■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    衣替え
    我が家では今頃になって、衣替えをする。
    その昔、長女が5歳の時、カミさんが「今日は衣替えをするからね」
    と言った言葉に対して、いきなり泣き出して「えーん、あたちたちを
    取り替えないでぇ~」とせがまれた。
    衣替えを「子供替え」と聞こえたようだ。
    そんなにかわいい時もあったんだな・・・しかし、今となっては、
    あの時に本当に替えておけば良かった。
    遊んでばかりいる脛かじりめっ!
    お父さんの脛はルパン3世の脛のように細くなっていくのである。




    スポンサーサイト
    日記 | 22:10:27| Trackback(0)| Comments(2)
    国立新美術館
    六本木の国立新美術館に行く。



    日記 | 21:09:51| Trackback(0)| Comments(0)
    マイブームのランチ
    最近のマイブームのランチを紹介。
    ①なか卯の「鴨おろしうどん(480円)」「担々うどん(450円)」
    ②すき家の「牛丼Lightとん汁セット(500円)」
    ③東京厨房の「東京厨房プレート(950円)」などなど・・・

    ①と②はヘルシー&低カロリー&安価路線
    ③は和洋折衷料理がちょっとずつ食べられる、オトナ向けのお子様ランチ
    といったところだ。できれば旗のひとつでも立ててもらいたい。

    ところで、お子様ランチはいつ考案されたかご存知だろうか。
    1930年、日本橋三越が子供たちの人気メニュー数種類から子供用定食
    を30銭で提供したのが最初と言われているが、名前は「御子様洋食」
    と呼んだ。旗は三越のマークだったそうな。
    そして翌年には上野松坂屋では「お子さまランチ」と称し、この名前
    が普及したと言われている。
    自動車や新幹線などのプレートに盛られていて、俺も好きだったなぁ。
    旗を持ち帰ったりしてね。フランスと日本の旗が多かったように思う。

    ちなみに、もうひとつ三越ネタを紹介。
    三越の包装紙の「mitsukoshi」の字のデザインは、同社の宣伝部に所属
    していた柳瀬嵩という人のデザインだそうだ。
    で、この柳瀬嵩さんって何者かといえば、あの「アンパンマン」を生み
    出した"やなせたかし"のことなんだそうだ。
    へぇへぇへぇ~~



    雑学・ネタ | 23:17:09| Trackback(0)| Comments(0)
    ホームカミングデー
    卒業した大学から「ホームカミングデー」というイベントの
    お誘いがあり、参加してきた。
    この日は学園祭に加えて、創立125周年とかでキャンパス全体
    がお祭り騒ぎだった。こんな格好をしている人を発見したので
    思わずシャッターをきる。
    その後、同窓会で旧友たちと学生時代を偲んで飲み明かす。
    みんなそれぞれを人生を謳歌しているようだ。



    日記 | 23:10:27| Trackback(0)| Comments(0)
    ご近所のお相撲さん
    マスコミを賑わしている相撲界だが、我が家のすぐ近所にも
    相撲部屋がある。川の金網にマワシが何本も干されている光景は
    普通なら滅多に見ないだろう。小学校の運動会で綱引きに参加し
    たり、餅つき大会では力自慢したり、公園のゴミ掃除をしたり、
    ちゃんこ鍋パーティーを開催したりと地元近所に貢献し、評判も
    なかなかいいようだ。

    先日もうちの三女がキックボードですっ転んで怪我をした時に
    通りかかった力士が家まで送ってきてくれた。
    その力士はまだまだ下っぱの若手のようだが、名前を「のぶくん」
    というらしい。
    「のぶくん」が強くなって出世したら、助けてくれたことに
    尾びれと背びれをつけて自慢のネタにしてしまおう。(笑)
    気は優しくて力持ち・・・そんな力士たちが近所にいる。
    ドスコイ!! ごっつぁんです!!



    日記 | 23:09:24| Trackback(0)| Comments(0)
    警察官がカツ丼をおごったら・・・
    今朝、ラジオを聴いていたら「太陽にほえろ!」のテーマが
    流れてきた。懐かしいと同時にこの曲を聞くと無性に走り出
    したくなるのは俺だけではないだろう。
    当時、刑事といえば、ホケベルで連絡をとっていたことが
    ハイテクだった。

    ところで、刑事ドラマには取調べ中に「落としたい」時に
    チョーさんあたりの人の良さそうな刑事が容疑者に対して
    「まっ、カツ丼でも食えよ。腹へっているんだろ」とか言って
    田舎や子供の話にもっていき泣き落とすシーンがよくあった。
    ところが実際に取調室で食事が出されることはないそうで、
    仮にあったとしてもカツ丼代は被疑者の自己負担になるとのこと。
    もし、警察官がカツ丼をおごった場合、利益誘導として裁判の際
    に弁護側の攻撃対象になる恐れがあるという。
    事実、2006年に埼玉県警の警部が取調室で被疑者にカツ丼を
    食べさせて減給3ヶ月の懲戒処分を受けたという。
    ドラマと現実って違うんだね。
    でも取調べにはやっぱり、カツ丼が似合う。これがメガマック、
    たらこスパゲティ、カロリーメイトじゃ絶対に落ちないと思う。
    似合うとしたらカツカレー、ラーメン餃子、きつねそば大盛、
    吉野家牛丼(特盛)+卵+味噌汁+お新香セットだな。



    雑学・ネタ | 23:44:09| Trackback(0)| Comments(0)
    ダイエットの基本
    ダイエット宣言から約3ケ月経過した。
    本ブログで途中1度「減量報告」をしただけなので、その後
    リバウンドしてメタボっているだろうと思っている方も多いかな。
    約3ケ月の間に体重▲7キロ、腹囲▲8センチ となった。
    まずまずの成果だと思うのだが、なぜか周囲から「痩せたね」と
    言われたことがない。
    7キロといえば赤ん坊2人分の減量なので、明らかに痩せた
    はずなのに、顔つきはほとんど変わらないせいか周りの人たち
    はこの変化に気がついていないようだ。

    岡田斗司夫みたいに120キロ→70キロになれば本も出版できる
    かも知れないが、▲7キロ程度じゃせいぜい自分のブログで
    苦労話とノウハウを公開するわけだが、実は苦労をしたわけでも
    なくこれといったノウハウもない。
    腹八分目と週末に軽い運動をし、アルコールをちょっとだけ
    控えたということだ。当たり前すぎて何の参考にもならないか。
    でもダイエットの基本ってそんなものなんだろうな・・・



    日記 | 23:08:11| Trackback(0)| Comments(0)
    10月になってめっきりと秋らしくなった。
    文化の秋、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋
    アンジェラ・アキ、ほしのあき、八代亜紀・・・(笑)



    ネタ切れ | 23:06:20| Trackback(0)| Comments(0)
    運動会で勝つための靴
    小学生を子どもに持つ親ならご存知かと思うが、「瞬足」と
    いう子供用運動靴が運動会の季節になると売れに売れている
    という。この運動靴は"運動会の徒競走で勝つ"ために開発
    されたもので、いつもビリだった子が瞬足を履いたとたんに
    3位になった・・・という話が母親たちの間で口コミで広がり
    売れているそうだ。
    軽量化(180g→130g)はもとより、この靴が速く走れる秘密は
    靴底にある。トラックは左回りなので、カーブで踏ん張れる
    ようにスパイクを右足は内側に、左足は外側に配置して、
    左右非対象になっている。
    このちょっとした仕掛けで実際にどれだけ速くなるのかは
    定かではないが、瞬足を履いた、、、という心理的な勇気も
    影響しているのかも知れない。
    瞬足がヒットしたので、野球用の「盗塁王」など2匹目の
    ドジョウも発売された。
    うちの社員のビジネスシューズの靴底に左右非対象のスパイク
    にしたらもっと仕事が速くなると思ったのはどこのどいつだい?
    あたいだよ!!!



    おもしろグッズ | 23:49:33| Trackback(0)| Comments(2)
    光陰矢の如し
    10月となり、カレンダーもあと3枚になってしまった。
    つい、先日まで「猛暑」「残暑」と言っていたのに、10月に
    なったとたんにすっかり秋らしく涼しくなった。
    毛布1枚だけ寝ていると風邪をひきそうな涼しさだ。

    しかし、今年もあと90日足らずか、、、歳をとると1年が
    早く感じるとよく言われるが、本当にその通りだと痛感する。
    たとえば、自分が小学生だった頃の夏休みの長かったこと。
    10歳の子供にとっての1年間は、彼の人生を振り返ってみ
    れば、10分の1に相当するが、50歳の人にとってみれば、
    1年間は50分の1、70歳であれば70分の1に該当する。
    このように考えると、年々1年という時間が短くなるのは仕方の
    ないことだろう。加えて地球温暖化の影響やらで季節感がなくな
    っているので余計に1年が早く感じているのかも知れない。
    さらに歳をとるにつれ、刺激や感動、ときめきが減っているの
    も時間が早く感じる要因のように思う。
    「光陰矢の如し」という言葉は、「光陰光ケーブルの如し」
    「光陰マッハのスピード」と変わる日がいつか来るかもしれない。



    日記 | 23:51:07| Trackback(0)| Comments(2)