FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年08月 (7)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ミスター・NO
    漫画「タイガーマスク」に登場する覆面悪役レスラー"ミスター・NO"
    こりゃ、どうみても18禁だろ(笑)
    チンポの先みたいな所に鉄球が仕込んでいて、ここで頭突き攻撃をする。
    呼吸はNOと穴があいている箇所が空気穴になっているのだ。



    スポンサーサイト
    昭和レトロ | 22:05:20| Trackback(0)| Comments(0)
    でる単・でる熟」
    「でる単・でる熟」の表紙を見るだけで懐かしいような
    切ないような、あの頃の青春が蘇ってくる。
    海に行く時に電車の中で英単語を覚えたりしたもんだ。

    英単語には相性みたいなものがあって、すぐに覚えられる
    ものとなかなか覚えられないものがあるんだ。
    1ページ目の「patriotism(愛国心)」は相性が悪かった。



    昭和レトロ | 22:53:40| Trackback(0)| Comments(0)
    昭和遺産
    これ、最近見かけなくなったな。昭和遺産・・・




    昭和レトロ | 23:31:14| Trackback(0)| Comments(0)
    雪の日の地上絵
    1984年くらいの思い出話。俺が社会人になって最初に勤務した
    のは西新宿住友三角ビルだった。
    その頃は淀橋浄水場の跡地に高層ビルが乱立する少し前で
    まだ周辺が空き地になっていた時代。

    大雪の日にその空き地に誰が描かれたのかとても見事な地上絵を
    住友ビル最上階から見たことがある。あまりにも上手だったので、
    どうやって描いたんだろうと職場の人たちと話し合ったところ、
    恐らくビルの上から無線(トランシーバー)で指示を出していた
    んだろうということで皆が納得した。たぶんその空き地は現在の
    都庁があるところだと思う。



    昭和レトロ | 22:30:08| Trackback(0)| Comments(0)
    必殺技ランキング
    NHKの『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』という
    番組が面白い。身近にあるモノのネーミングの由来などを独自
    の切り口から説明してくれる。
    今週はアニメや特撮、スポーツに欠かせない「必殺技」について。
    登場した専門家によるとその数は10万種以上もあり、日本発祥だという。
    確かにスパイダーマンやスーパーマンには必殺技はない。
    必殺技は日本でなぜ独自の進化を遂げたのかを一言で言えば
    『言霊信仰』というやつで言語そのものに霊力が宿っているという
    考え方があるとのこと。

    今回のランキングは世代的に俺よりも若い人向けだったようで
    うなづけるのは「スペシウム光線」くらいかなぁ~
    そこで、はすぴー的に勝手に独断で考えてみた。

    ブレストファイヤー
    真空飛び膝蹴り
    メガトンパンチ
    クロスカウンター
    変異抜刀霞切り
    アイスラッガー
    エックス攻撃
    サブマリンシュート
    木の葉落とし・稲妻落とし
    シルバークロス
    デビルビーム

    番外編として、キャット空中3回転、消える魔球、竜巻ファイター
    三位一体&イナズマ攻撃 あたりを入れてみるか。



    昭和レトロ | 22:22:27| Trackback(0)| Comments(0)
    池に放り投げられた
    昭和30年代の我が家はこんな感じだった。
    縁側からぼんやりと庭を眺めていた。庭には小さな池があり
    金魚が泳いでいた。ネズミ捕りにかかったねずみ君はこの池
    で父から溺死させられていた。
    父親が大切にしていた盆栽を壊したという理由で、この池に
    俺は放り投げられたことがある。
    今となって振り返れば、随分ひどい目にあったが、これもまた
    想い出ということでよしとしよう。



    昭和レトロ | 22:55:53| Trackback(0)| Comments(0)
    不二家の思い出
    たぶん、俺と同世代の方であれば共鳴していただけると思うが
    昭和40年代のあの頃、不二家のお菓子は高級品だった。
    ペンシルチョコレート、パラソルチョコレート、ノースキャロ
    ライナ、フランスキャラメル、LOOKチョコレート・・・。
    中でも極めつけは、お菓子が詰まったクリスマスブーツだ。

    ポップキャンディ以外の不二家のお菓子は駄菓子屋には置いて
    なかったので、めったに口にできるものではなかった。
    (ポップキャンディは1本5円だったと思う)
    駄菓子屋で10円で売られているチョコレートと不二家のチョコ
    レートとでは子供でもわかるほど味が違っていた。
    一言でいえば、不二家のチョコは「まろやか」なのだ。

    不二家のキャラクター「ペコちゃん」「ポコちゃん」は親しみ
    やすさを狙ったものだろうが、庶民ぽくなかったと思うのは
    俺の偏見だろうか。
    また不二家が高級だと感じていた理由に、CMに登場される
    キャラクターが、ポパイ・オバケのQ太郎・パーマン・怪物
    くんなどの人気者だったことかも知れない。

    さらに決定的なのは、子どもの頃に家族で銀座に連れていって
    もらった時のぼんやりと記憶している風景だ。
    不二家のネオンはきらびやかで、なにもかもが輝いていた。
    不二家レストランで食事をしたいとおねだりしても許される
    ことはなかった。

    そんなトラウマちっくな記憶があり、今でも不二家で買い物
    をする時やレストランに入る時は、財布の中身(財力)を
    確かめ、クレジットカードが入っているか気にしつつ利用する
    小心者なのである。





    昭和レトロ | 22:52:20| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ