■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年08月 (7)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    下町ロケット
    今さらながらであるが話題になった「下町ロケット」を
    いっきに読んだ。
    痛快!!中小企業の底力がプロジェクトX的に描かれている。
    読後の爽快感がたまらない作品だ。
    サラリーマン向けの小説だと思うが、就職活動中の学生にも
    お薦めだ。

    (中小企業の)佃社長のこのセリフが実にいい。
    「俺はな、仕事って言うのは、二階建ての家みたいなもん
    だと思う。一階部分は、飯を食うためだ。
    必要な金を稼ぎ、生活していくために働く。だけど、それ
    だけじゃあ窮屈だ。
    だから、仕事には夢がなきゃならないと思う。それが2階
    部分だ。夢だけおっかけても飯は食っていけないし、
    飯だけ食えても夢がなきゃつまらない・・・・。」

    登場人物もみな、個性的でいいが、とりわけ経理部長の殿村
    が参謀役としてかっちょ良かった。また大会社ながらも財前
    がいい味を出していた。

    気分を晴れやかにしてくれる内容だ。久しぶりに感動!



    スポンサーサイト
    BOOK | 22:17:15| Trackback(0)| Comments(3)
    男の料理
    最近、料理のことを書いていないが、挫折したわけではない。
    料理を始めた頃(2年半前)は、そのこと自体が非日常的で
    出来あがった料理を写真に撮りブログに残していたりもした。
    しかし毎週末に日常的に作るようになり、写真を撮ることさえ
    なくなった。
    手前味噌だが、腕前も少し上がり先手を考えながら作る余裕も
    でてきた・・・かも。

    我が家では朝日新聞を購読しているのだが、日曜日には
    「おかず練習帳」なるレシピコーナーがあり、毎週それを見な
    がら料理を作っている。
    丁寧な説明に加えてパソコンでは動画もあるのでとてもわかり
    やすい。

    しかし、男の料理に共通することらしいが、必要以上に作りす
    ぎることと味付けが濃くなってしまう。足りなくなってはいけ
    ない、味が薄いといけないという心理が働くようだ。
    余った分は責任を持って自分で食べるもんだから、太ってしまう。
    腹周りを犠牲にして料理の腕を磨いている昨今である (^^ゞ




    料理 | 23:59:40| Trackback(0)| Comments(2)
    インポッシブル4 ゴースト・プロトコル


    映画・テレビ・芸能 | 23:57:31| Trackback(0)| Comments(0)
    仁丹ビルがあった頃


    昭和レトロ | 23:56:05| Trackback(0)| Comments(0)
    馴れ初めの現場にいた
    オリラジの中田あっちゃんと福田萌さんとが交際中だと
    ニュースになっていた。
    ご本人曰く、付き合うようになったきっかけはあっちゃんが
    司会をするNHKのバラエティ番組に萌さんがピンチヒッターで
    アシスタントをした時からだと言う。
    なんとその現場に俺はいた。

    当ブログでもお知らせしたことがあるが、昨年4月にNHK
    「熱中スタジアム」という番組に出た。
    いつものアシスタントは中越典子さんなのだが、体調不良
    とかで代理として福田萌さんが起用されたらしい。
    不慣れで番組の企画もあまり理解していないようでカミカミ
    であったが、中田あっちゃんがうまくフォローしていたことを
    思い出した。
    それが二人の「馴れ初め」だというから、自分とはまったく
    関係のない話だが、妙に嬉しかったりする。
    勝手ながら温かく見守ってあげたい気分になった。








    映画・テレビ・芸能 | 23:55:33| Trackback(0)| Comments(2)
    オレオレ詐欺
    オレオレ詐欺の被害が再び増加傾向にあるらしい。
    最近の傾向はお金を振り込ませるのではなく、自宅まで
    お金を取りに来る「訪問型」が増えているとのこと。
    被害者の9割が60歳以上で8割が女性だそうだ。

    実家の両親にいつも俺は言っているのだが、詐欺には
    気をつけて。手口は日々、進化しているのだからと。
    俺が本当に困った時には電話でなく、膝を交えて話す
    からと。

    それでも巧妙な手口にひっかかってしまう人たちが後を
    絶たないというから不思議なものだ。

    たとえば、
    ①「友人の借金の保証人になった」②「人妻を妊娠させた」
    ③「会社の金を使い込んだ」④「事故に遭い示談金が必要」
    など色々な切り口で攻めてくるらしいが、うちの母親は②
    に弱いかも・・・(自爆)




    日記 | 22:13:34| Trackback(0)| Comments(2)
    ベロセン
    「ベロセン」という言葉はこの3年くらい前から使われるようになった
    かと思う。ご存じでない方のために説明すると"ベロベロに酔っても
    千円"という意味で要するに激安の居酒屋を指す。

    勤務先近くにもベロセンの店として有名な居酒屋「三吉や」(創業昭和
    22年)がある。金はないけど、仕事帰りに、ちょっくら一杯に行こうか~
    ・・・となればこの店になる。安い割には安心して呑める店である。

    入口には「半額」のPOPも文字がずらり! 焼酎はオール半額で、日本酒も
    ほとんど半額・・・と酒好きにはかなりおトクな感覚だ。
    料理はピリ辛ししゃもなど、なんと「99円」からあり鶏皮ポン酢168円、
    マグロ切り落としでさえ260円という値段。
    もともとは炙り焼きのお店だけあって、炙った魚はハズレなくどれも
    激安で美味しい。
    さらにこのお店の良いところは、小さい居酒屋にも関わらずメニューが
    豊富な点にある。

    BGMには、懐かしい70年代の歌謡曲が流れている。沢田研二、いしだ
    あけみ、奥村チヨ、アン・ルイスetc. これもサラリーマンに人気の理由
    なのかも知れない。

    まぁ、こんなお店なので、いつも満席状態ゆえ早目の時間に到着しなく
    てはならない。女将さんの心づかいが感じられ、手作りの懐かしい
    おふくろの味が激安で堪能できるお店なのだ。




    日記 | 23:03:17| Trackback(0)| Comments(2)