FC2ブログ
■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (3)
  • 2019年09月 (12)
  • 2019年08月 (15)
  • 2019年07月 (14)
  • 2019年06月 (13)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (14)
  • 2019年03月 (14)
  • 2019年02月 (13)
  • 2019年01月 (13)
  • 2018年12月 (14)
  • 2018年11月 (13)
  • 2018年10月 (12)
  • 2018年09月 (16)
  • 2018年08月 (13)
  • 2018年07月 (13)
  • 2018年06月 (14)
  • 2018年05月 (12)
  • 2018年04月 (15)
  • 2018年03月 (14)
  • 2018年02月 (11)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (12)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (21)
  • 2006年06月 (20)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (24)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (27)
  • 2004年09月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)
  • 2004年06月 (1)
  • 2004年05月 (1)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2004年01月 (1)
  • 2003年12月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    大型台風19号
    数十年に一度と言われた超大型台風19号。多摩川・千曲川などの河川が
    氾濫し、死者60名を超え甚大な被害をもたらした。
    ここ足立区でも警戒レベル最高の5が発令され、避難指示が発表された。
    数日前から大型台風が来るとの予想があり、停電や断水に備えたり、
    自宅の周りを片付けたりと出来る準備はしてきたが、災害相手には
    限度がある。

    土曜日の夕方から夜がピークというので、この日は自宅で怯えていた人
    は多いだろう。我が家の近くの利根川水系綾瀬川支流の毛長川はどんどん
    水位が高くなり、氾濫寸前といったところだった。約30年ほど前に氾濫
    したことがあり、当時の恐怖を思い出す。
    21時くらいになると風が強まり、家がギシギシと揺れるほどだ。屋根
    に設置してあるソーラーシステムが飛ばされるのではなかろうかと
    気が気でない。愛犬はビビリまくり、クンクンと泣いている。

    23時くらいに過ぎていったらしく強風はおさまりほっとした。我が家に
    関しては大きな被害はなかったが、被災された地域・世帯の皆様に
    心よりお見舞い申し上げますと共に、 一日も早い復旧をお祈りいたします。



    スポンサーサイト



    日記 | 16:44:13| Trackback(0)| Comments(0)
    Honda VT250F
    何気なくネットサーフィンをしていたら懐かしい画像に出会った。
    「Honda VT250F」というオートバイで俺が(原付き以外で)
    最初に乗ったのがこいつだった。
    初代が発売されたのは昭和57年だが、俺が乗っていたのは平成の
    最初の頃だ。乗り回しが良く、キビキビと走った。
    最初の中型バイクということもあり、とても愛着があった。
    月並みな表現だが『風をきって走る』感覚を今でも覚えている。
    10年くらい乗っていたが、エンジンからオイルが漏れ白煙を
    撒き散らしながら走るようなり、ついには廃車する運命に。
    懐かしい写真を発見して、旧友に出会った気分だ。



    昭和レトロ | 22:24:41| Trackback(0)| Comments(0)
    ラストシーンで思い出す
    映画は週に2~3本、観ている。といってもテレビ放映され録画したものだ。
    先週はリチャード・ギア&ダイアン・レイン主演の『運命の女』、キアヌ・
    リーブス主演の『ジョン・ウィック』を観た。

    物語が進むにつれ、次の展開が予想され、見事に的中する。そしてラスト
    シーンを観て「この映画は前に観たことがある」ということに気づく。
    たぶん酔っ払って観たもので、ほとんど覚えていなかったんだろう。
    それにしても1週間に続けて2回あると自分が情けなくなってしまう。



    映画・テレビ・芸能 | 23:07:22| Trackback(0)| Comments(0)
    Nijyubashi Bridge
    テレビ朝日「池上彰のニュース そうだったのか!!」
    が好きだ。池上解説が実にわかりやすい。
    この番組の中で興味深いことを言っていたのでメモ。

    道路の案内標識がローマ字から英語になっていたとの
    ことだが、たとえば神田橋はKanda Bridge、
    永代橋はEitai Bridge はわかるとして、飯田橋は
    Iida Bridgeではなく、地名なのでIidabashiになるそうだ。
    さらには二重橋はNijyubashi Bridgeになるというから
    面白い。



    雑学・ネタ | 22:06:24| Trackback(0)| Comments(0)
    イギリス旅行
    イギリス旅行。1週間、良い天気でラッキー。
    人生の素晴らしい思い出になるだろう。



    日記 | 23:51:31| Trackback(0)| Comments(0)
    イギリス交通事情
    イギリスは日本と同じ左側通行、右ハンドルなので、運転
    しやすいだろうと思って、レンタカーを借りて郊外に出掛け
    たが、そんなことはなく日本との違いに戸惑った。

    まずウィンカー(方向指示器)レバーはハンドルの左側、
    ワイパーは右側にある。どうやらそれが国際規格だそうだ。
    運転してみるとどうしても慣れている動作をしてしまい、
    車線変更をするたびにワイパーを動かしてしまう。

    そして詳細は割愛するが「ラウンドアバウト」というロータ
    リーになっている環状交差点は日本にはないので、これは
    困惑する。長縄跳びの要領でタイミングを見計らい、交差点
    に入り目的の道に出るのだが、不慣れな日本人には難しい。

    高速道路は無料なので、料金所がないためいつの間にか高速
    道に入っている。スピードは120~130キロくらいで走っている。
    見通しの悪い田舎道を日本感覚で30キロで走っていると、
    追い越され、70キロでビュンビュン走っている。

    駐車場というものがほとんどなく、基本的には路駐OKのようだ。
    道の両側に駐車しているので、道路は同然狭くなりすれ違い
    に苦労することも多々あり。

    道路にジグザグが描いてあるのは、"この先、歩行者優先"と
    いう意味。白黒のポールに黄色のランプが点滅しており、
    信号機がないところがほとんどだ。(↓写真)
    交差点には信号があるが、安全と判断したら、歩行者は堂々と
    信号無視して歩いている。これは日本人感覚ではアンビリバボー。



    日記 | 22:00:58| Trackback(0)| Comments(0)
    イギリス旅行
    イギリス旅行。初めてのヨーロッパ、異国は何もかもが新鮮だった。
    レンターカーであちこち足を伸ばしてみた。



    日記 | 23:48:47| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ