■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年08月 (7)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    グリーンカーテン
    グリーンカーテンを毎年育てるようになって、今年で6年目。
    今回は定番のキュウリとゴーヤだ。ほとんど手入れをしなく
    てもいいのがその理由だ。
    ゴールデンウィークに苗を植え付けて2ケ月でこんな状態。
    キュウリは浅漬けにして毎日、食べている。
    写真は俺の作品ではないが、あまりにも上手なのでアップ
    させてもらった。





    スポンサーサイト
    家庭菜園 | 22:49:15| Trackback(0)| Comments(0)
    自宅でいちご狩り
    家庭菜園 今年もイチゴが実をつけてきた。
    かたちが不細工なものほど甘いって知ってた?



    家庭菜園 | 23:39:15| Trackback(0)| Comments(0)
    ジャガイモの植え付け
    家庭菜園 春の訪れはジャガイモの植え付けから。
    種イモは1袋に15個くらい入っていて、260円。
    1つの種イモから7~8個、収穫できるので、100個
    以上のジャガイモが取れる計算だ。
    野菜作りの中では最もコストパフォマンスの良い
    野菜だと思う。
    越冬したソラマメやイチゴもようやく花を咲かせそう。




    家庭菜園 | 23:33:04| Trackback(0)| Comments(0)
    野菜の日
    8月31日、語呂合わせで「ヤサイ(野菜)の日」だそうだ。
    我が家の家庭菜園も今年で5年目となり、少しづつだが育て方
    のコツのようなものがわかってきた。
    例えば、夏野菜の代表格であるトマトとナスは同じナス科にも
    関わらず水やりは全く逆でトマト少なめ、ナス多めだ。
    また家庭菜園は結局のところ、土づくりと虫との戦いという
    ことも理解してきた。
    この5年間で一通りの一般的な野菜は作ってきたと思うが、
    コストパフォマンスの観点で言えば、イモ類が最も良い。

    じゃがいもは種イモが10個、250円くらいで売っているのだが、
    1つの種イモを半分にして植え付けるので、20箇所から発芽
    することになる。そして1つの種イモから7~8個のじゃがいも
    になるので、全部で150個くらいの収穫になる。
    250円の投資でイモ150個だ、投資回収率は極めて高い。
    ちなみにじゃがいもはナス科に属するのが意外だ。

    サツマイモは種イモでなく、30センチほどのツルを植え付ける。
    10本、200円くらいで売っている。
    こちらはヒルガオ科で写真のようにジャングル状態になって
    しまうのだが、じゃがいも同様、1箇所から5~6個のイモが
    収穫できる。
    イモ類は地中にできるので、その成長ぶりは掘ってみないと
    わからないのだが、それも「お楽しみ袋」のようでワクワクだ。
    素人が育てるため、大きいのもあれば、小さいのもある。
    形の良いものもあれば、不格好なものもある。まっ、それも
    家庭菜園の愛嬌だろう。




    家庭菜園 | 22:58:22| Trackback(0)| Comments(0)
    落花生
    家庭菜園、この花は何の野菜の花かお分かりだろうか?

    正解は「落花生」。文字通り、花が落ちた部分から弦が伸びて
    地中に地中にピーナッツが出来るのだ。
    改めて自然って不思議だと思う。




    家庭菜園 | 23:56:53| Trackback(0)| Comments(0)
    巨大ナス
    この季節、我が家の菜園が賑わっている。
    野菜というと全国共通のイメージがあるが
    実は地域差のあるものも意外と多いす。

    たとえば、ナス。おととし九州にある道の駅で
    売っていたナスを見てびっくりするほどの巨大さ。
    関東のナスはてのひらサイズが一般的だが、それは
    3倍以上の大きさだった。

    某食品メーカーが麻婆ナスのたれを発売した際
    「レシピ通りに作るとタレが足りない」と九州地区の
    消費者からクレームが寄せられたという笑い話もある。


    普段から当たり前に食べている野菜でも、地域によっては
    けっこう違うことを改めて認識した。




    家庭菜園 | 23:15:13| Trackback(0)| Comments(0)
    神秘的な現象
    家庭菜園
    イチゴの葉につく雫。なんとも神秘的だ。自然の世界は面白い発見がある。


    家庭菜園 | 23:02:38| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ