fc2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2024年02月 (4)
  • 2024年01月 (7)
  • 2023年12月 (5)
  • 2023年11月 (6)
  • 2023年10月 (10)
  • 2023年09月 (10)
  • 2023年08月 (11)
  • 2023年07月 (10)
  • 2023年06月 (10)
  • 2023年05月 (10)
  • 2023年04月 (11)
  • 2023年03月 (10)
  • 2023年02月 (10)
  • 2023年01月 (10)
  • 2022年12月 (9)
  • 2022年11月 (10)
  • 2022年10月 (10)
  • 2022年09月 (11)
  • 2022年08月 (11)
  • 2022年07月 (10)
  • 2022年06月 (10)
  • 2022年05月 (11)
  • 2022年04月 (11)
  • 2022年03月 (10)
  • 2022年02月 (10)
  • 2022年01月 (10)
  • 2021年12月 (14)
  • 2021年11月 (10)
  • 2021年10月 (10)
  • 2021年09月 (12)
  • 2021年08月 (12)
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    深川七福神巡り
    毎年恒例の七福神巡り。
    今年は江東区『深川七福神』、参拝の行列待ちを含めて
    約3時間コース。
    過去の七福神巡りのスタンプ代金は、300円/1箇所だったが
    今回は100円。PAyPayで払えるところもあった。
    天気も良く快適な街歩きを楽しめたが、予定していた
    「深川めし」は営業時間が終了していて断念。

    七福神巡り(履歴)
     2015 伊興
     2016 千住
     2017 谷中
     2018 川越
     2019 日本橋
     2020 下谷
     2021 遊馬
     2022 隅田川
     2023 浅草



    スポンサーサイト



    散歩 | 18:08:54| Trackback(0)| Comments(0)
    初老ジジィの一人旅(黒部ダム)
    初老ジジィの一人旅、二日目。
    立山黒部アルペンルート(立山~室堂平~黒部ダム~扇沢)
    をケーブルカー・ロープウェイ・トロリーバスなどを使って
    移動する。関東は台風13号の影響で大雨らしいが、こちらは
    晴れまたは曇り。天候はラッキーだった。

    室堂平の雲上散策、標高2,450mということもあり、気温9度。
    おとといまでの東京と25度ほど違う。立山連峰のパノラマ
    風景を満喫できるスポットだ。
    日本最高所の「ホテル立山」がある。

    黒部ダムは日本一の高さを誇る発電専用のアーチダムで
    放水している姿はあまりにも有名だ。間近で見ることが
    でき、その迫力はすごい。

    今回のツアーは全国旅行支援(5000円)と地域クーポン
    (2000円)もあり、コスパは良かった。
    第2の人生、多少 時間とお金に余裕が出てきたのを機会に
    初老ジジィの一人旅を続けてみることにするか。





    散歩 | 22:54:21| Trackback(0)| Comments(0)
    初老ジジィの一人旅(白川郷)
    以前から行きたいと思っていた白川郷と黒部ダム、たまたま
    新聞の折り込みにクラブツーリズムのバスツアーが目についた。
    カミさんや友人らを誘うが、誰も付き合ってくれないので
    独りで行くことにした。初老ジジィの一人旅だ。

    ツアーは24名、俺と同世代か少し上くらいの参加者が目立つ。
    上野発7:00、ひたすらバスは走り、白川郷着14:30。
    写真や映像では何度も見た合掌造り集落だが、実際はとても
    良かった。稲穂もちょうど映えていて素敵な風景だ。
    雪景色の景色も素晴らしいようだが、現地はさぞ寒いだろう
    から俺的にはこの時期で正解としたい。
    よく「日本の原風景」とか言われるが、まさにそんな表現が
    ぴったりだと思った。





    散歩 | 22:32:04| Trackback(0)| Comments(0)
    レトロビル探索
    レトロな建物を求めて、JR神田駅から人形町を経由して、
    馬喰町駅まで歩いてみた。約5キロ、のんびりと写真を撮り
    ながら2時間半くらいのコース。


    ①山梨中央銀行(東京支店) 竣工: 1929年(昭和4)
     我が国9番目の国立銀行「第十国立銀行」が前身。
     当初はファサード(正面)にイオニア式オーダーの列柱などが見られたと
     のことだが、戦災などをくぐりぬけ現在の簡素なデザインとなる。
     昭和初期の銀行建築の典型的なスタイル。



    ②丸石ビルディング 竣工: 1931年(昭和6年)
     ロマネスク様式が特徴的。平成14年3月、国の登録文化財に登録。
     姉妹会社の丸石商会(後の丸石自転車)と太洋自動車(ゼネラル・モーターズ
     の販売代理店)のショールームがあった。レコード会社日本ビクターの
     録音スタジオが置かれていたこともある。
     獅子像の口から雨水を川に向かって吐き出していたこともある。 
     現在は、1階がペルシャ絨毯専門の会社のショールームになっている。



    ③常盤小学校 竣工: 1929年(昭和4年)
     江戸城の正門である常盤橋御門にちなんでこの名前がつけられた。
     関東大震災の被害を受けて、その後に鉄筋コンクリートづくりの校舎で再建。
     東京都選定歴史的建造物、経済産業省近代化産業遺産に指定されている。
     敷地内には、第二次世界大戦時の防空壕が残っていて、現在は防災訓練などに
     使用されている。卒業生にイラストレーターの水森亜土さんがいる。



    ④近三ビルディング 竣工: 1931年(昭和6年)
     村野藤吾が渡辺節建築事務所から独立して最初に設計した建物。
     黒褐色のタイルで仕上げられた外壁と、整然と配置された縦長の
     ガラス窓が外観の特徴。1999年に東京都選定歴史的建造物



    ⑤ハリオグラスビル 竣工: 1932年(昭和7年)
     旧川崎財閥系の「川崎貯蓄銀行富沢町支店」の建物をそのまま使用。
     国登録有形文化財  コリント式のオーダー(柱)が特徴。
     設計は、明治建築界の三大巨匠の一人・妻木頼黄に師事した矢部又吉



    ⑥よし梅 芳町亭  1927年(昭和2年)
     2002年(平成14年)、国の登録有形文化財(建造物)に登録された
     間口5間(約9メートル)・奥行4間半(約8メートル)ほどある木造瓦ぶきの2階建て。
     建物の名称は、昭和2年に日本料理(江戸料理)店を創業した初代(高野うめ)が
     自身の名と住んでいた当時の町名から「よし梅」を店名とし、二代目が当該建物を
     取得・改修して現在に至っている。



    ⑦玉置文治郎ビル 竣工: 昭和4年(1929年)
     鉄筋コンクリート造地上4階地下1階建の薬品問屋店舗兼住宅。
     震災復興商業ビルのひとつで、筋面タイルやテラコッタを用い、幾何学形を
     装飾に取り込んだ外観は、昭和初期における建築意匠の特徴。
     設計は辰野金吾のもとで学んだ森山松之助。


    散歩 | 22:01:20| Trackback(0)| Comments(0)
    ロータス
    築地本願寺の本堂入口の欄間には、仏教にゆかりのある
    「蓮の花」が描かれたステンドグラスがある。
    なんとなく親近感。



    散歩 | 13:18:34| Trackback(0)| Comments(0)
    マスク蛙
    近所を何気に散歩していたら、こんなのがあった。
    マスクをしているカエルさんが愛らしい。



    散歩 | 18:55:32| Trackback(0)| Comments(0)
    秩父札所巡り
    2年前からカミさんと秩父札所巡りをしている。
    今日は「三十一番観音院」「廿番岩之上堂」など4箇所を訪ねた。
    観音院は日本一大きい石造りの仁王像を通り296段の石段を登る。
    岩之上堂はまだ紅葉していた。今年の紅葉も今日で見納めかな。



    散歩 | 17:51:22| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ