■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    荒川の甲子園~デビュー戦
    先月、9/18のつれづれで書いたが、オイラの所属しているへっぽこ
    ソフトボール部がブロック大会で優勝し、今日は「荒川の甲子園」
    で区大会が行われた。
    へっぽこチームが夢にみた荒川の甲子園のグランドだ。
    フェンスや柵はなく、荒川にボールが落ちたらホームランという
    わかりやすいローカルルール(笑)

    さて、デビュー戦の結果は・・・・第一回戦で6-3で敗北。
    実力的には勝てる相手だったと思うが、いかんせん、初デビュー
    ということもあり、チームは緊張しまくりで、エラーの連続。
    普段なら決して三振することのない強打者も平凡な球に三振。
    てなわけで、気合が入りすぎてトホホの敗北であった。
    まっ、来年の布石ということで、まずは甲子園の土を踏めたことに
    お祝いをしょう・・・と、勝っても負けても呑むのが、我が
    へっぽこチームの良いところだ。来年に向けて乾杯♪


    オイラの背番号はサイボーグ009の「9」 好きな数字なのさ

    スポンサーサイト
    日記 | 19:41:50| Trackback(0)| Comments(0)
    トリビアの泉風・日本語の「へぇ~」
    最近、日本語ブームのようだ。
    「声に出して読みたい日本語」がヒットしたのを皮切りに
    日本語の常識番組も増えてる。子供番組「にほんごであそぼ」は
    大人が観ても勉強になる。
    そんな中、タモリ司会の「ジャポニカロゴス」が面白い。
    先日の放送では
    ・「美人/美女」どっちがきれい? 
    ・「えっ!/あっ!」どっちが驚いている?       
    ・「いっぱい/たくさん」どっちが多い?
    ・「へま/どじ」どっちがダメ人間?
    といった質問に対して、ゲストが自分の考えを主張し
    最後は国語学者が真面目に回答する番組だ。
    テーマは「おかしなコトバを探せ!日本語マヒ度チェック!」
    トリビアの泉風・日本語の「へぇ~」を面白く紹介し勉強
    になる番組といえよう。

    ちなみに上記の正解だが、
     ・美女=価値逓減の法則(美人の方が使用頻度が高い)
     ・たくさん=限度がない(いっぱいには枠がある)
     ・えっ!=予期していない驚き(あっ!は思い出した時)
     ・へま=ダメ人間の失敗(どじは普通人の失敗)
    だそうだ。「へぇ~」でしょ。。。

    ついでに今日、会社で起きた本当の出来事
    取引先の社長様にお礼のメールをした。
    「株式会社」と打ったつもりで「下部好き会社」になったまま
    送信してしまった。
    まっ、本当のことだからいっか・・・(汗)



    雑学・ネタ | 12:58:59| Trackback(1)| Comments(2)
    「ロッテ」といえば、お口の恋人
    ロッテが31年ぶり優勝して日本一にもなった。
    ロッテファンのみなさん、おめでとうございます!!

    「ロッテ」といえば、お口の恋人。
    その昔、"ロッテ歌のアルバム"というTV番組があって
    「一週間のご無沙汰でした、司会の玉置宏です。」は、あまり
    にも有名な挨拶で、日曜日のお茶の間にとって欠かすことので
    きない番組といってもカネゴンじゃない、過言ではないだろう。
    ロッテのガーナチョコのCMには九重佑三子さんがホルンを吹いて
    「ロッテ、・・ガーナ、ミルクチョコレート・(中略)・・ガ~ナ~」
    って歌っていた。
    玉置宏さんが「噛まずに、口の中で溶かすように召し上がって
    ください。本当においしいです」と言っていたことを覚えている。
    オイラはさすがに「ギブミー チョコレート」の世代じゃ
    ないけど、当時はチョコはそれなりに高級感があった。

    ロッテがスポンサーだったのは、「マグマ大使」だ。
    マグマの息子の名前が「ガム」というのは、スポンサーの特権乱用
    だろう。もしスポンサーがロッテでなく、明治製菓だったら「チョコ」
    になっていた可能性がある。いや、もしかしたら妻の「モル」が
    チョコという名前で島倉千代子(チョコ)が演じていたかも(笑)

    ロッテのCMで
    「ロッテ、買って、切手、貼って、食べて、送って~」って
    何かの景品応募のCMだったのだけど、何だったかなぁ~



    昭和レトロ | 22:58:59| Trackback(0)| Comments(2)
    キリ番「555555」
    はすぴー倶楽部、トップページのカウンターが「555555」
    となった。なんと素晴らしいキリ番だろう。
    オール5・・・オイラの通信簿では一度もなかったことだが
    こうして数字が並ぶとかなり嬉しい。
    ホームページを開設して7年と2ケ月。たくさんの人たちに
    支えられて、ここまで来ました。本当にありがたいことだ。
    みなさまに心より感謝いたします。



    日記 | 22:25:39| Trackback(0)| Comments(0)
    超魅惑の歌姫
    自分ながらオヤジくさいと思うのだが、テレビ東京の
    徳光&コロッケの「名曲の時間です」という番組が好きだ。
    昭和の名曲を紹介する歌番組であるが、「あの頃の歌って
    結構、いいよな。演歌もなかなかエンカ」と寒いオヤジ
    ギャグをつぶやいてしまうくらいじっくりと聞かせて
    くれる番組だと言える。

    昨日は「超魅惑の歌姫特集」ということで、お色気セクシー
    路線の歌手たちが集まった。
    まずは辺見マリ「経験」・・・あっ、やめてぇ~
     この歌い方を真似て意味もわからず叱られたもんだ
    次に金井克子「他人の関係」・・・パッパ、パヤーパ
     こちらに曲がりまーすのアクション
    続いて安西マリア「涙の太陽」・・・ギーラ、ギーラ太陽が~
     オイラ結構、この人の顔、好きでした♪ 
    そして、黛ジュン「天使の誘惑」「恋のハレルヤ」
     この年で超ミニスカートで登場
    さらには由美かおる、奥村チヨ、安倍里葎子、島倉千代子
    などが登場する。

    そして、「あの人は今」みたいなコーナーで畑中葉子の
    現在を探す。八丈島出身で唯一「紅白歌合戦に出た人物」
    だそうだ。(笑)
    1978年「カナダからの手紙」で平尾昌晃とデュエットでデビュー
    して、アイドルからソロに転向、結婚、僅か8ヶ月で離婚。
    ポルノ女優、・・・とアイドルからの転落を絵に描いたような
    人生を送っている。
    かなり太ったオバサンだったが、来年はライブを行なう
    とか言っていた。
    センセーショナルな曲だった「後ろから前から」「もっと動いて」
    も歌ってくれるだろう。しかし、今でも口にするのさえ恥ずかしい
    曲名だよな。



    えっち | 22:21:14| Trackback(0)| Comments(0)
    次元大介


    ネタ切れ | 20:29:03| Trackback(0)| Comments(1)
    マッハ15な遅刻の言い訳
    ぼんやりとテレビを見ていると・・・
    未来の国からやーっていた 知恵と力の勇気の子♪
    と懐かしいスーパージェッターの主題歌が聞こえてきた。
    むむむ、、、このCMは何じゃいな?とワクワク期待していたら、
    パチンコのCMらしい。

    当ブログでも過去、紹介してきたが、コーヒーBOSSでは
    「狼少年ケン」、NTT-Bフレッツでは「エイトマン」
    牛乳が好きな人のメグミルクでは「悟空の大冒険」・・・etc
    懐かしのアニメの主題歌が使われている。
    明らかに、はすぴー世代のオッサンをターゲットとしたCM
    ソングの起用だと思うが、案の定、敏感に反応してしまうのだ。

    さて、"スーパージェッター"はオイラはかなり好きだった。
    今でも通勤用自転車に「流星号」と名づけ、時速20キロを
    超えるとマッハ15だと思い込んでいる。
    そもそも「マッハ」という言葉はスーパージェッターから
    学んだ言葉だと思う。
    「流星号」・・・なんと素敵なネーミングだろう。

    社会人となって仕事関係で遅刻したとする。
    相手:おい、遅いじゃないか、約束の時間は過ぎているぞ。
    はすぴー:す、、すみませーん、これでも「マッハ15のスピード」
         で駆けつけましたぁ~(ゼイゼイ)
    と謝ると同世代のおっさんであれば、たいてい苦笑して許して
    くれる。
    遅刻した時のはすぴーのノウハウの一つであるが、世代の違う
    女性には通用しないので要注意&責任は持てません。


    プレスリリース
    スーパージェッター公式サイト

    昭和レトロ | 23:15:44| Trackback(0)| Comments(3)
    ”懐かしい昭和のエロ史” 「昭和の中坊」
    このところ、目の具合があまり良くないので、通勤電車の中
    ではラジオを聞いてぼんやりと中吊り広告を眺めている。
    意識せずに巨乳系の美女に目がいってしまうのはオヤジの
    悲しい性といえよう(汗)

    そんな中「漫画アクション」の中吊り広告が目に留まった。
    ”あー懐かしい昭和のエロ史” 「昭和の中坊」
    普段、週刊誌やマンガを読むことはないのだが、この
    ”昭和のエロ史”がたまらなく、はすぴーちっくであり、
    キオスクで購入してしまった。<290円

    昭和といっても、昭和52年(1977年)が時代設定で
    オイラは高校を卒業して、浪人している時である。
    しかし、エロ史的には ヘア解禁はおろかエロビデオすらも、
    ほとんど普及していない時代である。ビニ本の流行る頃ね♪

    「昭和の中坊」というのは、性の知識に飢えている中学生男子
    たちの涙ぐましくも懐かしい、えっちなマンガのタイトル。
    第1話「懸垂とボイン」では鉄棒の懸垂ができない主人公の
    キヨシ君がおっぱいを見たくて懸垂を頑張る・・・というお話。
    普通の男の子なら誰にでも似たような経験があって、当時を
    振り返って恥ずかしくなるマンガだと思われる。



    昭和レトロ | 22:18:17| Trackback(0)| Comments(0)
    今月のつれづれ・・・(笑)
    あは、久しぶりに「つれづれ」を書こう。
    うは、3週間ぶりだったりする。(汗)
    ちょうど2年前に綴り始めて、今年の5月までは
    ほぼ毎日書いていた「今日のつれづれ」もいつの間にか
    「今週のつれづれ」となり、最近は「今月のつれづれ」に
    なろうとしている。(>_<)

    言い訳:その1
     なんだかかんだと忙しい

    言い訳:その2
     少し飽きてきて、ネタが面白くないと感じるようになった

    言い訳:その3
     自宅のPCが壊れた

    言い訳:その4
     見たくない・・・という人がいる

    まっ、ぼちぼち再開しませうか♪



    日記 | 22:50:21| Trackback(0)| Comments(4)