FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2018年09月 (11)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    神様はバリにいる
    映画「神様はバリにいる」がとても面白かった。
    もしかしたら、これって実話なのかなと思い調べてみたら
    案の定、バリ島に実在する大富豪の丸尾 孝俊さん通称"アニキ"
    の実際に基づいた物語を映画化したものだそうだ。
    ビジネス・人生の教訓にもなり、ポジティブになれる映画だ。


    【あらすじ】
    露天商から大富豪へと成り上がったアニキに、ビジネスに失敗した
    元女社長が弟子入り!婚活ビジネスに失敗し、借金を背負った
    元起業家の祥子は、失意の中バリ島へ。そこで自称“爽やか”だけど
    爽やかじゃない日本人の大富豪アニキと出会う。破廉恥で胡散臭そう
    な風貌のアニキだが、バリ島のお年寄りから子供まで様々な人たち
    から慕われていた。アニキを尊敬する謎めいた青年リュウも何やら
    ワケありのよう。さらに日本からはストーカーが追いかけてくる始末。
    祥子は藁をもつかむ思いで、お金持ちになるコツを学ぶためにアニキ
    に弟子入りするが・・・。




    スポンサーサイト
    映画・テレビ・芸能 | 22:06:48| Trackback(0)| Comments(0)
    チコちゃんに叱られる!
    チコちゃん、サザエさん・まるちゃん超え!



    映画・テレビ・芸能 | 22:13:15| Trackback(0)| Comments(0)
    茉奈佳奈
    大差はないが、茉奈よりも佳奈の方が可愛いと思う。




    映画・テレビ・芸能 | 22:54:50| Trackback(0)| Comments(0)
    終わった人
    ”定年って生前葬だな”から始まるこの小説は今後の生き方を
    考える上でとても参考になった。
    映画化され昨日が封切りだ。主人公の田代壮介役には舘ひろし
    が演じているのだが、ちょっとカッチョよすぎだろう。
    その奥さん役の黒木瞳はイメージ的には適任かな。

    何を隠そう俺も今年の11月で定年を迎えることになり、主人公
    の気持ちや切なさ、心情の変化が痛いほど理解できる。
    「自分はまだやれる」という思いを抱えながら、定年を迎えた
    だけで第一線を退かされる。

    「思い出と戦っても勝てねンだよッ」という言葉が印象深かった。
    『勝負』とは『今』と戦うこと。
    定年後の人生をより豊かに過ごしたいと誰もが思う。しかし、
    現実的にはそれがなかなか難しいようだ。
    近いうちに映画も観たいと思う。




    映画・テレビ・芸能 | 22:30:22| Trackback(0)| Comments(0)
    ヒデキ逝く(2)
    そういえば、ちびまる子のお姉ちゃんも秀樹のファンだった。



    映画・テレビ・芸能 | 22:48:39| Trackback(0)| Comments(0)
    ヒデキ逝く
    西城秀樹が63歳という若さで逝った。あの頃の男性アイドルの中では
    好きの人だっただけに悔やまれる。
    俺が新卒で入社した頃、まだカラオケがさほど普及していない時代に
    新宿のボンゴというスナックで、YMCAを歌いとても盛り上がった
    ことがあった。以来、いつの間にか「持ち歌」にされてしまい、何度
    も歌わされたことを覚えている。YMCAのイントロが流れてくると
    「あー、また誰かが勝手に入れたな」と思いつつ、舞台に向かうという
    有様だった。
    そんなこともあり、秀樹の訃報はショックだった。テレビでも大きく
    取り上げられ、当時の映像が幾度も映し出されるたびに目頭が熱くなる。
    ヤングマン、ありがとう。ご冥福をお祈りします。合掌



    映画・テレビ・芸能 | 22:44:07| Trackback(0)| Comments(0)
    ジュリー♪
    ジュリー、かっこよかったなぁ~



    映画・テレビ・芸能 | 22:00:46| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ