■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ノルディックウォーク
    昨日は呑み会&カラオケで二日酔いにもかかわらず、予約した手前
    「ノルディックウォーク」なるものを初めてやってみた。
    2本のポールを使って歩行するので、運動効果をより増強することが
    できるものらしい。もともとは、クロスカントリーの選手が、夏の
    トレーニングとして、ストックと靴で積雪のない山野を歩き回った
    のがはじまりだそうだ。

    今日は曇りで22度、風も少しあったので、助かったが、こんなのを
    30度を超える炎天下でやろうものなら自殺行為だ。
    初心者なので、公園内を6キロほど歩き回って終了。
    その後はバーベキューとすいか割り。食べきれないほどの焼き肉で
    歩いて消化した10倍くらいのカロリーを摂取(汗)
    何のためのフィットネスエクササイズかわからないが、これを
    きっかけに「ノルディックウォーク」を初めてみようかと思う。



    スポンサーサイト
    日記 | 19:30:34| Trackback(0)| Comments(1)
    世界のフルーツの食べ放題
     昭和30年代、バナナは高級品で滅多に食べることはできなかった。
     だからこそ、バナナやフルーツを腹一杯まで食べてみたいと思っている貴方
     に耳寄りな情報。
     日本橋三井タワー内にある『千疋屋総本店』では世界のフルーツの食べ放題
     というイベントを行っている。
     値段は4,200円と少々、割高だがトロピカルフルーツなど世界の果物24種を
     思う存分に食べ放題。また千疋屋特製のマンゴーカレーライス、パイナップ
     ルハッシュドビーフライス、フルーツヨーグルト、ドリンクまで用意されて
     いるとのこと。予約が必要だが、暑い夏に高級フルーツの食べ放題というのも
     悪くはないかな。



    日記 | 23:45:27| Trackback(0)| Comments(0)
    寿司体験教室
    料理と言えば、目玉焼きとカップラーメンしか作れなかった
    俺が2年前に目覚めてしまい、今じゃ、ひと通りのメニュー
    が作れるまでになった(プチ自慢)
    さて、今日は寿司教室でプロの職人からレクチャーを受け
    実際ににぎり寿司を作るという体験をしてきた。
    講義から完成品の食事まで約3時間、値段の割にはリーゾナ
    ブルな価格設定だろう。
    内容は以下の通り。
     1.シャリの切り方
     2.包丁の使い方
     3.だし巻き玉子
     4.鯵の三枚卸し
     5.カリフォルニアロール
     6.握り寿司

    鯵の三枚卸しは初めての経験でなかなか難しかったが
    案外、上手にできて褒められちゃったりする。
    半分は刺身にして寿司になり、残りの半分はつみれ汁になる。
    先生の職人さんのトークは愉快で下手な落語よりも面白かった。

    見よう見まねで握った寿司は大小様々で不恰好。見栄えもセンス
    なく、わさびの量も多かったり、少なかったりと・・・トホホな
    作品になってしまったが、とは言え、やはり自分で作ったものは
    絶妙に美味い!冷たいビールが欲しいぞ♪こら。
    普段、経験しないことは脳トレにも良いらしく、予想以上に
    楽しめたので、皆さんもいかがでしょうか。





    料理 | 23:31:01| Trackback(0)| Comments(2)