■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2018年05月 (10)
  • 2018年04月 (13)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (11)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    袈裟丸山
    ゴールデンウィーク、7日目。
    みどりの日に群馬県みどり市にある「袈裟丸山」を登る。
    ツツジが綺麗だと有名な山だ。
    渋滞を避けるために、4時半に自宅を出発し、7時半に登山口駐車場
    に到着したが、既に満車で路肩に置く車が約20台。
    準備体操を丁寧にして、いざ登山開始。

    ちょうどツツジが満開で、グッドタイミング。
    (今年は他の花と同じく例年より早いらしい)
    青空とピンクの花、そして新緑が絶妙に似合っている。
    山ツツジの花には都心で咲いている花に比べて力強さがある。

    山頂手前に急登があるが、それ以外は比較的なだらかなコースで
    ダラダラと写真を撮りながら、休憩を含めて7時間半の山歩き。
    いつもよりも疲れたが、夏山に向けてのトレーニングだ。
    帰りは日光を経由し、東北道で帰宅。覚悟していた渋滞はさほど
    でもなかったことがラッキーだ。
    パーキングエリアで、以前から欲しいと思っていた「ご飯にかける餃子」
    と湯葉を購入できたのも嬉しい。




    スポンサーサイト
    山歩き | 23:32:04| Trackback(0)| Comments(0)
    GWの金時山
    アラ還の山仲間5人と箱根の「金時山」を登る。
    ゴールデンウィークの箱根はないだろうと思ったが、5名の都合が
    合うのは、この日しかないとかで混雑を覚悟してこのようになった。
    3年前に登ったことのある山で、その時は年末の平日に車で行った
    ので、2時間半くらいで着いたのだが、今回は電車とバスを乗り継ぎ
    自宅から登山口まで4時間半。遠い!

    写真なぞを撮りながらダラダラと歩き、山頂まで1時間半。
    富士山をおかずにランチ休憩。コンビニ弁当もインスタントコーヒー
    も山頂では妙に美味い。
    この季節はホトトギスのさえずりが心地よく、新緑と山ツツジの
    中を他愛のない会話をしながら下山。

    いつもなら温泉に直行するところだが、今回は混雑を避けてパス。
    箱根湯本の蕎麦屋で、かまぼこと山菜をつまみにビールで乾杯。
    ちょうど良い疲れ具合と楽しい山仲間とのおしゃべり。
    こんな連休の過ごし方もまたよし。





    山歩き | 23:43:20| Trackback(0)| Comments(0)
    皆野アルプス
    久しぶりの山歩き。これまで鎌倉アルプス、沼津アルプス
    長瀞アルプス、三浦アルプスなどの「なんちゃってアルプス」
    を歩いてきたが、今回は秩父の「皆野アルプス」を縦走。
    秩父鉄道 皆野駅からバスで登山口に向かう。

    まずは「秩父華厳の滝」という、これまたなんちゃっての滝。
    新緑と滝しぶきのマイナスイオンを思い切り吸い込むと
    体調がリフレッシュされ、清々しい気分になる。

    「なんちゃってアルプス」なので、いくつかの山を超えて
    高度を上げていく。と言ってもせいぜい400メートル程度だ。
    最高峰は『破風山(はっぷさん)』の626メートル、東京
    スカイツリーより少し低い。山頂は狭いが、眺望は良く
    武甲山、秩父市街、簑山、丸山、武川岳などが見渡せる。
    3箇所、鎖場はあったが登山道は整備されていて歩きやすい。
    約4時間の縦走で達成感はある。
    この時期ならではの新緑と青空、そして山ツヅジや山藤など
    の花を満喫した山歩きであった。





    山歩き | 23:50:02| Trackback(0)| Comments(0)
    沼津アルプス
    今年最後の山歩きは『沼津アルプス』、駿河湾と富士山を見ながら
    低山5座を縦走するコース。アップダウンの繰り返しで想像していた
    以上にタフだった。
    これまで「なんちゃってアルプス」は、鎌倉アルプス、三浦アルプス
    飯能アルプス、長瀞アルプスなどを歩いてみたが、最もハードだった
    と思う。鷲頭山という山が最高標高392mなのだが、侮るなかれ累積
    標高差は1000mは富士登山にも匹敵する。
    最後は景色を楽しむ余裕もなく、ひたすらゴールを目指すといった
    有様だ。まぁ、富士山がきれいだったので、結果オーライとするか。



    山歩き | 22:22:57| Trackback(0)| Comments(0)
    百蔵山
    秀麗富嶽十二景(しゅうれいふがくじゅうにけい)とは、山梨県大月市
    域内にある富士山がきれいに見える12座を言う。
    日本百名山はとても踏破することは出来そうにないが、12座だったら
    達成できるのではないかと思ったのが、その理由だ。
    今日はその十二景の「百蔵山」を歩いてみた。

    JR中央本線「猿橋」駅から登山口まで、約30分歩き、そこから山頂まで
    90分。山頂手前で急登はあるが、さほど困難ではない。
    マイナーな山のせいか、ほとんど人と出会うことはなく静かな山歩きが
    できる。こんな時はいつも俺が高校生の時に作詞作曲した下手な曲を
    歌いながら歩くことにしている。

    天気はイマイチだったが、幸運にも富士山はきれいに見ることができた。
    山頂で昼食を食べ終わると、富士山は半分ほど雲に隠れてしまったので
    なんとかセーフといったところだ。
    約4時間かけて、ぐるりと一周して、猿橋駅に戻る。
    まずまずの山歩きであったが、もし富士山が見えなかったら、滝や沢
    があるわけでもなく、単調でつまらない山だと思う。




    山歩き | 22:16:13| Trackback(0)| Comments(0)
    赤城鍋割山
    今週末もまた紅葉を求めて山を歩く。群馬県の赤城山だ。
    実は「赤城山」という山は存在しておらず、以下の火山体
    の総称というのは意外だろう。
     黒檜山、駒ヶ岳、地蔵岳、長七郎山、大沼、小沼 、血の池
     小地蔵岳、鍋割山、荒山、鈴ヶ岳。
    今日はその中の「鍋割山(1,332m)」を登った。
    ちなみに、鍋割山という山はあちこちにあり、知名度では
    丹沢に位置する山が最も知られているだろう。

    多少のアップダウンはあるものの、比較的なだらかな尾根道が
    続き危険箇所はないので、初心者向きだと思う。
    山頂から富士山や北アルプスもきれいに見えた。
    下山後、駐車場近くの 蕎麦屋で温かいそばと岩魚を食べて
    元気回復。

    その後、『赤城自然園』を探索する。
    1周するのに2時間も歩くという広さだ。紅葉はピークを
    若干過ぎたようだが、十分に満喫できた。山登りはしたくないが
    紅葉を楽しみたいという方にはお薦めだ。

    車で地方に出掛けると必ず「道の駅」に立ち寄り、地元の
    物産をお土産にするのも楽しみのひとつだ。
    群馬県ということで、下仁田ネギとこんにゃくを購入。
    「ぐんまちゃんドッグ」なるジャンクフードも美味かった。




    山歩き | 22:33:04| Trackback(0)| Comments(0)
    高畑山~倉岳山
    今週末もまた紅葉を求めて近場の低山を歩く。
    奥多摩や秩父方面の山もいいのだが、駅から登山口まで
    バスを使うケースが多いのが難点だ。またそのバスも
    1時間に1本あれば良い方でタイミングを外すとえらく
    ロスタイムになることもある。
    そんなこともあり、駅から登れる大月方面の山は魅力的だ。

    今回のコースはJR 中央本線 鳥沢駅~高畑山~倉岳山~梁川駅
    休憩を含めて約6時間、俺的にはちょうどいい疲れ具合の
    山歩きである。
    この2つの山は『秀麗富嶽十二景』にも入っていて、富士山
    がとても綺麗に見れるスポットだ。そして沢歩きがしばらく
    続き、清々しい気分にさせてくれた。
    人も少なく、穴場ルートかも知れない。




    山歩き | 22:27:50| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ