FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年08月 (7)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    小池一夫さん死去
    先日亡くなったモンキー・パンチさんに続いて、漫画原作者の小池一夫さんが
    肺炎のため亡くなった。82歳。
    小池一夫さんの作品は色々とあるが、はすぴー的には「高校生無頼控」
    「実験人形ダミー・オスカー」「I・餓男」「傷追い人」にはお世話になりました。
    当時、俺は高校生でエロチックで刺激的な作品だった。
    たぶん俺と同世代の方ならこれらの作品に多少なりともお世話になったはずだ。

    ちなみに俺が好きな曲「Zのテーマ(歌:水木一郎)」の作詞が小池一夫さん
    だったということを今日になって初めて知った。ご冥福をお祈りします。合唱







    スポンサーサイト
    ニュース | 22:46:45| Trackback(0)| Comments(1)
    モンキー・パンチさん死去
    漫画家のモンキー・パンチさんが81歳で亡くなられた。
    代表作「ルパン三世」のテレビ放映は1971年だが、俺はそれ以前から
    知っていた。道に捨てられていた『漫画アクション』という大人向け
    週刊誌に連載されていてそれをたまに読んでいたからね。
    子供心にこの漫画はエロい!と鼻息を荒げたものだ。

    峰不二子のスリーサイズ(B:99.9cm W:55.5cm H:88.8cm)は有名だが
    これはモンキー・パンチさんが覚えやすいからという単純な理由なの
    も好きだなぁ~。ご冥福をお祈りします。合掌



    ニュース | 22:11:01| Trackback(0)| Comments(0)
    中高年のひきこもり
    本日のニュースから。
    内閣府の公表によると40~64歳のひきこもり状態の人が全国に61万人いる。そこでふとした疑問がわいた。64歳のひきこもりと隠居生活者の違いは何なんだろうか。



    ニュース | 22:47:52| Trackback(0)| Comments(0)
    スマホが止まっただけなのに
    ソフトバンクの携帯電話サービスが午後1時頃から約5時間、
    通信障害が発生し、その規模は世界11ケ国に広がった。
    ニュースでも街行く人たちの混乱ぶりをインタビューしていた。
    待ち合わせができない、仕事にならないなどのパニック状態。
    公衆電話に行列ができたとか、若者は公衆電話の使い方を
    知らないとかわずか5時間スマホが使えないだけで日本中が
    混乱したようだ。

    映画『スマホを落としただけなのに』をパロって
    "スマホが止まっただけなのに"の表現は大笑いした!



    ニュース | 23:10:08| Trackback(0)| Comments(0)
    叫び
    世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた巨匠、
    エドヴァルド・ムンク(1863-1944)の展覧会が東京都美術館
    で開催中。2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)



    ニュース | 22:53:16| Trackback(0)| Comments(0)
    東京レストランバス
    都内を周遊しながら食事を楽しめる「東京レストランバス」
    運行を開始した。ランチコースとディナーコースがあり、2階建て
    オープンバスでレインボーブリッジを渡り、東京タワーなどを
    眺めながらフランス料理を味わえるそうだ。
    ランチコースが7800~9800円、ディナーコースが1万800円~1万
    2800円と、開きがあるのは座席の違いによるものらしい。
    ドリンクはさらに別料金というから、庶民向けでないだろう。
    観光外国人を狙った企画かな?
    この値段を払うのなら、排ガスが舞うバスの中でなく、まったり
    個室で風景の映像を観ながら料理を食べたいと俺は思うけどね。



    ニュース | 22:23:07| Trackback(0)| Comments(1)
    明治期の日銀
    日本橋にある貨幣博物館で特別展「明治期の日本銀行の風景」
    が開催されている。この展示では明治期の日本銀行の本店や
    支店の建物、周辺の街並みや風景を絵や写真で紹介されている。

    ちなみに、日本銀行は明治15(1882)年に設立され、当初は
    ジョサイア・コンドルにより建てられたレンガ造りの既存の
    建物を利用して営業を開始。
    その後、コンドルに学んだ辰野金吾氏により、初の国家的
    近代建築として日本銀行本店が明治29(1896)年に建てられた。




    ニュース | 22:08:37| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ