FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年08月 (7)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    634mの秘話
    東京スカイツリーの高さは634mであることは誰もが知っている。
    では、なぜ634mになったのかは意外と知られていない。
    当初の計画では610mだったが、中国・広州タワーが618mを計画
    していたので、これを上回って世界一になりたかった。
    そして、広く一般に覚えやすい数字にしたいことから日本人に
    とってなじみ深い「634=武蔵(むさし)」にしたということ
    までは広く知られている。

    しかし、この武蔵には秘話がある。
    スカイツリーのオーナーは東武タワースカイツリー株式会社で、
    東武鉄道が筆頭株主だ。東武グループが経営している学校法人は
    「根津育英会武蔵学園(武蔵大学、武蔵中学校など)」で、
    東武鉄道の根津嘉澄社長は武蔵の名前にはこだわりがあった。

    設計の段階では東京タワーの2倍の666mの案があったり、浅草寺が
    創建された628年に因み628mの案もあったらしいが、東武鉄道社長
    の主張で、こだわりの「634=武蔵(むさし)」になったという。



    スポンサーサイト
    雑学・ネタ | 22:16:17| Trackback(0)| Comments(0)
    サザエさんじゃんけん
    サザエさんのエンディングのじゃんけんで勝つと
    来週はラッキーなことがあると思うことにしている。
    まぁ、勝率は30%くらいだろうか。

    世の中には色々なオタクがいて、サザエさんじゃんけんを
    27年間、データを蓄積し分析している人がいる。
    なんとその研究成果の勝率は80.5%という。
    強いなんてもんじゃない。
    抜け目ないのが、その研究成果「サザエさんじゃんけん
    白書」を200円で売っている(笑)



    雑学・ネタ | 22:38:02| Trackback(0)| Comments(0)
    瀬古と宗兄弟
    知り合いのMさんはぽっちゃり体型だけど、かつてはマラソン選手で
    本当かどうかは知らないが、本人曰く「俺が現役の時はあの瀬古利彦
    や宗兄弟と優勝を争ったこともある」と言う。他の人からも「実は
    Mさんってすごい人だったらしい」と聞いたこともあり、どうやら
    真実かも知れない。

    ちなみに宗(そう)兄弟というのは、双子でその見分け方が面白い。
    走っている時に、首が右に傾いてるのが兄の茂で、左に傾いてるのが
    弟の猛。チップとデールの鼻の色みたいもんだ。

    ここでひとつ小噺を。
    この頃、マラソンで人気だった瀬古選手の人形をおもちゃメーカーが
    売り出したところ、爆発的にヒットしたので、これに便乗しようと
    他のメーカーが宗(そう)兄弟の人形を販売したが、まったく売れない。
    なぜでしょうか??


    『そうは問屋が卸さない』




    雑学・ネタ | 22:32:45| Trackback(0)| Comments(0)
    ピッグカフェ
    愛犬と一緒にコーヒーを・・・なんていうドックカフェはよく
    耳にするが、このほど目黒に登場したのは「ピッグカフェ」。
    子豚たちがブヒブヒ言って、癒やしてくれるという。
    ブタと触れ合えるカフェは、日本ではここだけらしい。
    料金は最初の30分が864円(別途ワンドリンクが必要)で
    その後、30分ごとに延長料金540円がかかる。
    ドリンクやスイーツなど軽食も取れるようだが、さすがに
    「トンカツ」はないようだ。(笑)ブヒブヒ♪



    雑学・ネタ | 22:35:01| Trackback(0)| Comments(0)
    グリコ万歳姿
    NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』が放送
    されているが、その主人公・金栗四三がグリコのマークの
    モデルになったらしい。
    ちなみに、女の子と子供の万歳バージョンがあったことは
    あまり知られていない。



    雑学・ネタ | 23:04:12| Trackback(0)| Comments(0)
    「二匹目のどじょうはエロい」の法則
    昨日に続いて「二匹目のどじょうはエロい」の法則(笑)



    雑学・ネタ | 22:57:03| Trackback(0)| Comments(0)
    二匹目のどじょうはエロい
    山口百恵の「赤い衝撃」に対して、山内百恵の「蒼い衝撃」。
    中森明菜の「少女A」に対して、五月みどりの「熟女B」。
    なぜに「二匹目のどじょう」はエロくなる?(笑)



    雑学・ネタ | 22:55:46| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ