■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年03月 (10)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    くすりミュージアム
    勤務先(三越前)近くの「Daiichi Sankyo くすりミュージアム」
    に行ってみた。名前の通り第一三共株式会社の本社ビル内にある。
    このミュージアムは、くすりについて、わかりやすく紹介して、
    楽しみながら学ぶことができる“体験型”をウリにしている。

    まず受付で「メダル」を受け取る。メダルといっても直径10セン
    チくらいのもので中にICチップが埋め込まれている。
    このメダルを各コーナーのコントローラ部分に置くと画面が動く
    仕組みになっており、メダルをクルクルと回して画面の操作を行う。

    展示内容はクイズ形式のものがあったり、大型スクリーンで
    鑑賞できるシアター、くすりを組み立てる3Dパズルなど楽しく
    「くすりの面白さ、楽しさ」について学べるようになっている。

    施設は3つのゾーンに分かれていて
    ゾーン1は「からだとくすり」
    体内世界や細胞の構造などを知る
    ゾーン2は「くすりのはたらき」
    医薬品の探索研究からMRによる情報提供活動。
    ゾーン3はシアターを使ってこれまでの医薬品開発
    の歴史や日本橋地域とくすりの関わりについて

    印象的だったのは、普段なかなか見ることができない製薬会社
    の工場をバーチャルとして見学できたこと。
    丁寧に見学すると約1時間くらいかかる。
    来館記念ということで『24時間戦えますか』のキャッチフレーズ
    で有名な第一三共社の栄養ドリンク「リゲイン」をお土産に
    いただいた。
    また受付の隣ではオリジナルのミュージアムグッズも販売されて
    いる。入場料は無料なので暇つぶしにいかがだろうか。



    スポンサーサイト
    散歩 | 21:44:29| Trackback(0)| Comments(1)
    愛と誠
    映画「愛と誠」、原作を知っている者として違和感あるなぁ~
    太賀誠の役に31歳の妻夫木聡が高校生を演じるわけだ。
    ミュージカル調にもなっているし、なんか笑ってしまう・・・

    俺が高校生の頃、真剣に読んだ純愛ストーリー。
    少年マガジンだったけど(笑)
    最初の映画の配役は、西城秀樹(太賀誠)、早乙女愛(早乙女愛)
    仲雅美(岩清水弘)。その後、続・完結編と続き太賀誠役は加納竜
    が一番原作のイメージに近かったと思う。

    当時、マンガを通して色々なことを教わったがこの作品もその
    ひとつだな。「君のためなら僕は死ねる」と言ったことはないが。
    愛とまことちゃん、グワシッ!



    映画・テレビ・芸能 | 07:54:48| Trackback(0)| Comments(3)
    パズルゲーム「Fragger」
    世の中でファミコンが流行っていた頃、我が家にはSEGAの
    「メガドライブ」があった。(20年くらい前)
    子どもたちとよく遊んだものだが、それ以来まったくゲーム
    というものをしなくなった。
    そんな俺が最近、夜 ソファーに寝っころがってスマホの
    ゲームにはまっている。

    ゲーム名は「Fragger」という手榴弾を投げて敵をやっつける
    パズルゲームだ(無料)。ルールは簡単だが、かなり頭を使う。

    手榴弾を直接当てたり、壁に反射させたり、隙間にねじ込ん
    だり・・・方向と微妙な力加減が要求され、いわばベクトル
    と物理の考え方が必要だ(←大袈裟)
    その他、ステージにある物はなんでも利用し、想像もしない
    ような方法で攻略しなくてはならないステージもある。
    グラフィックも可愛くて、かなりはまっている。
    あー、こうして遊んでいる時間がもったいいなぁ~

    パソコンでも体験版があったので紹介しちゃいます。





    おもしろグッズ | 23:20:34| Trackback(0)| Comments(0)
    吉川(よしかぁ~くん)
    今夜の「人生が変わる1分間の深イイ話」は青春ドラマの
    マドンナ大集合SPと題して、岡崎友紀・早瀬久美・吉沢
    京子という往年の元アイドルが登場した。

    現在の年齢は58~60歳、すっかりオバサンであるが、やはり
    きれいである。
    とりわけ早瀬久美はめっちゃ若く、水着の写真もナイスバディ。
    番組の中でFacebookをやっているとのことなので、検索して
    みると「早瀬 久美 (吉川君)」とあった。

    この「吉川君」っていうのが笑えた。
    たしかに彼女はいつまでも吉川(よしかぁ~くん)だよな。



    映画・テレビ・芸能 | 22:42:27| Trackback(0)| Comments(1)
    ビーチボールバレー
    ビーチボールバレーの大会。
    当ブログでも何度か書いたことがあるが、砂浜で2人で
    やるやつでなく、ビーチボールを使ってバレーボールを
    するスポーツだ。地元足立区だけで盛り上がっている。
    既に2年前に引退したはずなのに、それからも声を掛けら
    れて半強制的に参加している。
    もうかれこれ14年くらいやっている計算だろうか。
    年に一度の試合で、ろくな練習もせず、即席チームにも
    かかわらず今年は「銅メダル(3位)」を獲得。

    久しぶりの運動だったので、明日、いや明後日は確実に
    筋肉痛だろうな。なぜ歳をとると筋肉痛は2日後にくるの
    だろうか・・・
    それを見通して火曜日に予定していた顧客訪問は木曜日に
    変更してしまおう。F社R部長、ごめん・・・



    日記 | 16:02:57| Trackback(0)| Comments(1)