FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年11月 (13)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    宝徳寺の紅葉
    鳴神山からすぐそばに「宝徳寺」という紅葉で有名なお寺がある。
    境内にある100本以上のもみじが見事らしいのだが、とりわけ
    28畳の床に紅葉が映り込む「床もみじ」は貴重でとても珍しい
    ものだそうだ。さらにライトアップされ、この世のものとは
    思えぬほど幻想的だった。
    入山拝観料@2000円+駐車料金500円はちとお高いが、良い
    思い出代金だと思えばそうでもないか。。。





    スポンサーサイト



    日記 | 23:45:12| Trackback(0)| Comments(0)
    鳴神山
    昼から雨が降るちゅーのに、紅葉を求めて山歩き。
    群馬県桐生市にある「鳴神山(標高980m)」は我が家から
    車で約2時間と近く、コースタイム3時間半と初心者向だ。
    しばらく沢のせせらぎを楽しみながら歩ける。
    平日ということもあり、ほとんど人と出会うこともなく
    静かな山歩きだ。
    低山ながらも山頂は360度のパノラマが素晴らしい。
    天気は曇りだったが、眺望は楽しめたし、紅葉もまずまず
    といったところだ。
    9時に登りはじめ、12時半に下山するやいなや
    (As soon as possible の英熟語が頭の中を横切る)
    雨が降り出してきた。まさに天気予報通りだ。
    ランチはこの辺りの名物、幅広の麺「ひもかわうどん」
    でも食べて温まろうぞ。



    山歩き | 23:35:46| Trackback(0)| Comments(0)
    車と似ているキャラ
    思ってしまったんだから仕方がない
    以前にも同じようなことを書いている。
    デミオとギロロ
    BMWi3とケロロ



    日記 | 22:41:56| Trackback(0)| Comments(0)
    5度目の棒ノ折山
    久しぶりの山歩き。8月の槍ヶ岳以来なので約3ケ月半ぶり。
    山に興味がなくなったというわけではないが、海外旅行に
    行っていたり、大型台風の影響だったりで間が空いた。

    今回はリハビリの意味合いもあり、近場で比較的楽ちんな
    山を考えて棒ノ折山(埼玉県)してみた。今日で5度目だが
    この時期に登るのは初めてだ。

    棒ノ折山は標高969mと低山ながらも、清流が足元を流れる
    沢歩きができ、迫力あるゴルジュ帯(峡谷)や変化に富んだ
    登山道が魅力で山頂からの眺望も良い。
    コースタイムは約4時間(休憩除く) 総歩行距離:8.3km
    なのでどちらかと言うと初心者向けの山だ。

    とかいいつつ、リハビリ中の俺にはちょうどいい山歩きに
    なり、適度な疲れ具体になった。紅葉もそこそこ綺麗だっ
    たが見頃にはちと早かったかな。



    山歩き | 22:25:05| Trackback(0)| Comments(0)
    鉄人衣笠
    昨日に続いて、ちょっと意外だった話。
    昨年4月に亡くなったプロ野球(広島カープ)の衣笠祥雄さん
    の愛称は『鉄人』。よく"鉄人衣笠"の見出しで新聞に掲載
    されていた。
    飛び抜けて体が頑丈だったようで、怪我や負傷していても
    試合に出て「2131試合連続出場」の世界記録を達成するなど、
    まさに鉄人の名前に相応しいと思っていた。

    しかし"鉄人"の由来は、最初の背番号が『28』だったことが
    本当の由来とのこと(笑)



    雑学・ネタ | 22:31:17| Trackback(0)| Comments(0)
    ジュンク堂書店の由来
    企業の名前の由来は意外とユニークなものがある。
    有名なのは、サントリーは創業者の鳥井信一郎氏の
    "トリイさん"を逆にしたとか、
    ブリジストンは創業者の石橋正二郎氏で石橋を英語にし
    "ブリッジストーン"なんていうのは、よく知られている。

    さて、本屋の「ジュンク堂書店」の由来も笑える。
    起業した工藤恭孝社長の父親の名前が「工藤淳(クドウ
    ジュン)」で逆さにして、ジュンクドウにしたそうだ。



    雑学・ネタ | 22:09:30| Trackback(0)| Comments(0)
    ふちねこ
    ベローチェのレシート3枚集めると「ふちねこ」がもらえる。



    日記 | 22:03:34| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ