■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スイカ
    アフリカの砂漠地帯が原産地のスイカ。
    エジプトでは紀元前4000年頃のスイカを描いた壁画が見つかって
    いるとのこと。当時は果実よりも種が食べられていたそうだ。
    今では捨ててしまう種だが、実はスイカの種にはポリフェノール
    などの栄養がたっぷり入っているそうだ。
    古代の賢人たちはスイカの種が栄養の宝庫であることを経験的に
    知っていたのかも知れない。
    このところ、猛暑日が続いているが、キンキンに冷えたスイカを
    一気に食べると実に美味い。手作りだとなおのことだ。



    スポンサーサイト
    家庭菜園 | 23:25:37| Trackback(0)| Comments(0)
    ミミズ君のお陰で
    一般的にミミズは嫌われ者だろうが、家庭菜園をするよう
    になってから、俺はミミズに愛着を持つようになった。
    畑ではミミズのもたらす恩恵は非常に大きいからだ。
    硬い地盤も掘り進み、野菜が育ちやすい土に変えてくれるのだ。
    「団粒構造」というふかふかの土にミミズがしてくれる。
    あんなフニャフニャのミミズが硬い地盤を掘れるのは
    静水力学的骨格を持っているからとのこと。
    簡単にいうと、体液の水圧を高めて身体をカチコチに
    しているらしい。
    何もないところを進み、通ったところが道となる。
    大袈裟だが、人生に通じるところがあるように思った。
    ミミズ君たちのお陰で大玉トマトもたくさん実をつけた。



    家庭菜園 | 23:13:44| Trackback(0)| Comments(0)
    藤城清治影絵展
    藤城清治さんの影絵は子どもの頃に天気予報だったか2~3分
    流れていた。ちょっと恐かったという記憶があるが、大人に
    なるにつれて懐かしく素敵な作品に思えるように変わった。
    藤城さんはことし91才、平和への祈りをこめて、今なお
    制作活動を続けられているというから素晴らしい。

    さて、銀座四丁目にある創業130年の老舗「教文館」で7/25
    から藤城清治影絵展「幸せをよぶ光」が開催される。
    今回の展示会では藤城氏の戦前から戦後へかけての夢と愛と
    平和に満ちた代表作を60点を展示されるとのこと。
    藤城ワールドに足を運んでみようかと思う。

    会場:教文館9階 ウェンライトホール
    会期:7月25日(土曜日)から10月15日(木曜日)
    10時30分から19時30分
    入場料:大人1200円 中学生以下800円




    ニュース | 23:57:17| Trackback(0)| Comments(1)
    ビールとビア
    「ビアホールでビールを飲む」というが、
    「ビールホールでビアを飲む」と言わないのはなぜか。

    理由はこちら



    雑学・ネタ | 23:00:46| Trackback(0)| Comments(0)
    H んだ



    散歩 | 23:08:51| Trackback(0)| Comments(0)
    昭和ビアガーデン
    グランドハイアット東京「チャペルガーデン」にて、昭和をテーマ
    としたレトロなイベント<昭和ビアガーデン~六本木6丁目の夕焼け>
    が開催されるとのこと。BGMには1950~60年代を中心とした歌謡曲
    が流れるらしい。
    はすぴーさん的には「おっ、これは行かねば」と思ったものの、
    お料理は昭和らしく、焼きそば、枝豆、たこウィンナー、ハムカツ、
    しゅうまい、ポテトサラダ、スライスハム、魚肉ソーセージ、
    ベビースターラーメンとフリードリンクで料金は5000円と高いので
    やめる。ほとんど場所代といったところだろうか。
    3000円くらいなら行ったのに残念。
    詳細はこちら



    昭和レトロ | 23:52:26| Trackback(0)| Comments(0)
    昭和レトロな喫茶店『カフェ メラミ』
    昭和通りからわずかに入った日本橋三越本店の向かいのはずれ
    にある小さな喫茶店『カフェ メラミ』。
    昭和49年開業とのことで、昭和レトロ感たっぷり店だ。
    店内には年輪を重ねていそうな調度品、ダークブラウン色の
    インテリアなどがますます雰囲気を醸しだしてくれている。
    さらには熟年のご主人は、蝶ネクタイをしており、一瞬、昭和
    のあの時代にタイムスリップしたかのよう。
    店のスペースはカウンター席5、4人掛け3卓、2人掛け1卓と
    お世辞にも広いとは言えないが、俺的にはこのくらいが
    調度良いかと思う。

    看板メニューは「アカスパセット」、赤いスパゲティという意味
    のようで、ナポリタンが登場。エノキ、たまねぎ、ウインナー
    ベーコンと文字通り赤いスパゲティ。
    (ピーマンや小松菜など緑色の野菜が入っていない)
    セットとして焼きおにぎり、サラダ、コーヒー or 紅茶 付きで
    800円とリーゾナブル。
    ちなみに、この「アカスパセット」は昭和49年創業当時の人気
    メニューでだったそうだが、一時やめていて、平成16年に復活
    させたとのこと。

    そして、もうひとつのお薦めは「ホットケーキセット」。
    平日の14時~18時限定ながら、500円という安さ。
    しかも、しっかり手焼き。ほんのり甘くて、表面がサクサク♪
    こんなレトロな喫茶店でくつろぐのも悪くない。




    散歩 | 23:09:24| Trackback(0)| Comments(0)
    あの人は悪魔~♪


    おもしろグッズ | 23:01:44| Trackback(0)| Comments(0)