FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2018年12月 (10)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    グルグル回る山手線
    忘年会の季節、飲みすぎて失敗することも多い時期だ。
    よくあるのは電車の中で居眠りをし、降りる駅を乗り過ごし
    気がついたらとんでもない終点だったなんていう話。

    俺の場合、幸いというべきか通勤はグルグル回る山手線と
    ピストン運行している日暮里舎人ライナーなので、遥か
    彼方の終点に行ってしまうことはない。
    しかし、酔っ払って爆睡してしまい、経過時間からみて
    どう考えても山手線を何週もしているとか、日暮里舎人
    ライナーを何往復もしていることがたまにある。
    まぁ、不要な支出がなかっただけでもよしとするか。



    スポンサーサイト
    日記 | 21:09:00| Trackback(0)| Comments(0)
    同窓会
    先月は中学校のクラス会があったが、今日は高校時代の同窓会。
    皆で自分たちの還暦をお祝いしようとの趣旨だ。
    当時の担任の先生にも参加いただき36名。
    俺は生徒会長だったので、乾杯の挨拶を任命された。
    「ボーと生きているうちに還暦になっちゃいました」
    中学のクラス会でも同じことを思ったが、そのまま老けたという
    印象。どんなに老いても当時の面影がある。

    担任の先生が42年前のクラス全員の作文を持ってきてくれた。
    紙は茶色に変色し時の経過を感じる。
    先生曰く、これを私が持っていてもしょうがないので、君に
    預かってもらいたいと。
    まぁ、俺に託されても困るのだが、酔っ払っていたこともあり
    引き受けてしまった。作文のタイトルは「今の私」。
    42年前に高校生が書いた作文はこっ恥ずかし過ぎるのだ。
    花村さん、誤字多いよ。知離滅裂って何だよ。(笑)



    日記 | 22:27:43| Trackback(0)| Comments(0)
    よく似た二人
    以前からよく言われていることだが、確かに見れば
    見るほど、似ているこの二人。



    日記 | 22:35:14| Trackback(0)| Comments(0)
    バリ島
    涙の結婚式が終われば、気分は観光客モードに。
    バリ島の観光スポットや世界遺産をカーチャーターで巡る。
    どこもかしこも異国情緒でその歴史的な寺院など素晴らしい。
    とりわけ夕日を眺めながらのケチャダンス鑑賞は良かった。
    現地の人はフレンドリーで優しく、食べ物も美味しいし
    物価も驚くほど安く、是非 また行きたいと思う。
    2つ難を言えば、車の運転が荒っぽいこと、トイレに紙が
    ないことだな。



    日記 | 22:54:55| Trackback(0)| Comments(0)
    娘の結婚式
    こんな日がいつか来ると思っていたが、今日は次女の結婚式。
    バリ島(インドネシア)で身内だけの結婚式を挙げる。
    親ばかだが、花嫁姿はとても美しく素敵だったので、思わず
    涙する。あんなに幼くて小さかった娘が、こんなに綺麗に
    なるなんて、、、(泣)
    新郎には必ず幸せにしろよと娘を託した。(涙)



    日記 | 22:43:36| Trackback(0)| Comments(2)
    還暦
    お陰様で還暦を迎えました。
    ついこの前まで高校生だったような気もするが、ボーと
    生きているうちにこんな年齢になっちまった。
    昭和を30年生きて、平成を30年生きて、次の元号を30年生きて
    90歳で人生を全うするつもり。
    あと30年の余生を健康で楽しく過ごしたいものだ。

    俺たちがガキの頃にSFだったカーナビ、スマホ、アイボ
    などが現実になって、自動運転、空飛ぶ車、リニアモーターカー
    の登場ももうすぐだ。
    俺の目の黒いうちにどんな世の中に変化していくのか、
    人類はどこまで進歩するのかも老後の楽しみにしている。



    日記 | 22:21:00| Trackback(0)| Comments(0)
    クラス会
    中学校のクラス会があった。
    ボーと生きているうちに、還暦の年齢となり、中学時代の
    仲間たちでお祝いしようじゃないかという話になった。
    地元に残り、暇そうにしているお前が幹事だろうという
    ことで大役を仰せつかった。

    当時の卒業アルバムの住所録にダメモトで案内を出した
    ところ、数名と繋がり、そこから横展開をして20名と連絡
    がついた。あとはメールやLINEという便利なツールがある
    のでコミュニケーションは取りやすい。

    クラス会当日、40年ぶりの再会。当時の少年少女がそのまま
    おじさん・おばさんになった感じでやはり面影がある。
    乾杯の後は「近況報告」を各自にしてもらう。
    女性陣はだいたいお孫さんがいて、おばあちゃんの顔に
    なっている。バツイチで頑張っている人、色々な苦労を
    体験した人、お坊さんになった人など、それぞれの人生が
    そこにあった。

    参加者から当時のスナップ写真を事前に集めてスライドショー
    をやったら、懐かしいやら恥ずかしいやらで大盛況だった。
    また今回、欠席の方からは最近の写真をもらって「あの人は今」
    として紹介したら、インドアのマドンナが今では山ガールで
    バリバリのアウトドア派になっていたりで驚きの連発。

    残念なのは、美人薄命で、39歳で亡くなった美女が参加でき
    なかったことだ。何度、クラス会を開催しようと彼女の顔が
    見れないことはとても辛い。会の最後に黙祷を捧げる。
    ここでタイムリーなのは、お坊さんがいることだ。(笑)
    念仏をあげてもらう。
    お約束の集合写真を撮り、閉会。→二次会でばか騒ぎ。




    日記 | 23:26:55| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ