FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2020年06月 (7)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    クッピーラムネ
    クッピーラムネのリップクリームに続き、今度はハンド
    クリームが登場した。ラムネの甘酸っぱさが香るらしい。
    価格は800円、安いのか高いのか微妙なところだ。

    クッピーラムネは、1950年に駄菓子屋のくじ引きの残念賞
    としてデビューしたそうだ。もともとの図柄は二匹のエン
    ゼルフィッシュだったが、"グッピー"と間違えられ、
    「グッピーラムネ」と呼ばれるようになり、いつの間にか
    語感がきれいな「クッピーラムネ」に転じたという。(笑)

    俺も物心がつく頃にはクッピーラムネがあって、遠足の
    お菓子の定番だった。大人になってからもこのラムネを
    見かけると当時の甘酸っぱさが蘇ってくる。

    トレードマークのウサギとリスのイラストは1962年から
    使われていて、以降 若干の変化があるが基本は変わって
    いない。長く愛されてきたにも関わらず、名前がなかったが
    1990年代に「ウサ雄」と「リス子」と名付けられ、2012年
    には「クッピー(ウサギ)」「ラム(リス)」として定着
    したようだ。
    こういう親子3代で共有したロングセラー商品はいつまでも
    愛され続けてもらいたいと思う。



    スポンサーサイト



    昭和レトロ | 22:29:59| Trackback(0)| Comments(0)
    レナウン娘
    アパレルの老舗「株式会社レナウン」がコロナ禍の
    影響で倒産した。レナウン娘のCMが懐かしい。



    昭和レトロ | 17:22:17| Trackback(0)| Comments(0)
    還暦ホームランバー
    ホームランバーが今年で発売60周年だそうだ。今なお人気の
    ロングセラー商品で、はすぴー世代のおっさん・おばはん
    なら一度は食しただろう。
    60周年を記念し、「ホームランバー銀紙アソート60周年記念
    パッケージ」をメイトーの日(5月10日)より発売する。
    そして昔ながらの当たりが出たら購入店で交換することも
    できると言うから嬉しいではないか。

    「ホームランバー」をご存知ない方のために補足すると、
    1955年(昭和30)で日本初のアイスクリームバーとして
    その前身が誕生し、1960年(昭和35)には「当たりが
    出たらもう1本」とこれまた日本初の当たりくじ付き
    アイスバー「ホームランバー」が発売された。
    銀紙に包装され、直方体のアイスにスティック(アイスの棒)
    が刺さっていて、そのスティックに「当たり」の焼印があれば
    もう一本プレゼント”される。ホームランバーを舐めながら
    当たりが出てくるまでのドキドキ感を忘れられない。

    当時、ホームランバーの広告塔として登場したのは、子ども
    たちに大人気の長嶋茂雄さんで一躍ヒット商品になった。
    そして「当たりが出たらもう1本」のくじにより、ますます
    世の中に浸透されていきました。

    ホームランバーは時代とともに変化し、バニラ味だけでなく、
    チョコ、メロンソーダ、メロンミルク、ミックスジュース味
    などがある。今年の1月に発売された「逆転ホームランバー」
    は「チョコのふりしたバニラ味」と「バニラのふりしたチョコ味」
    という見た目と味が入れ替わっていて面白い。

    巣ごもりの最中、日本初のアイスクリームバーを舐めながら、
    昭和のあの頃を思い出してみるのも一興かも知れない。





    昭和レトロ | 22:11:04| Trackback(0)| Comments(0)
    昭和少年カルチャーDX
    書籍『昭和少年カルチャーDX』が辰巳出版から発売された。
    昭和児童文化研究家の“おおこしたかのぶ”さんが、
    『週刊実話 ザ・タブー』にて連載している「昭和レトロ
    カルチャー再発見シリーズ」をベースにまとめた。
    俺はまだ読んでいないが、懐かしのB級グッズやアイテム
    のオンパレードとのこと。昭和のおじさんには興味を
    そそられる本だろう。



    昭和レトロ | 22:07:09| Trackback(0)| Comments(0)
    パカッと電話帳
    ザ・昭和!
    このパカッと開く電話帳の名前、何って言ったかな?
    たとえば、髙橋さんの電話番号を探す時に、レバーを
    「た行」に合わせると、「た行一覧」のページが
    パカッと開くんだ。今にして思えばアナログだが
    なかなかの優れものだった。



    昭和レトロ | 22:45:15| Trackback(0)| Comments(1)
    レトロな風景
    レトロ感、たっぷりの風景



    昭和レトロ | 22:27:05| Trackback(0)| Comments(0)
    昭和ちっくな空間
    このまったりとした時間空間、落ち着くなぁ~








    昭和レトロ | 23:50:56| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ