行する。
    やれ、トマトだ、昆布だ、抹茶だ、そば茶だ、カニカマだ、
    コーヒーが身体に良いと紹介されるとすぐに実行してしまう。
    だいたい三日坊主なのだが、自分なりに健康には気をつけ
    ている方だと思う。

    しかし、本音を言うとあまり納豆やキムチは好きではないが
    【薬だと思って】ほぼ毎日、食べている。
    三日坊主ながらも、これらのお蔭で今のところ健康の部類に
    属しているようだ。
    今年の人間ドックでは骨密度は若者並みと褒められ、カミさんに
    自慢したら「さすが!脱脂粉乳世代」と皮肉を言われた。




    日記 | 23:31:49| Trackback(0)| Comments(0)
    チッチとサリー


    日記 | 22:59:36| Trackback(0)| Comments(0)
    日光白根山
    百名山の「日光白根山」を登る。今がちょうど紅葉の見頃とのこと。
    天気予報では曇のち晴れということで、この日を選んだのだが朝
    から雨。そのうちに止むだろうと期待しつつ、登山開始するも
    霧雨が続く。(天気予報 ハズレじゃん)

    日光白根山の標高は2578m、関東地方の最高峰の山で真冬並みの
    寒さの中、なんとか登頂。本来であれば、360度の大パノラマ
    らしいのだが、靄で何も見えず。
    会社を休み、早起きして片道180キロを運転し、雨の中歩いて
    これかよ。ガッカリ。
    唯一の救いは「百名山の一つを登頂した」という自己満足と車の
    中から見えた小暮真望の作品のような景色が素敵だったこと。
    まぁ、山登りをするからにはこんなこともしかたないか。。。
    帰りは日光でゆばをたらふく やけ食いしてやったぞ。



    山歩き | 22:00:03| Trackback(0)| Comments(0)
    煙草の変遷
    俺が子どもの頃は駅のホームで煙草をスパスパやっていて
    電車が来ると線路に投げ捨てるという光景が当たり前だった。



    昭和レトロ | 22:33:03| Trackback(0)| Comments(0)
    西沢渓谷
    先日の御岳渓谷に続き、今日は次女とその彼氏を連れて山梨県
    西沢渓谷を歩く。軽いハイキングかと思いきや、アップダウンが
    続き、想像以上にタフだった。ここには「日本の滝百選」にも
    選ばれた幻の滝"七ツ釜五段の滝"がなんとも圧巻だ。
    渓流沿の8つの滝が織りなす渓谷美はとても素晴らしかった。
    スリリングな吊橋や沢歩きも楽しめ、これからの紅葉の季節は
    さぞかし素敵だろう。また行きたいスポットのひとつだ。



    山歩き | 22:32:41| Trackback(0)| Comments(0)
    御岳渓谷
    運動不足の我が家の三女がダイエットを意識して山デビュー。
    初回で嫌になるといけないので、まずは超初心者コース
    「御岳渓谷(奥多摩)」を歩くことにした。

    舗装された渓流沿いの遊歩道を1時間ほど歩くと小洒落た
    レストランがあり、そこでケーキ&ドリンクタイム。
    帰りは渓流の反対側を歩き、往復3時間ほどのハイキング。
    天気も良かったので、まずまずのデビューだったようだ。



    山歩き | 22:22:43| Trackback(0)| Comments(0)
    耳が遠くなってきた
    耳が遠くなってきたかなぁと思うようになって数年が経つ。
    両親とも耳は遠いので、遺伝的に覚悟していたことだが、
    案の定といったところ。
    「テレビの音が大きい」といつも娘に叱られて、最近では
    集中したい映画はイヤホンで聞く有様だ。

    日常生活にはさほど影響がないと思っていたが、会社の
    会議では聞き取れないことも多くなってきた。
    特に上司からの面倒な指示は聞こえないことが増えた。
    これって耳のせいか、気持ちの問題なのかは不明だ(笑)




    日記 | 22:29:24| Trackback(0)| Comments(0)