fc2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2022年11月 (7)
  • 2022年10月 (10)
  • 2022年09月 (11)
  • 2022年08月 (11)
  • 2022年07月 (10)
  • 2022年06月 (10)
  • 2022年05月 (11)
  • 2022年04月 (11)
  • 2022年03月 (10)
  • 2022年02月 (10)
  • 2022年01月 (10)
  • 2021年12月 (14)
  • 2021年11月 (10)
  • 2021年10月 (10)
  • 2021年09月 (12)
  • 2021年08月 (12)
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ルパン三世実写版
    2014年に「ルパン三世」が実写映画化され、その配役に
    賛否両論があった。
    ルパン三世・・・小栗旬
    次元大介 ・・・玉山鉄二
    石川五エ門・・・綾野剛
    峰不二子 ・・・黒木メイサ
    銭形警部 ・・・浅野忠信

    しかし、1974年に既に実写化されており、その配役に
    笑ってしまった。



    スポンサーサイト



    映画・テレビ・芸能 | 12:13:48| Trackback(0)| Comments(0)
    高橋真梨子コンサート
    久しぶりのコンサート、高橋真梨子 全国ツアー。
    東京国際フォーラムでコンサートを観るのは初めてだ。
    ホールAの収容は5000人とのことだが、満席。
    白髪のジジババが目立つ、平均年齢は67~68歳と言った
    ところだろうか。中には杖で歩いてきているファンもいた。

    やはり、生はええのぉ~。臨場感が素晴らしい。
    何よりも高橋真梨子の歌声には惚れ惚れするほど魅力的だ。
    約2時間のコンサートに大満足。曲名
    その後、ここでディナー。



    映画・テレビ・芸能 | 22:34:19| Trackback(0)| Comments(0)
    タイトルに「銀座」がつく映画
    「銀座」と聞いて何を連想するだろうか。
    日本を代表する繁華街、高級商業地、ランドマークの
    和光時計台、日本一地価の高い場所・・・。
    ハイブランドのイメージがある銀座は映画の舞台にも
    よくなっている。タイトルに「銀座」がつく昭和の
    映画を集めてみた。

    銀座の恋の物語 (62年 日活)
    銀座化粧 (51年 東宝)
    銀座カンカン娘 (49年 新東宝)
    銀座二十四帖 (55年 日活)
    銀座旋風児 (59-63年 日活)
    銀座の若大将 (62年 東宝)
    銀座の女 (55年 日活)
    西銀座駅前 (58年 日活)
    二人の銀座 (67年 日活)
    実録・私設銀座警察 (73年 東映)

    また、タイトルには銀座はつかないが、舞台が銀座と
    いう映画もたくさんある。

    女が階段を登る時 (60年 東宝)
    君の名は (53-54年 松竹)
    夜の蝶 (57年 大映)
    女の警察 (69-70年 日活)
    赤頭巾ちゃん気をつけて (70年 東宝)
    東京の二人 (52年 東宝)
    嵐を呼ぶ男 (57年 日活)
    妻として女として (61年 東宝)
    ニッポン無責任野郎 (63年 東宝



    映画・テレビ・芸能 | 11:57:34| Trackback(0)| Comments(0)
    トップガン マーヴェリック
    知り合いから強く推薦されたので、今頃になってようやく
    「トップガン マーヴェリック」を観た。評判通り、いやそれ
    以上に楽しめた。やはり迫力のある作品は映画館で観るに
    越したことはない。
    主役のトム・クルーズは還暦とは思えない体型をキープ
    している。顔つきはやや老いた感はあるものの、それも
    また魅力的だ。映画の中では、毎度の如く超人的な役回り。
    ストーリーもある意味「お約束」な展開だが、ドキドキ
    しながら楽しめた。

    ちなみに、映画館に足を運ぶのは久しぶりなのだが、
    いつの間にか入場料が60歳以上の「シニア割」だった(笑)
    トム・クルーズも「シニア割」で映画を観るのかなぁ~



    映画・テレビ・芸能 | 22:49:38| Trackback(0)| Comments(0)
    ゴジラが最初に破壊したもの
    マニアックなクイズを出題。
    Q.ゴジラが最初に破壊した物件はどれでしょうか?
    (1) 服部時計店(和光)
    (2) 国会議事堂
    (3) 東京タワー
    (4) 銀座松坂屋
    (5) 日本橋
    (6) 江戸城



    A.(4) 銀座松坂屋
    初作の「ゴジラ」が封切られたのは、1954年11月3日で、
    南方海域での水爆実験によって変異した怪獣という設定。
    映画では、京浜地区に上陸し、芝浦一帯を破壊し、銀座に向かう。
    ここで最初に破壊したのは、「松坂屋」なのだ。
    続いて、銀座4丁目の服部時計店(和光)を壊した、
    服部時計店の左手にある森永地球儀ネオン塔は眺めただけで
    破壊しなかったのは、この映画は森永製菓とタイアップしていた
    という話。
    さらにまだ堀川の流れる数寄屋橋のところで日劇を尻尾で撃破し、
    かちどき橋を壊してから、海に消えていくという進路だった。

    ちなみに、いかにも東京タワーが狙われそうだが、完成したのは
    1958年なので、初代ゴジラの時にはまだ存在してなかったわけだ。
    東京タワーは「モスラ(1961年)」がマユを作って、完成3年目に
    してポッキリ折られてしまうが、ゴジラは破壊していない。
    東京タワーがゴジラによって壊されるのは、「ゴジラ×モスラ×
    メカゴジラ 東京SOS(2003年)」なので、意外にもデビュー
    してから、49年間 壊していないことになる。




    映画・テレビ・芸能 | 12:27:15| Trackback(0)| Comments(0)
    ミスター・ビーン
    昨日の続き。
    酔っ払っている時に見ているテレビや録画はほとんど覚えて
    ないので、忘れてしまうことを前提とした行動をしている。
    例えば、スマホをいじっている時はフェイスブックの「Watch」
    という動画を見ている。ここによく「ミスター・ビーン」の
    動画が出てくるのだが、笑ってしまう。過去に何度も見て
    オチがわかっているにも関わらず見入ってしまうのだ。
    そして翌日にはまったくそのことを覚えておらず人生の無駄
    使いをしている。

    ちなみに、ミスター・ビーンについては、俺はたまたま日本
    で初めてNHKで放映された1991年12月21日から12月23日
    までの「コメディー決定版!Mr.ビーンの大騒動」を見て
    こんなに愉快な番組は絶対に人気が出ると確信したのだが
    案の定、超人気になったことはプチ自慢である。



    映画・テレビ・芸能 | 12:29:59| Trackback(0)| Comments(0)
    プレスリー My Way
    映画「エルヴィス」が好評だ。もともとプレスリーは好きなので、
    Youtubeで彼の若かりし頃の動画をよく見る。とりわけバラード系
    が好きで「マイ・ウェイ」「好きにならずにはいられない」「アメリカ
    の祈り」は何度も聴いている。




    映画・テレビ・芸能 | 12:20:50| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ