■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年03月 (10)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    性格が変わった星明子
    「巨人の星」を知っている人なら同じ意見をお持ちだろうが、
    星明子はミニスカートでチアリーディングをするとは思えない。
    木とか電柱の陰でいつも飛雄馬を見守って、泣いてるお姉さん
    なのである。
    こんな控えめの明子姉さんが、チアリーダーになって一回転して
    ウインクするという性格にいつからなっちまったんだ。

    花形モーターズの御曹司、花形満もそれをみて「きたー!」と
    興奮していて何とも品格がないぞ。
    梶原一騎先生が草場の陰で泣いていると思う・・・



    スポンサーサイト
    映画・テレビ・芸能 | 23:15:13| Trackback(0)| Comments(1)
    目黒寄生虫館
    以前から気になっていた「目黒寄生虫館」に行ってみた。
    思っていたよりも混んでいたし、カップルが多かった。
    女子高生も目立ち、キャーキャー言っているかと思いきや
    真面目にメモをとっているではないか。
    キャーキャー騒いでいるのは、カップルの方だったりする。
    ある意味、怖いものみたさのような感覚でデートするようだ。
    最初のデートがここだったら、彼女はどん引きしてしまうだろうが
    ままならぬ関係に発展した後であれば、親近感の現れとして
    デートコースにしても良いかも(笑)

    建物はきれいだし、何と言っても無料なのがいい。
    写真撮影はOKだ。この写真は8.8メートルのサナダムシで、
    となりに8.8メートルのロープがあり、これを身体に巻きつけて
    記念写真を撮るのがお薦めだ。



    散歩 | 23:39:13| Trackback(0)| Comments(0)
    俺は・・・
    こんなニュースがあったので、ネタにさせてもらおう。
    ---------------------------

      初の性体験をしたのが20歳あるいはそれよりも遅かった人は、10代で処女あるいは童貞を喪失した同年代の人たちよりも、人生で成功している。テキサス大学の学者たちは、このような興味深い結論を導き出した。

    学者たちは、16-29歳の兄弟あるいは姉妹1659組の人生を研究した。その結果、初体験の年齢がその人の人生に影響を与えていることが分かった。Sexnews.ruが伝えた。

    学者たちは、被験者を3つのグループに分けた。1つ目のグループは、15歳までに初体験を経験した「早期」、2つ目は15-19歳までの「適期」、3つ目は19歳以降の「遅期」。調査の結果、「遅期」のグループにあてはまる人たちは、別の2つのグループよりも高い教育を受け、年収も高いことが分かった。

    学者たちはこれについて、人間は20歳頃までに他の人との関係で一定の経験を積むため、「遅期」グループの人たちは、10代の若者よりも精神面ならびに理解力が高まっていると説明している。また、年齢的に円熟してから始まった性生活は、質的にも高く、安定したものであることが多いという。




    ニュース | 10:59:44| Trackback(0)| Comments(0)
    誕生日
    はすぴーばーすでぃ、自分。
    いつのまにか、こんな歳になっちゃいました、、、っていう感じ。

    よく言われることだが、誕生日は自分を産んでくれた両親
    に感謝する日だと。とーちゃん、かぁーちゃん ありがと。
    俺、何も世の中に貢献していないけど、生れてきて良かったと思う。



    日記 | 23:13:53| Trackback(0)| Comments(3)
    出世の石段
    愛宕神社に上がる急な石段は「出世の石段」と呼ばれている。
    江戸時代に曲垣平九郎(まがき・へいくろう)という馬術の名手が
    この石段を馬で登り降りしたという。
    86段の石段は五十路過ぎのおっさんは息切れもんだが、これで
    明日から出世間違いなしだぜ。

    愛宕山は標高25.7メートル。天然の山としては23区内で一番の高い。
    (新宿区の箱根山は44.6メートルだが、こちらは人造)
    江戸時代には、見晴らしの名所として、山頂から東京湾や房総半島
    までを見渡すことができたらしい。今じぁ、周囲は高層ビルばっかり
    だけどね。

    愛宕神社の隣にある「NHK放送博物館」にも行ってみた。
    期待していなかったので、割と楽しむことができた。
    無料なのがいい。





    散歩 | 23:43:40| Trackback(0)| Comments(1)
    ダイエットに効果的なホラー映画
    イギリスのウエストミンスター大学の研究者が、興味深い
    内容を発表した。
    ホラー映画とエネルギー燃焼の関連性についてである。
    実験は被験者にさまざまなホラー映画を鑑賞させ、心拍数、
    酸素摂取量、二酸化炭素の排出量を測定したところ、
    平均して通常時の3倍のカロリーを消費したという。
    つまり映画の恐怖体験がアドレナリンを活性させ、ただ
    座っているだけでチョコレートバー1本に相当する約200
    カロリー(kcal)を消費しちゃうというわけだ。
    とりわけ、ショッキングなシーンが含まれる映画ほど、
    脈拍や体内をめぐる血流が速くなり、アドレナリンが急増
    したという。

    今回のリサーチで、最もカロリー消費したホラー映画

    1位 「シャイニング」 (184カロリー)
    2位 「ジョーズ」 (161カロリー)
    3位 「エクソシスト」 (158カロリー)
    4位 「エイリアン」 (152カロリー)
    5位 「ソウ」 (133カロリー)
    6位 「エルム街の悪夢」 (118カロリー)
    7位 「パラノーマル・アクティビティ」 (111カロリー)
    8位 「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」(105カロリー)
    9位 「悪魔のいけにえ」 (107カロリー)
    10位 「REC レック」 (101カロリー)



    映画・テレビ・芸能 | 22:10:36| Trackback(0)| Comments(0)