■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2018年02月 (9)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (11)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    銀座みゆき通りの由来
    2年後にオリンピックを迎える東京だが、前回(1964年)の東京五輪
    の頃に銀座にアイビールックの服を着た男性やロングスカートの女性が
    大きな紙袋を抱えて歩く「みゆき族」が誕生した。
    ご想像の通り、皇居そばの日比谷公園から、銀座の中心部を抜け、築地市場
    の手前辺りを結ぶ「みゆき通り(全長約1.2km)」に因んだ名前だ。
    しかしこの通りは元の名前を「山下橋通り」と言っていたらしい。

    戦争で幻となった1940年の東京五輪招致が決まったその数年前に、東京を
    世界に通用する美しい街にと考えた画家の藤田嗣治、詩人の西条八十など
    の文化人らが銀座を美化して、世界に恥ずかしくない街にしようと企画した。
    その結果、明治天皇が皇居から築地にあった海軍兵学校、海軍大学校の
    卒業式などに臨席する際に行幸路とされた場所を『みゆき通り』と命名した
    とのこと。従って「みゆき」の漢字は「御幸」となる。
    銀座みゆき通りはこういった人々の熱意から生まれ、愛されて根付い
    たストリートなのだろう。



    スポンサーサイト
    雑学・ネタ | 23:11:16| Trackback(0)| Comments(0)
    日本橋三越 歴史ツアー
    日本橋三越本店は平成28年(2016年)7月に、本館が国の重要文化財
    に指定され歴史的にも見どころがたくさんある施設と言えよう。
    その三越本店で小・中・高校生を対象とした無料の「歴史ツアー」が
    あることをご存知だろうか。
    ツアーの所要時間は約1時間30分で、店内の見所ををガイドさんが
    案内してくれて、百貨店誕生の秘話や珍しい話題を説明してもらえる
    とのこと。定員は2~12名、参加料は無料。

    歴史ツアーで回る国指定重要文化財は、以下の通り。
     三越の守護神とも言うべき「ライオン像」
     豪華絢爛な美しさの「天女(まごころ)像」
     昭和2年(1927)に開設した「三越劇場」
     アンモナイトなど恐竜時代の「化石」
     中央区民有形文化財にもなっている「パイプオルガン」
     日本初のエスカレーターがある「中央ホール」
     屋上にある隅田川七福神の一つ「三圍神社」など





    雑学・ネタ | 22:05:22| Trackback(0)| Comments(0)
    物価Gメン
    世の中に「物価Gメン」と呼ばれる人たちがいるらしい。
    先日、放送されていた池上解説で初めて知った。
    政府は市場で商品が、いくらの値段で小売りされているかを
    調べるために臨時公務員【物価Gメン】を派遣しているとのこと。
    調査対象の商品は、約600種類で、スーパーで値段を調べ
    総務省へ報告しているそうだ。

    たとえば、カレールウなら「バーモントカレー」、カップ麺なら
    「カップヌードル」、ドリンク剤なら「リポビタンD」といった
    具合だ。日経平均株価を算出するための銘柄企業みたいなものだな。

    しかし物価Gメン、世の中にはいろんな職業の人がいるもんだ。
    いくらくらいの給料をもらっているのかも気になるところだ。
    場合によっては立候補したいかも、、(笑)




    雑学・ネタ | 22:15:08| Trackback(0)| Comments(0)
    世界の絶景100選
    死ぬまでに一度は行きたい世界の絶景100選



    雑学・ネタ | 22:22:29| Trackback(0)| Comments(0)
    日本記念日協会
    我が家の愛車のカーナビは朝、エンジンをかけると
    「今日、1月12日はスキーの日です」と語りかけてくれる。
    ナビに記念日が登録されているようだ。
    ちょっと調べてみたところ、
    1月13日…たばこの日、1月14日…愛と希望と勇気の日
    1月15日…半襟の日、1月16日…禁酒の日
    になっている。

    毎日、何かの記念日になっていることがわかった。
    この記念日っていつ、だれが決めているのだろうと思い
    調べたところ、日本記念日協会というところに登録
    すれば、だれでも(個人でも)記念日が作れるらしい。
    しかも記念日申請自体は無料とのことだ。

    記念日の認定登録を受けると、日本記念日協会のホーム
    ページや月刊機関紙に掲載されPRに活用することができる。
    例えば、分かりやすい事例として
    グリコの『ポッキー&プリッツの日』がある。
    11月11日=スティック状菓子のかたちが数字の1に似ている

    何か自分だけの記念日を考えてみようかな。。。。




    雑学・ネタ | 22:44:53| Trackback(0)| Comments(0)
    パンプキン
    ハッピーハロウィン。ハロウィーンといえばカボチャだが
    我々が日常食する日本のカボチャは「パンプキン」とは
    言わないそうだ。
    米国ではオレンジ色の果皮のペポカボチャのことを、
    「パンプキン」と呼び、濃緑の日本カボチャは「スクワッシュ」
    と言うらしい。知らなかった・・・




    雑学・ネタ | 22:48:58| Trackback(0)| Comments(0)
    高学歴なサザエさんファミリー
    いつもの日曜日、夕方6時に風呂に入り、出て来るとなぜか
    「サザエさん」がやっている。はぁ~、明日から月曜日かと
    やや憂鬱になる。いわゆる「サザエさん症候群」というやつだ。
    こうして何十年もこの時間帯にサザエさんを見ているのだが
    意外なことがネットで話題になっていた。
    登場人物が高学歴なのだ。

    波平  ・・・京都大学
    フネ  ・・・日本女子大学
    マスオ ・・・早稲田大学
    ノリスケ ・・東京大学
    タイコ ・・・立教大学
    伊佐坂先生・・早稲田大学
    アナゴ ・・・京都大学
    タイコ ・・・立教大学

    そして衝撃的なのは、三河屋の御用聞きサブちゃんは
    一橋大学を卒業している。

    さて、サザエさんはというと「あわび女子学園」。
    なんかサザエさんだけ頭悪そう~




    雑学・ネタ | 23:44:04| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ