■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年08月 (7)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    日本橋のデパートは化石の宝庫
    日本橋の老舗デパート(三越本店・高島屋)の壁材に使用されている
    大理石の中には、数億年前のアンモナイトやベレムナイトなど恐竜時代
    の化石がたくさん含まれているということをご存知だろうか。
    日本橋三越だけでも約13,000個のアンモナイトの化石があるとのこと。
    とりわけ本館1階中央ホールの2階へとつながる階段の壁には、はっきり
    とアンモナイトの姿が見てとれる化石がある。

    これらのデパートの大理石はイタリア産で、アンモナイトが生きていた
    当時のアルプス山脈やその地域は深い海になっていて、そこに石灰質
    の泥がたまり、アンモナイトの遺骸が紛れ込んだと考えられているそうだ。
    ちなみに 「化石」の定義は次の通り(必ずしも「石」でなくとも良い)
    1.自然に地中に埋没したもので人が埋めたものではないこと
    2.地中に埋まって 1 万年以上経っている

    買い物のついでに『化石ウォッチング』を楽しんでみてはいかがだろうか。



    スポンサーサイト
    散歩 | 22:29:38| Trackback(0)| Comments(0)
    家具職人のカフェ
    勤務先(日本橋)の近くに先日、オープンした"家具職人のカフェ"
    The 1/3rd Kichen&Furniture
    落ち着いたウッディな雰囲気が漂う木製家具のショールームで
    コーヒーやソフトドリンクを飲みながらリラックスできるスペース。

    店内は「CAFEテリアスペース」と「木(MOKU)SPACE」がある。
    「CAFEテリアスペース」はCAFEとインテリアが融合したスペースで、
    存在感のある大きな一枚板が特徴的。
    「木(MOKU)SPACE」は 多目的に使える自由なスペースになっていて
    例えば 会議、研修、勉強会、パーティー、ワークショップ、
    料理教室、個展などに使えるとのこと。値段は1時間、3700円~

    木のあたたかさを感じつつ、のんびりとコーヒーで日頃のストレス
    を解消。温もりのある木の香りがする居心地の良い空間だ。



    散歩 | 23:23:14| Trackback(0)| Comments(1)
    下町おもしろ工芸館
    人形町にある『下町おもしろ工芸館』を訪れた。
    博物館の類かと思い、中に入ったところ、手作り工芸品と
    リサイクル着物のお店のようだ。
    『下町おもしろ工芸館』のホームページによると、
    日本の伝統工芸技術を継承し現代に活かすことを目的に、平成6年
    に設立されたリサイクル着物と手作り工芸品を扱っているとのこと。
    和小物・ 和飾りや小粋な江戸の情緒が楽しめて、おもしろ小物や
    伝統工芸品を中心に「心温まる」商品が中心だそうだ。
    具体的には 手ぬぐい、風呂敷、七宝焼き、のれん、組紐、木版画
    アクセサリー、袋物、ピエロ人形、ねこグッズ、和紙細工、古紙細工
    など多彩だ。

    さらに興味深いのは独自の講習会を行っている点で、
    例えば自分だけのオリジナル帯締めが作れる「組紐」講習会がある。
    教材費は3,675円、講習料は2,000円




    散歩 | 23:42:23| Trackback(0)| Comments(0)
    東北と日本橋の橋渡し
    「わたす 日本橋」は東日本大震災復興支援の一環として宮城県
    南三陸町をはじめとする東北の被災地を応援する情報発信・交流
    を目的としたスポット。
    「わたす」は「橋渡し」の意味が込められ、東北と日本橋をつなぐ
    橋渡し、さらに「和を足す」「輪を足す」の意味も重ねているとのこと。
    地元の旬の食材を活用した『カフェ(ダイニング&バル)』と
    観光やイベント情報等を発信する交流のフロア『わたすルーム』から
    構成されている。
    場所は銀座線の日本橋駅が最寄り駅で路地を入るので少し見つけ
    づらいが、隠れ家のような建物でオシャレな雰囲気がある。

    「わたすダイニング&バル」は宮城県や岩手県の食材を使って凝った
    料理を提供してくれる。基本コンセプトは"ヘルシー"、塩加減は
    やや抑え目だが、ボリュームもあり、自然の豊かさが感じられて
    総じて満足できる内容だ。
    ランチタイムのおすすめは、三陸の食材をふんだんに使った和・洋8品の
    お惣菜に炊き込みご飯、スープがセットになった「わたすランチ」1080円。
    その他には、新鮮な魚介類たっぷりの「海鮮DONBURI」1380円など。




    散歩 | 22:15:27| Trackback(0)| Comments(0)
    レトロな真壁町
    レトロな街並み、茨城県真壁町を散策。昭和ちっくをウリ
    としているようだ。フーテン寅さんみたいなオッさんが
    雰囲気を盛り上げているのもいい。
    駄菓子屋を覗いてみたら、俺がガキの頃からあったのでは
    ないかと思われる駄おもちゃが存在していた。
    内緒だが、きっとこれはお宝の部類に入りそうだ。
    この時期、町の蔵や店舗に雛祭りを飾って町おこしして
    いて観光客で賑わっていた。



    散歩 | 22:58:12| Trackback(0)| Comments(0)
    権現堂公園
    埼玉県幸手市にある権現堂公園。桜と菜の花で有名な公園なのだが
    この時期は水仙が見頃だ。茶屋の甘酒がめちゃ美味かった。
    甘酒は「飲む点滴」と言われているぐらい栄養豊富のようだ。



    散歩 | 23:13:59| Trackback(0)| Comments(0)
    街で見つけた珍しいもの(4)
    開国してくだサイダー
    狭山茶コーラ





    散歩 | 16:13:49| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ