■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年06月 (9)
  • 2017年05月 (9)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    聖子ちゃんカット
    神田正輝と松田聖子の長女・神田沙也加が結婚した。
    巷のうわさでは、母親の松田聖子に結婚の報告を
    していなかったとか・・・
    もし真実なら、これが本当の「聖子ちゃんカット」だ。



    スポンサーサイト
    映画・テレビ・芸能 | 23:03:57| Trackback(0)| Comments(0)
    お客様は神様です
    三波春夫といえば『お客様は神様です』のフレーズを連想してしまうが、
    本人の真意とは違う意味で使われていることに対して、オフィシャルサイト
    このページで説明されている。

    三波春夫が本来言いたかったのは『歌う時は、あたかも神前で祈る時の
    ように、澄み切った心でお客様を神様とみて歌を唄うのです』とある。
    すなわち、「お客様」は飲食店などのお客様のことではないし、営業先の
    クライアントのことでもなく、お客様を神様の如く受け入れてどんな
    クレームも聞き入れるというわけではないと。
    これがいつの間にか、お客様は神様だから、絶対で何をしたって良い
    みたいな誤解になってしまったことに対しての説明だ。ごもっともである。



    映画・テレビ・芸能 | 22:36:17| Trackback(0)| Comments(0)
    アニソン・ベスト100
    今年は日本のアニメーションが初公開されてから100周年
    とのことで、NHK-BSプレミアムで「アニソン・ベスト100」
    という番組を企画していた。
    ランキングはこのようになっていた。
    ご覧の通り、ほとんど知らないアニソンばかりでがっかりだ。
    俺的には鉄腕アトムやエイトマン、タイガーマスクなどは
    当たり前にランキングされると思っていたのだが、投票者は
    平成生まれが多いのか、あの宇宙戦艦ヤマトでさえ、16位
    といった具合だ。

    この番組は生放送(ライブ)だったのだが、番組側としては
    アニソン界のアニキこと「水木一郎」はたくさんランクされる
    だろうと踏んでゲストに呼んだものの、ベスト100には1曲も
    入っていないという有様。司会者は汗をかきながら、「アニキ
    の曲は多すぎて分散してしまったから」と言い訳を言い出す。
    ゲストに呼んでしまったので、仕方なく マジンガーZ、
    バビル2世を歌ってもらった感。俺的にはマジンガーZはベスト
    10に入れてあげたいくらいだが、このランキングではなんと
    まさかの231位。(分散したということでもなそう・・・)
    投票者に偏りがあったようで、俺みたいな昭和のオジサンたち
    はがっかりしただろう。



    映画・テレビ・芸能 | 23:13:05| Trackback(0)| Comments(0)
    ナイトライダー
    「ナイトライダー。陰謀と破壊と犯罪の渦巻く現代に蘇る正義の騎士…。
    巨大な悪に立ち向かう現代の騎士、ナイトライダー。今日、彼を待ち
    受ける者は、果たして、誰か」というナレーションを覚えているだろうか。

    アメリカの特撮テレビドラマ「ナイトライダー」はかっちょ良かった。
    1982年からの放送だから、もう34年も前になる。
    このドラマが今、BSで再放送しており、久しぶりに見てみた。

    人間の言葉を話し特殊装備を搭載した『ナイト2000』は未来の乗り物
    だったが、34年も経つと自動運転が現実化しつつある今日では
    もはやSFの世界ではなくなってきている。
    当時、近未来のように思えたコックピットも今、見ると単にデジタル
    表示されているだけのもので意外とチープだったりする。
    かつてのSFの世界が現実になってきているのをこうして振り返るの
    も楽しい。人生、長生きするものだ。



    映画・テレビ・芸能 | 23:24:24| Trackback(0)| Comments(0)
    ウルトラ怪獣散歩
    ブラタモリ、モヤモヤさまぁ~ず、じゅん散歩などなど散歩番組は
    色々とあるが、怪獣が街ぶらするのはウルトラ怪獣散歩くらい
    だろう。2015年5月22日よりフジテレビONEで放送されていて、
    サブタイトルには「空想特撮散歩シリーズ」と銘打たれている。
    毎回、MCにメフィラス星人が登場し、2体のゲスト怪獣が登場する。
    柴又帝釈天でポーズを決めるウルトラ怪獣、ええじゃん。(笑)
    このくだらなさが意外と好評らしく、いつの間にか火がついて
    DVDも発売された。






    映画・テレビ・芸能 | 23:37:55| Trackback(0)| Comments(1)
    「STAND BY ME ドラえもん」
    録画しておいた「STAND BY ME ドラえもん」を見た。不覚にも泣いた。



    映画・テレビ・芸能 | 23:12:34| Trackback(0)| Comments(0)
    トム・クルーズ
    トム・クルーズは歳を重ねて、ますますカッチョよくなって
    きていると思う。



    映画・テレビ・芸能 | 23:12:48| Trackback(0)| Comments(1)
    次のページ