fc2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2024年02月 (4)
  • 2024年01月 (7)
  • 2023年12月 (5)
  • 2023年11月 (6)
  • 2023年10月 (10)
  • 2023年09月 (10)
  • 2023年08月 (11)
  • 2023年07月 (10)
  • 2023年06月 (10)
  • 2023年05月 (10)
  • 2023年04月 (11)
  • 2023年03月 (10)
  • 2023年02月 (10)
  • 2023年01月 (10)
  • 2022年12月 (9)
  • 2022年11月 (10)
  • 2022年10月 (10)
  • 2022年09月 (11)
  • 2022年08月 (11)
  • 2022年07月 (10)
  • 2022年06月 (10)
  • 2022年05月 (11)
  • 2022年04月 (11)
  • 2022年03月 (10)
  • 2022年02月 (10)
  • 2022年01月 (10)
  • 2021年12月 (14)
  • 2021年11月 (10)
  • 2021年10月 (10)
  • 2021年09月 (12)
  • 2021年08月 (12)
  • 2021年07月 (13)
  • 2021年06月 (10)
  • 2021年05月 (9)
  • 2021年04月 (10)
  • 2021年03月 (12)
  • 2021年02月 (11)
  • 2021年01月 (10)
  • 2020年12月 (10)
  • 2020年11月 (10)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年09月 (11)
  • 2020年08月 (12)
  • 2020年07月 (12)
  • 2020年06月 (9)
  • 2020年05月 (9)
  • 2020年04月 (13)
  • 2020年03月 (13)
  • 2020年02月 (15)
  • 2020年01月 (13)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    性に目覚める頃
    毎月、ホームページを更新しよう・・・そんなことを目標に2005年が
    始まった。管理人でさえ、いつから更新が止まってしまったのか忘れて
    しまうほど、本当に久しぶりになってしまったが、「あの頃のセピア色
    の想い出」のページを更新した。

    今回は18歳未満立ち入り禁止のアダルトちっくな内容になっている。
    (ほんまかいな?)
    実はこのネタは、はすぴー倶楽部の開設当時からやってみたかったネタ
    なので、ようやくデビューしたという感じだ。
    このタイトル「性に目覚める頃」をみて、室生犀星を連想してくれた
    貴殿に乾杯♪

    内容的には、今回の小学生時代と、この続きはさらにエキサイティング
    になって、中学・高校編を予定している。
    極めて私的なストーリーであるが、同世代の方には共鳴していただける
    部分があれば作者としては嬉しい。

    ちなみに、初めての"おかず"は誰だったのか、コメントしていただける
    と幸いである。(笑)


    ←クリックしてちょ♪
    スポンサーサイト





    えっち | 22:05:49| Trackback(0)| Comments(7)
    コメント
    性に目覚める頃を拝読致しました。
    期待通りでした!
    中高生編も期待できそうですね。
    やんちゃボーイズもはすぴー様と、同じ道を歩んでいるみたいです。
    ちなみに、私は、配偶者の初めての"おかず"では無いようです。(^^ゞ
    でも、私は、配偶者がはじめての人です。ってゆうか、私は純真無垢?
    2005-01-10 月 22:47:55 | URL | やんちゃボーイズの母 [編集]
    初めてだったかどうかは定かでは有りませんが
    あばしり一家の菊ノ助をオカズにしました。
    絵が得意だったので、「隠れていないバージョン」
    の絵を自分で描いたりしました。もちろん隠れていないだけで、ツンツルテンです(笑)
    …あと大人になったメルモちゃんには今でも
    グッときます(恥)
    2005-01-11 火 14:12:21 | URL | 悶次郎 [編集]
    思い出した!!…始めてのオカズ!
    明確かつ確実に思い出した!
    …でもココに書いて大丈夫かしら?
    「つれづれ」自体が18禁になってしまいそう…。
    2005-01-11 火 16:13:22 | URL | 悶次郎 [編集]
    悶次郎さんへ
    >…でもココに書いて大丈夫かしら?
    「いいとも!」
    2005-01-11 火 19:57:41 | URL | はすぴー [編集]
    それではお言葉に甘えて…
    仕事終わってから、掲示板に書きます←おい!
    2005-01-11 火 20:28:01 | URL | 悶次郎 [編集]
    え~私のグッときたキャラで変わったところでは仮面ライダーの怪人蜂女さんでした。因みに最近グッきたのはサルティンバンコの女クラウンさんです。(恥)
    2005-01-12 水 01:36:24 | URL | オカチン [編集]
    初めてのおかずをどうしても思い出せないので
    性に物心つき始めた時のおかずを
    西村寿行(西田敏行では決してありません)
    の「汝!怒りもて報いよ」でした。(古~い)
    想像力だけの勝負でした。
    解る人いるかな?(NBHの仲間入り??)
    あと雑誌スクリーンのエロ映画のページとか
    v(oo)v
    2005-01-19 水 21:53:39 | URL | のんきー [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する