fc2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2024年02月 (4)
  • 2024年01月 (7)
  • 2023年12月 (5)
  • 2023年11月 (6)
  • 2023年10月 (10)
  • 2023年09月 (10)
  • 2023年08月 (11)
  • 2023年07月 (10)
  • 2023年06月 (10)
  • 2023年05月 (10)
  • 2023年04月 (11)
  • 2023年03月 (10)
  • 2023年02月 (10)
  • 2023年01月 (10)
  • 2022年12月 (9)
  • 2022年11月 (10)
  • 2022年10月 (10)
  • 2022年09月 (11)
  • 2022年08月 (11)
  • 2022年07月 (10)
  • 2022年06月 (10)
  • 2022年05月 (11)
  • 2022年04月 (11)
  • 2022年03月 (10)
  • 2022年02月 (10)
  • 2022年01月 (10)
  • 2021年12月 (14)
  • 2021年11月 (10)
  • 2021年10月 (10)
  • 2021年09月 (12)
  • 2021年08月 (12)
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    同一人物でなかったのか
    今までこの3人は同一人物だと思っていた
    みちょぱ ゆきぽよ ゆうちゃみ



    スポンサーサイト



    映画・テレビ・芸能 | 13:34:49| Trackback(0)| Comments(0)
    映画『キャスト・アウェイ』
    テレビ欄で毎日、映画のタイトルをチェックしている。
    なんとなく面白そうだと思うものは、ネットで概要を調べて
    これは良さげと思うものは、録画しているが、実際に観るのは
    だいたい1ケ月遅れだ。

    今日観た映画は『キャスト・アウェイ(2000年公開)』。
    『バックトゥザフューチャー』で有名なゼメキス監督、
    主演はトムハンクスという組み合わせ。
    物語は無人島に漂流し、様々な苦難を乗り切り、4年後に帰還
    する展開で、『15少年漂流記』『ロビンソン・クルーソー』
    『冒険ガボテン島』など小説やマンガで良くあるパターン。
    しかし、作品としては、よく出来ていて単なるサバイバル
    ではない。ネタバレだが、「天使のマーク」の荷物が重要な
    キーワードになっている。
    ラストシーンはその後の続きが気になるところだが、俺的には
    荷物を届けた女性とハッピーエンドになるといいなぁと思う。



    映画・テレビ・芸能 | 10:04:32| Trackback(0)| Comments(0)
    まだまだ一生懸命
    先日、「ジュリー」こと沢田研二の特番(2時間)がBS-TBS
    で放送されていたので、録画して観た。
    番組では、レコード大賞や「ザ・ベストテン」などから
    若かりし頃のジュリーが歌う24曲流れた。全部知っている。
    改めて歌唱力があり、カッチョいい人だと思った。

    3歳年上の姉貴が「ザ・タイガース」のファンだったことと、
    元カノがジュリーを好きだったので、よく聞いたものだ。
    最近はテレビに出ることは控え、ライブ中心だそうだ。
    そのライブ名がまたいい。「LIVE 2023 まだまだ一生懸命」



    映画・テレビ・芸能 | 12:58:37| Trackback(0)| Comments(0)
    中央区出身と聞いて驚く有名人
    『ランキングー!』という「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト
    がなかなか興味深い。
    その中で、<実は「東京都中央区」出身と聞いて驚く有名人ランキング>
    というのがあったので、紹介したい。

    第10位:林家木久扇(387票)
    第9位:土佐卓也・土佐有輝(土佐兄弟)(464票)
    第8位:松木安太郎(485票)
    第7位:柄本明(539票)
    第6位:ちばてつや(漫画家)(582票)
    第5位:おたけ(ジャングルポケット)(590票)
    第4位:なぎら健壱(631票)
    第3位:岩下志麻(651票)
    第2位:泉ピン子(1,128票)
    第1位:若林正恭(オードリー)(1,258票)


    1位は漫才コンビ"オードリー"の若林正恭
      入船の出身で銀座のデパートが遊び場だったとのこと。
    2位は泉ピン子さん
      『おしん』のイメージが強いせいか、雪国の出身かと勘違い
      しそうだが、銀座の生まれ。
    3位は岩下志麻さん
      関西弁を話す役も多く、西日本出身と思っていたが、
      銀座の生まれ
    4位はなぎら健壱さん
      下町でビール片手にギターを弾いているイメージだが
      銀座の生まれで父親は宝石箱をつくる職人とのこと



    映画・テレビ・芸能 | 17:58:22| Trackback(0)| Comments(0)
    ルパン三世実写版
    2014年に「ルパン三世」が実写映画化され、その配役に
    賛否両論があった。
    ルパン三世・・・小栗旬
    次元大介 ・・・玉山鉄二
    石川五エ門・・・綾野剛
    峰不二子 ・・・黒木メイサ
    銭形警部 ・・・浅野忠信

    しかし、1974年に既に実写化されており、その配役に
    笑ってしまった。



    映画・テレビ・芸能 | 12:13:48| Trackback(0)| Comments(0)
    高橋真梨子コンサート
    久しぶりのコンサート、高橋真梨子 全国ツアー。
    東京国際フォーラムでコンサートを観るのは初めてだ。
    ホールAの収容は5000人とのことだが、満席。
    白髪のジジババが目立つ、平均年齢は67~68歳と言った
    ところだろうか。中には杖で歩いてきているファンもいた。

    やはり、生はええのぉ~。臨場感が素晴らしい。
    何よりも高橋真梨子の歌声には惚れ惚れするほど魅力的だ。
    約2時間のコンサートに大満足。曲名
    その後、ここでディナー。



    映画・テレビ・芸能 | 22:34:19| Trackback(0)| Comments(0)
    タイトルに「銀座」がつく映画
    「銀座」と聞いて何を連想するだろうか。
    日本を代表する繁華街、高級商業地、ランドマークの
    和光時計台、日本一地価の高い場所・・・。
    ハイブランドのイメージがある銀座は映画の舞台にも
    よくなっている。タイトルに「銀座」がつく昭和の
    映画を集めてみた。

    銀座の恋の物語 (62年 日活)
    銀座化粧 (51年 東宝)
    銀座カンカン娘 (49年 新東宝)
    銀座二十四帖 (55年 日活)
    銀座旋風児 (59-63年 日活)
    銀座の若大将 (62年 東宝)
    銀座の女 (55年 日活)
    西銀座駅前 (58年 日活)
    二人の銀座 (67年 日活)
    実録・私設銀座警察 (73年 東映)

    また、タイトルには銀座はつかないが、舞台が銀座と
    いう映画もたくさんある。

    女が階段を登る時 (60年 東宝)
    君の名は (53-54年 松竹)
    夜の蝶 (57年 大映)
    女の警察 (69-70年 日活)
    赤頭巾ちゃん気をつけて (70年 東宝)
    東京の二人 (52年 東宝)
    嵐を呼ぶ男 (57年 日活)
    妻として女として (61年 東宝)
    ニッポン無責任野郎 (63年 東宝



    映画・テレビ・芸能 | 11:57:34| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ