■PROFILE

はすぴー

  • author: はすぴー
  • 白黒テレビでウルトラマンを見て育った世代のオヤジです。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (12)
  • 2017年08月 (10)
  • 2017年07月 (10)
  • 2017年06月 (12)
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (10)
  • 2017年03月 (12)
  • 2017年02月 (15)
  • 2017年01月 (14)
  • 2016年12月 (17)
  • 2016年11月 (15)
  • 2016年10月 (16)
  • 2016年09月 (15)
  • 2016年08月 (16)
  • 2016年07月 (7)
  • 2016年06月 (6)
  • 2016年05月 (6)
  • 2016年04月 (8)
  • 2016年03月 (7)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (7)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (8)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (11)
  • 2015年08月 (9)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (9)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (9)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (6)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (9)
  • 2014年01月 (8)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (6)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (6)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年02月 (6)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (7)
  • 2012年07月 (4)
  • 2012年06月 (2)
  • 2012年05月 (12)
  • 2012年04月 (12)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (11)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (5)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (4)
  • 2011年02月 (10)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (8)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (3)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (14)
  • 2009年09月 (7)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (9)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (3)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (4)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (10)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (12)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (12)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (16)
  • 2007年03月 (13)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (10)
  • 2006年10月 (18)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (18)
  • 2006年07月 (19)
  • 2006年06月 (18)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (19)
  • 2006年01月 (16)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (11)
  • 2005年05月 (21)
  • 2005年04月 (21)
  • 2005年03月 (25)
  • 2005年02月 (19)
  • 2005年01月 (29)
  • 2004年12月 (30)
  • 2004年11月 (29)
  • 2004年10月 (26)
  • 2004年09月 (1)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    高畑山~倉岳山
    今週末もまた紅葉を求めて近場の低山を歩く。
    奥多摩や秩父方面の山もいいのだが、駅から登山口まで
    バスを使うケースが多いのが難点だ。またそのバスも
    1時間に1本あれば良い方でタイミングを外すとえらく
    ロスタイムになることもある。
    そんなこともあり、駅から登れる大月方面の山は魅力的だ。

    今回のコースはJR 中央本線 鳥沢駅~高畑山~倉岳山~梁川駅
    休憩を含めて約6時間、俺的にはちょうどいい疲れ具合の
    山歩きである。
    この2つの山は『秀麗富嶽十二景』にも入っていて、富士山
    がとても綺麗に見れるスポットだ。そして沢歩きがしばらく
    続き、清々しい気分にさせてくれた。
    人も少なく、穴場ルートかも知れない。




    スポンサーサイト
    山歩き | 22:27:50| Trackback(0)| Comments(0)
    牛乳味噌らーめん
    新日本橋駅近くのオフィスビルにひっそりと佇む「八坪屋」という
    ラーメン店に入った。文字通り8坪のスペースで営業している。
    看板メニューは『牛乳味噌らーめん(800円)』でこれのみ13時
    から提供するというこだわり。

    スープはマイルドな味噌に更にマイルドな牛乳のコク、そして
    中央にバターがトッピングされており、総じてクリーミィーな
    印象。麺は少し柔めの茹で加減で、やや太めの縮れ麺。
    具にはチャーシュー・モヤシ・メンマ・ワカメといった具合。
    牛乳と味噌。ミスマッチのようだが意外と相性が良い取り合わせ
    で美味しいかった。



    料理 | 23:33:26| Trackback(0)| Comments(0)
    入笠山・もみじ湖
    紅葉を求めて、南アルプス「入笠山」を歩く。
    作家・田中澄江さんの「花の百名山」でも紹介された高山
    植物が美しい山だ。ゴンドラで気軽に登ることができる。
    山頂からは見事な360度パノラマ眺望、南・中央アルプス・
    八ヶ岳はもとより富士山や遠くは北アルプスなども望める。
    周辺には大阿原湿原や入笠湿原などがあり、ファミリーで
    散策している人も多かった。
    ゆっくり歩いて1周、3時間と初心者向けだ。

    その後、時間もあったので紅葉の穴場「箕輪ダム」に行く。
    『もみじ湖』の愛称があり、湖畔に約1万本のもみじが植えられ、
    ちょうど今が見頃だった。天気がイマイチだったので、写真的
    には青空が欲しいところだったが、紅葉を満喫できた。
    夜はライトアップされそれは幻想的らしい。
    内緒にしておきたいお薦めスポットである。




    山歩き | 23:13:41| Trackback(0)| Comments(0)
    昭和さんぽ 1964年 明日があるさ


    昭和レトロ | 22:16:35| Trackback(0)| Comments(0)
    パンプキン
    ハッピーハロウィン。ハロウィーンといえばカボチャだが
    我々が日常食する日本のカボチャは「パンプキン」とは
    言わないそうだ。
    米国ではオレンジ色の果皮のペポカボチャのことを、
    「パンプキン」と呼び、濃緑の日本カボチャは「スクワッシュ」
    と言うらしい。知らなかった・・・




    雑学・ネタ | 22:48:58| Trackback(0)| Comments(0)
    雨の日の愚痴
    10月は第一週の週末を除いて、毎週末が雨だ。
    しかも22日と29日は大型台風まで来るという有様。
    紅葉を求めて山歩きをしたかったのに残念である。
    さらにこの秋雨前線は長く滞在し、平日も雨の日が
    多く身体にカビが生えそうだ。

    雨の日の通勤電車で濡れた傘をすぼめない輩には
    腹が立つが、よく女性が傘をハンドバックのように
    腕にかけスマホをいじっている人がいる。
    俺が座席に座っていると正面に立つ女性の傘がどうしても
    こちらに向けられる。これがとてもストレスになり、
    あまりひどい場合は都度、注意したりしている。
    スマホに熱中しているから、他人に迷惑をかけている
    ことがわからないのだ。このようなことはスマホ中毒の
    氷山の一角だと思う。
    スマホをいじっている時は周囲にも気を配るようにしたい。




    日記 | 23:00:04| Trackback(0)| Comments(0)
    映画「スリーディズ」
    色々な映画を見てきたが「脱獄モノ」「脱出モノ」が好きだ。
    古くは『パピヨン』『大脱走』から『アルカトラズからの脱出』
    『ショーシャンクの空に』『ザ・ロック』あたりも良かった。

    そして今夜、たまたまBSで見た『スリーディズ』はこれまでに
    ないストーリーと展開で引き込まれた。

    【ストーリー】
     愛する妻子とともに、幸せな毎日を過ごしていた大学教授のジョン。
     しかしある朝、彼の家に警察が侵入、殺人の容疑で妻のララは逮捕
     されてしまう。それから3年。ジョンは一人で息子を育てながら、
     妻の無実を証明するため懸命に奔走していた。しかし、裁判では
     彼女に不利な証拠が提出され、覆ることなく遂に殺人罪は確定。
     絶望し、獄中で自殺未遂を起こした妻をみてジョンはある決断を
     下す。「彼女の人生と家族の幸せを取り戻す」それは命を懸けた
     決断だった。ジョンは生活の全てを犠牲にし、孤独や恐怖にさい
     なまれながら、綿密な脱獄計画を練り上げていく。





    映画・テレビ・芸能 | 23:57:29| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ