fc2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2021年10月 (4)
  • 2021年09月 (12)
  • 2021年08月 (12)
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    中銀カプセルタワー
    銀座8丁目にある「中銀カプセルタワービル」はとても個性的だ。
    中央区銀座にあるビルということで「なかぎん」と読む。
    黒川紀章氏によって設計されたもので、世界初の実用化された
    カプセル型集合住宅で丸い窓が、ブロック玩具のように並んでいて
    ひとつひとつの部屋がカプセルになっている。その数は140個。

    もともとの発想では、古くなったカプセルを新しいものと交換して
    新陳代謝していくものだったが、1972年に竣工されてから一度も
    カプセルは交換されることなく老朽化が進んでしまった。
    そして今年3月、管理組合で敷地売却が決議され、現在は住人の退去
    とカプセル売却が進んでいるとのこと。

    そんな中、任意団体『中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト』
    は<中銀カプセルタワー見学ツアー>を開催している。
    見学時間、約45分 参加費:3000円/人
    ただし、その人気ぶりから、11月末までの見学ツアーはすべて満員
    となっており、12月以降の開催スケジュールは 9月末に公式サイト
    にて公開するとのこと。なくなる前に見学しておこうかと思う。



    スポンサーサイト



    ニュース | 11:33:16| Trackback(0)| Comments(0)
    絶滅「親指シフト」
    キーボードの「親指シフト」をご存知だろうか。
    先日、発売元の富士通が2021年5月までに順次販売を終える
    とニュースに出ていた。「親指シフト」という言葉を久しぶりに
    聞いて、懐かしく思った。
    俺が会社に入ったのは、1983年でその頃はまだワープロがなく
    その後、2~3年してから各部署に1台づつ、富士通「OASYS」が
    配置された。そのキーボードが「親指シフト」だったのだ。

    ホームポジション付近に頻出文字を集中配置しているため、
    運指距離と運指時間はローマ字入力やJIS配列かな入力よりも
    少なく済むので、1.7倍早く入力できるとのこと。
    実際にタイピング検定では上位者は「親指シフト」で入力して
    いる人がほとんどだと言う。
    しかし、“かな”の配置を覚えるまでがすごく大変というデメ
    リットがあり、習得のためにとにかく練習するしかなく、
    利用者はローマ字入力を好むようになったようだ。

    あの独特の親指を使ったキーボード操作、今では出来ないだろうが
    妙に懐かしく、新人時代の自分を思い出すニュースだった。
    ちなみに、このブログを書いているのは、「かな入力」だ。
    我が家では、パソコンは1台を共有しており、ローマ字入力の
    カミさん、娘から切り替えが面倒だと都度、叱られている。



    ニュース | 12:37:02| Trackback(0)| Comments(1)
    上野駅交番
    JR上野駅の構内にあった「上野駅交番」が19日、老朽化のため閉鎖した。
    築70年超の警視庁最古の交番とのことだ。
    レトロなたたずまいは、下町っぽさや「昭和」を感じさせた。
    駅舎と一体化した構造、石を削ったように見える外壁、大人1人が通る
    のがやっとの間口。駅の1日の利用者は平均約18万人で、勤務員は道案内
    や落とし物の対応、酔客のトラブル対処に追われ、警視庁でも最も多忙な
    交番の一つだという。また、ここに昭和が消えたので、記録しておこう。



    ニュース | 18:10:25| Trackback(0)| Comments(0)
    日本橋に青空を取り戻す
    日本橋の直上を通る首都高を地下化するプロジェクトが
    始動したという。通称「日本橋に青空を取り戻すプロジェクト」。
    都心環状線の日本橋区間約1.8kmを地下化するようだが、
    完成は早くとも2040年とか・・・俺の目の黒いうちに
    日本橋から青空を見てみたいものだ。
    こんなイメージだそうだ。



    ニュース | 17:19:29| Trackback(0)| Comments(0)
    夢のコラボレーション
    森永の2大ロングセラーのミルクキャラメルとエンゼル
    パイのコラボ。美味しくないわけがない!
    これは絶対に食べる価値あり。



    ニュース | 22:39:01| Trackback(0)| Comments(0)
    「中央区」東京vs大阪
    勤務先が中央区という理由で、中央区観光協会の特派員を
    約10年も続けており、この街に愛着を感じている。
    「中央区」は東京23区のほぼ中央に位置し、経済・文化の中心地で
    あり、日本橋は五街道の起点になっていることから「中央」の名前が
    名付けられたことは説明するまでもない。
    ところが、昨今「中央区」の名前に関して東京と大阪でちょっとした
    バトルが繰り広げられている。

    大阪市の都構想は市を「北」「中央」「淀川」「天王寺」の4特別区に分割
    する都市再編策で、これが実現した場合、大阪にも「中央区」が誕生する
    ことになる。
    これに対して東京都の中央区は『ワシらは70年間、中央区やってきて
    銀座、日本橋のブランドを築いてきたじゃん。世間から混同される恐れが
    あるので避けてちょんまげ』と名称の再考を求める文書を大阪市に送付。
    旧自治省による通知では、新しい市ができる場合の名称は、既存の市と
    同一または類似しないよう「配慮すること」としているが、法的拘束力は
    ないため、大阪側からは東京からの要請に「中央区は方角を表す一般的
    な名称やんけ」と反発が出ている。
    さて、この行方はどのように決着するか興味津々だ。
    ちなみに、全国には「中央区」は現在、なんと10区も存在している。



    ニュース | 22:56:24| Trackback(0)| Comments(1)
    チョコらーめん 禁断の恋
    2月に入ると世間はいきなりバレンタインデーモードになる。
    学生時代は一喜一憂していたこのイベントも還暦を過ぎた
    オヤジにはどうでもいい年間行事になってしまった。
    チョコレートの変わり種が登場するのを期待するくらいだ。

    さて、今年は幸楽苑の「チョコらーめん」が衝撃的だ。
    実際に口にする勇気がないので、こちらのページを参考に
    されたし。意外と「そこそこ行ける」らしい。



    ニュース | 22:47:42| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ