■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    人間ジュークボックス
    日暮里~谷根千(谷中・根津・千駄木)を経由して秋葉原まで歩く。
    何度もこの辺りは散策しているのだが、都度、新しい発見があって
    楽しい。写真は上野不忍池近くで見つけた「人間ジュークボックス」
    なるもの。中に人間が入っていてトランペットを1曲200円で弾いて
    くれるそうだ。ボックスにはメニューと書かれた紙に弾ける曲名が
    記載されている。これ以外の曲は受け付けないとのこと(笑)
    なんか下町ぽい感じで苦笑してしまった。



    スポンサーサイト
    散歩 | 23:21:26| Trackback(0)| Comments(0)
    日本民家園
    多摩丘陵、生田緑地にある日本民家園に行ってみた。
    日本の古民家を中心とした野外博物館だ。300年前の民家もあり
    囲炉裏で暖をさらせてくれる。
    今日は寒かったこともあり、見学者よりもここで働いている
    スタッフやボランティアガイドさんの方が多かったかも(笑)
    とても親切にガイドをしてくれて勉強になることばかりだ。
    ここは新緑か紅葉の季節に訪れるとなおのこといいかな。



    散歩 | 23:00:28| Trackback(0)| Comments(1)
    万歩計が嬉しい
    2010年11月に万歩計を購入したのだが、使い始めて半年くらいに
    ポケットに入れたまま洗濯してしまい、故障したまま今日に至って
    いる。最近は山歩きをしたり散歩する機会も増えたので、どのくらい
    の距離を歩いたのか知りたくなり、また万歩計を購入した。
    前回はバーチャルで五街道踏破を目指すものだったが、今回は極めて
    ノーマルなものを選んだ。

    前回のものに比べ機能は向上しているようだ。例えば、歩数カウント
    は普通に歩く、早足で歩く、走っている・・・と感知してくれるので
    「今日は250歩走った」と教えてくれる。
    一般的な歩数計は午前0時になるとリセットするようだが、これは
    深夜2時にリセットする設定になっている。現代人は午前0時や1時
    にはまだ行動している人も多いだろうとの配慮だ(笑)

    こういう類のものは往々にして飽きてしまいがちだが、今のところ
    嬉しいので、毎日、身につけて暇があればチェックしている。
    それにしても一日1万歩はなかなか達成することは困難だが、これを
    励みに頑張ってみようかと思っている。




    日記 | 23:42:47| Trackback(0)| Comments(0)
    サバイバル術
    何かの時には役に立つかも・・・
    ガムの包み紙と乾電池で一瞬にして火を起こす方法



    雑学・ネタ | 23:38:45| Trackback(0)| Comments(1)
    ビリヤード
    違反だろ・・・



    えっち | 23:54:27| Trackback(0)| Comments(0)
    岩殿山~富士見ハイキング
    正月が明けたかと思いきや、3連休。これといってすることも
    ないので、山梨県大月の岩殿山ハイキングコースを歩いてみた。
    この山の高さは634m、東京スカイツリーとぴったり同じだ。
    登山口からゴール近くまでずっと富士山を眺めることが出来る
    通称『富士見ハイキングコース』。
    新宿駅から特急でちょうど一時間で大月駅、駅から歩いて15分
    ほどで登山道の入り口。そして1時間で山頂に到着するという
    お手軽さだ。

    富士山が近い!真っ白な富士山を眺めながらの約3時間コース。
    低山ながらびっくりするほどの鎖場が2箇所ある。迂回する
    「巻き道コース」もあるがせっかくなので、チャレンジしてみた。
    鎖をしっかり握りしめ自分の体重を支える。スリップしようもの
    ならほぼ真下に落下する。今までの山登りで最もスリリングだ。
    さらに恐かったのは断崖の幅30センチの道をカニの横ばいで
    歩く箇所だ。1円の得にもならないことをこんなに恐ろしい思いを
    して歩くのはバカだと思うが、この非日常さを楽しむのがいい
    のかも知れない。



    山歩き | 23:33:21| Trackback(0)| Comments(0)
    Mighty steps coffee stop
    当ブログでこのお店を紹介したいと思ったのは、別れ際に店主がどの
    お客さんにも「今日も良い一日を!」と挨拶してくれることがとても
    爽やかだったからである。
    日本橋本町に昨年7月にオープンしたコーヒー専門店「Mighty steps
    coffee stop」のテーマは"ひと息つきたいときに気軽に立ち寄りたい
    停留所"だそうだ。
    築60年の木造一軒家をリノベーションし、店舗面積は10坪、席数は
    7席とこじんまりしている。

    コーヒー豆の特徴を生かすためブレンドは行わず、1杯当たり通常の
    1.5倍以上の豆を使用するドリップ式にこだわっている。
    焙煎時間を長くして、深煎りした豆を熱すぎないお湯でじっくり時間
    をかけペーパードリップする店主の顔は真剣そのもので茶道を感じる。
    コーヒーメニューは、ドリップコーヒー(380円)、アイスコーヒー、
    カフェラテ、アイスカフェラテ(450円)のみ。エチオピアやケニア、
    ブラジル産など数種類の豆を好みに合わせて提供してくれる。
    またコーヒーと相性の良いアイスクリームと焼き菓子の用意もある。
    「オーガニックアイスクリーム(380円)」はなめらかな味だった。

    場所はJR新日本橋駅から路地を2本入ったところなので、わかりづらい
    と思うが、向かいの中華料理店(盛香園 日本橋店)を目指した方が良い。
    裏路地にある中華料理屋は安くて美味いと相場が決まっている。



    散歩 | 23:27:16| Trackback(0)| Comments(0)
    今年最初の山歩き~難台山
    8時前に愛宕神社駐車場に到着し神社で初詣、山登り開始。
    この時の気温は1度、身体が暖まるまで寒かったが、霜柱
    をザクザク踏みしめるのも意外と楽しい。
    難台山は低山であるが、アップダウンが激しいのが特徴。
    のんびり歩きながら約1時間、南山展望台から撮った写真↓
    (富士山もきれいに見えたが、写真では小さいので掲載せず)

    出発から約2時間半で難台山頂、景色は山頂よりも途中の方が
    良い。太平洋の水平線がキラキラと輝いていたり、筑波山が
    間近に見える。夜景も素敵らしい。
    電車であれば"岩間駅~愛宕山~難台山~吾国山~福原駅"
    というコース(17キロ・5時間半)が一般的のようだが、
    今日は車だったので、難台山頂で折り返し、そのまま下山。
    途中、写真を撮ったり多めの休憩を入れて5時間、ちょうど
    良い疲れ具合だ。
    愛宕山は桜で、難台山は紅葉で有名らしいので、次回はその
    季節に歩いてみようかと思う。

    愛宕神社駐車場 → スカイロッジ → 乗越峠 → 南山展望台 →
    団子岩 → 団子山 →大福山 → ししが鼻 → 屏風岩 → 難台山頂
    → 下山(復路)→ 帰宅



    山歩き | 23:10:13| Trackback(0)| Comments(0)
    謹賀新年
    新年おめでとうございます。羊年の2015年がスタートした。
    羊は富の象徴で昔より縁起が良いとされてきたとのこと。
    素晴らしい一年でありたいと思う。
    寒い元旦であったが、近所の「七福神めぐり」をしてきた。
    スタンプラリーみたいなもので意外と楽しかった。
    七人の神様に健康で毎日が少し幸せでありますようにとお祈り
    してきた。欲張り過ぎてはいけない。
    引き続き、今年もよろしくお願いします。




    日記 | 23:31:21| Trackback(0)| Comments(0)